建築知識ビルダーズNo.50が発売!気になる中身は?

建築知識ビルダーズNo.50が、2022年8月29日に発売。今号は「その家、快適温度になっている? 換気★空調設計術」「太陽光発電3大疑問ファクトチェック」「第6回日本エコハウス大賞 作品解説」の3大特集です。

「換気★空調」「太陽光発電」「最新エコハウス」…今知りたい情報満載

 

 

 

Topics1 断熱・気密の次は、換気・空調で快適な住まいを目指す!

高断熱高気密住宅の達人たちがいま一番力を入れていること、それが「換気・空調」です。特集では換気・空調(エアコン)・全館冷暖房についての気になる疑問をズバリ回答。設備設計者や工務店、換気・空調のエキスパートが図面やイラストを用いて徹底解説します。

こんな質問に回答!
・3種換気の給排気口はどこに設置したらいいの?
・汚れやすい配管経路はどうする?
・夏や梅雨時期の除湿はどうすればよい?
・換気が効く最適な断熱・気密性能は?

 

Topics2 断熱・気密・換気・空調の最適解を示す6つの実例を解説

解説だけでなく、断熱性能のグレードや、大きな吹抜けのある家、平屋など条件が異なる6つの事例を紹介。諸条件のなかで求められる断熱・気密性能、換気・空調の設備選びや配置、間取りなどをどのように落とし込むべきなのかが分かります。

Topics3 太陽光発電にまつわる3つの疑惑を徹底ファクトチェック!

ビルダーズ50号記念企画は、義務化の動きでさまざまな議論が勃発している「太陽光発電」特集。議論の的となっている「お金がかかる?」「エコではない?」「トラブルが多い?」の3つに焦点を当てて疑問や噂がどこまで本当なのかを徹底取材しました。太陽光発電の情報が錯綜しすぎて疑心暗鬼になっている人は一見の価値ありです。

Topics5 第6回日本エコハウス大賞の受賞作品を徹底解説

第6回日本エコハウス大賞(※)の設計審査会が7月16日に行われ、全国各地から応募された151作品の中からノミネート11作品と、各賞の受賞作品が決まりました。誌面では、ノミネート11作品、NEXT賞の4作品、協賛企業賞の6作品、合計21作品を紹介。図面など資料も豊富で保存版確定の内容です。

※ 日本エコハウス大賞は、建築知識ビルダーズが主催する脱炭素時代に優れた美しい住宅を表彰する住宅コンテストです。2022年9月20日にグランプリを決める最終審査会が行われます。詳細はコチラ https://korekara-maps.jp/11756/

ほかにも見逃せない内容が盛りだくさん!

このほかにもさまざまなコンテンツがぎゅっと詰まっています。誌面の中身は下記の動画からチェック!

こちらの記事もおすすめ

【通巻800号】ありがとう!800号記念特集-建築知識2021年7月号が発売。

2021/06/16

1959年に創刊した『建築知識』は、おかげさまで2021年7月号にて通巻800号記念を迎えることができました。本号では、60年余りにおける日本の間取りを年表で振り返るとともに、これからの時代にマッチした間取りの考え方を詳しく&楽しく解説しています。

【PR】【セミナー動画】星野リゾート BEB5軽井沢の設計/佐々木達郎

2020/12/02

2019年度グッドデザイン賞を受賞した「星野リゾート BEB5軽井沢」の設計を手がけた佐々木達郎さんによる「建築知識実務セミナー」をYouTubeで配信しています。木造防耐火(1時間準耐火)、国産材の …

【PR】熱交換換気システム、電気温水器の日本スティーベルが品川にショールームをオープン

2022/06/23

日本スティーベルは、本社を2022年6月20日(月)より東京都品川区へ移転し、ショールームをオープン。省エネに配慮し、大幅なコスト削減に貢献する電気温水器の実演エリアも完成。

第6回きのくに建築賞~ワカヤマの魅力ある建築~ 作品募集中(8/31まで)

2022/08/05

和歌山の建築文化の向上と、活気のある魅力的で美しいまちづくりに寄与することを目的に、建築三団体まちづくり協議会によって創設された「きのくに建築賞」。建築物とそれに携わった人々の志に光を当てる「第6回きのくに建築賞~ワカヤマの魅力ある建築~」の募集が7/31よりスタートしました。

【PR】【フォトコンテスト】ユニソンが施工写真を募集中!

2022/07/22

「ユニソンフォトコンテスト」が今年も開催。今年度のキャッチコピーは「#グラデーション それぞれの過ごし方・これからの暮らし=十人十色」。締め切りは2022年9月30日(金)。奮ってご参加ください!

Pick up注目の記事

Top