【10月28日】建築知識実務セミナー、今年も開催

10月28日(金)に開催される、建築知識実務セミナーのプログラムが決定。 前真之氏(東京大学大学院)、関本竜太氏(リオタデザイン)、八島陸氏(it's HOUSE)、古川泰司氏(アトリエフルカワ一級建築士事務所)、腰原幹雄氏(東京大学 生産技術研究所)が登壇します。ぜひご参加ください!

2022年10月に開催されるジャパンホーム&ビルディングショーにて、建築知識実務セミナーを開催します。プログラムは下記のとおりです。プログラムの(変更)が生じる場合、Webサイト(展示会公式サイトやこれからの住宅・建築MAPsなど)、建築知識メールマガジン、SNS(twitter /Facebook)にてお知らせします。お誘い合わせのうえ、ぜひお越しください。

 

ご聴講は、事前登録がおすすめです。こちらからお申し込みください。

10月28日【金】 @東京ビッグサイト 東展示棟/講演会場C

 

11:20-12:20

「電気代」を掘り下げたら見えてきた! 脱炭素時代の家づくり

講師 前 真之(東京大学大学院 准教授)

東京大学大学院 准教授 前真之氏

参考記事電気代を深堀りしたら見えてきた!① ウクライナ侵攻は我が家の電気代に影響するの?

協賛=硝子繊維協会

 

12:50-13:50

美しい断熱住宅を提案する方法

コロナ禍において建築主の住まいに対する意識が変化する一方、戸建住宅の省エネ基準義務化や四号特例の縮小など、住宅設計に関わる規制も大きく様変わりしています。今後は、性能と意匠のバラン
スがより取れた家づくりが求められるでしょう。本セミナーでは、性能(構造・断熱)とデザイン性に優れた住宅ついて、数多くの設計事例をもつ建築家・リオタデザイン 関本竜太と、性能・意匠
の両面で価格性能比の高い規格住宅を提案しているit’s HOUSE 代表取締役八島睦氏がリレートーク。これからの家づくりについて解説します。

 

リオタデザイン 関本竜太氏

it’s HOUSE 代表取締役 八島陸氏

 

参考記事リオタの屋根

参考記事+動画:どれくらい暖かい?真冬の軽井沢で高断熱別荘を計測!+【ルームツアー】憧れの2拠点生活を手軽に叶える。軽井沢の規格型別荘

協賛=イノアック コーポレーション

 

14:10-15:10

森と一緒に考える、JAS製材の木造建築

非住宅建築の木造化が進み、近年では公共・民間問わず、積極的に木造が採用されるようになっています。特に、地域産材を使った木造建築の設計に関するノウハウは今後、よりクローズアップされると予想されます。“木の建築”に精通する古川泰司氏(アトリエフルカワ一級建築士事務所)は、「森林の恵みを最大限に生かすには、“製材(JAS製材)”で設計を行うのが理想的」と語ります。それを実現するために設計者は、林業や製材業についての知見を高め、木材の調達や木造の設計を行う必要があります。本セミナーでは、“ 製材(JAS製材)”による木造建築について解説します。

アトリエフルカワ一級建築士事務所 古川泰司氏

 

参考記事+動画:在来軸組でつくる木の保育所 +【建築知識】JAS製材工場探訪。~The Factory of Timber Frame~

協賛=全国木材組合連合会(JAS構造材実証支援事業)

 

15:30-16:30

みんなの都市木造を考える。

非住宅の木造化が建築の大きなトレンドになっていますが、中高層建築、いわゆる“都市木造”を実現するには、「大断面JAS集成材の調達と計画敷地(都市部)にスムーズに搬入する計画」「S造やRC造との混構造という選択肢を踏まえた、木造の中高層化に建築に見合う合理的な構造計画」などのノウハウが求められ、将来的には技術を標準化し、多くの人が“都市木造”に関われるようにする必要があります。本セミナーでは、“都市木造”の普及に向けて長年活動を行ってきた腰原幹雄氏に、“都市木造”を設計・施工するためのノウハウと、“都市木造”のあるべき未来について解説します。

東京大学 生産技術研究所 教授 腰原幹雄氏

 

参考記事:〝都市木造〞とCLTでつくる街並み(JAS構造材実証支援事業HP掲載―「建築知識2019年10月号」掲載分)

こちらの記事もおすすめ

【〆切迫る】日本エコハウス大賞エントリー受付6/30迄 ~設計審査員からのメッセージ~

2022/05/27

日本エコハウス大賞は、脱炭素時代の美しい日本の住宅を表彰する設計実例コンテスト。今回のテーマは「高性能を活かした住まい方の提案」。この記事では、審査員からコンテストの応募者に向けたメッセージをご紹介します。

建築知識2020年12月号で、新型コロナ対策‼

2020/11/20

『建築知識2021年12月号』は“新型コロナ”対策特集号。 感染症の豆知識・換気のコツ・住まいのかたち・仕事場のかたち・抗ウイルス設備・建材 etc… これからの建築に欠かせない知識がぎっ …

【動画】構法を制するものは設計を制す!飯塚豊セミナーアーカイブ公開

2021/01/22

建築家・飯塚豊さんが性能とデザインを両立するためにあらかじめ「やっておくべきこと」を教えます。『建築知識ビルダーズ』の連載「飯塚豊のカタチが決まるまで間取りを描くな」のセミナー第3弾のアーカイブ動画を公開しました。

第6回きのくに建築賞~ワカヤマの魅力ある建築~ 作品募集中(8/31まで)

2022/08/05

和歌山の建築文化の向上と、活気のある魅力的で美しいまちづくりに寄与することを目的に、建築三団体まちづくり協議会によって創設された「きのくに建築賞」。建築物とそれに携わった人々の志に光を当てる「第6回きのくに建築賞~ワカヤマの魅力ある建築~」の募集が7/31よりスタートしました。

日本構造デザイン賞が決定、書籍も刊行。

2022/07/22

今年で17回目を迎える「日本構造デザイン賞」が決定しました。江坂佳賢氏(日建設計)、黒岩裕樹氏(黒岩構造設計事ム所)の2名が受賞。「松井源吾特別賞」には川口健一氏(東京大学教授)が選ばれました。主催の日本構造家倶楽部は、構造デザインに関する書籍も刊行しています。

Pick up注目の記事

Top