【日本エコハウス大賞】最終審査 結果のお知らせ

2022年9月20日に行われた、第6回「日本エコハウス大賞」最終審査会(JAPAN ECOHOUSE BIG SHOW2022〈JEB〉)にてノミネート11作品の中からグランプリ、最優秀賞、優秀賞、入賞が選考されました。この記事では、その結果を発表します。

グランプリ

ノミネートNo.4「風土と共に育つ家」パッシブデザインプラス(東京都)

 

 

 

 

 

 

 

新築部門

最優秀賞:
ノミネートNo.3「軽井沢 六花荘」暮らしと建築社(長野県)

 

 

 

 

 

 

 

優秀賞:
ノミネートNo.6「静岡パッシブハウス」CAC建築工房&鎌倉寿建築設計室(静岡県)

 

入賞:
ノミネートNo.1「御代田の住宅」久保一級建築士事務所(埼玉県)

ノミネートNo.2「桜と水辺の住まい」暮らしの工房(新潟県)

ノミネートNo.5「御代田D&D」アイダアトリエ(東京都)

 

リノベーション部門 

最優秀賞:
ノミネートNo.8「南馬込古民家改修」あすなろ建築工房&鈴木アトリエ(神奈川県)

 

優秀賞:
ノミネートNo.7「田野上方の家」アーキテクト工房Pure(愛媛県)

 

自邸・モデルハウス部門 

最優秀賞:
ノミネートNo.10「がんばり坂の家」リージョン・スタディーズ(静岡県)

 

優秀賞:
ノミネートNo.11「富士を望む家」天野保建築(山梨県)

 

入賞:
ノミネートNo.9「築57年の葉山の家」桑原 誠二(神奈川県)

 

受賞された皆様、誠におめでとうございます。

ノミネート11作品のプレゼンテーション動画は「これからの住宅・建築MAPs」のYouTubeチャンネルで公開しています。

https://www.youtube.com/channel/UCYybECODU_FMch74c0hBwng

ノミネート11作品+協賛賞の図面や仕様、写真、解説を掲載した「建築知識ビルダーズ50号」も好評発売中です。

https://www.xknowledge.co.jp/book/9784767830339

9月20日の最終審査会を見逃した方向けに、アーカイブ動画のチケットを9月22日(木)18時まで購入可能です。※建築関係者のみご購入可能です。

詳しくはコチラ https://t.livepocket.jp/e/eentv

こちらの記事もおすすめ

終了しました【募集】Builders’コレクション美しい住まいの外観 「レッドシダー」の外観写真を追加募集!

2021/03/30

建築知識ビルダーズ45号(2021年5月27日発売)は「美しい住まいの外観」特集。誌面に掲載する写真をInstagramで募集しています。特集のなかの素材別企画として「レッドシダー」を使った外観写真も集めています。

DNライティング社が光の連続性を高めた“第二世代極細LEDモジュール”を開発。ショールームで見学可能に

2021/09/15

DNライティング社(本社:神奈川県平塚市)は、幅8mm高さ10mmの極細サイズのLEDモジュール「XC-LED」を改良し新たに開発。発光面の途切れを抑え、連結時の光の連続性を高めた第二世代の「XC-LED2」として2021年9月1日から発売を開始しました。

【通巻800号】ありがとう!800号記念特集-建築知識2021年7月号が発売。

2021/06/16

1959年に創刊した『建築知識』は、おかげさまで2021年7月号にて通巻800号記念を迎えることができました。本号では、60年余りにおける日本の間取りを年表で振り返るとともに、これからの時代にマッチした間取りの考え方を詳しく&楽しく解説しています。

【動画】断熱方法は1つに決めるな。ゆめけん岸野さんの高断熱高気密セミナーアーカイブ公開

2021/02/02

埼玉のスーパー工務店、夢・建築工房 岸野浩太さんの高断熱高気密のポイント解説シリーズ。第1弾は、実力者ならではの公平な視点でメリットデメリットを解説!独自の「性能別概算書」にもご注目!

【10月28日】建築知識実務セミナー、今年も開催

2022/09/20

10月28日(金)に開催される、建築知識実務セミナーのプログラムが決定。 前真之氏(東京大学大学院)、関本竜太氏(リオタデザイン)、八島陸氏(it’s HOUSE)、古川泰司氏(アトリエフルカワ一級建築士事務所)、腰原幹雄氏(東京大学 生産技術研究所)が登壇します。ぜひご参加ください!

Pick up注目の記事

Top