建築知識ビルダーズNo.50が発売!気になる中身は?

建築知識ビルダーズNo.50が、2022年8月29日に発売。今号は「その家、快適温度になっている? 換気★空調設計術」「太陽光発電3大疑問ファクトチェック」「第6回日本エコハウス大賞 作品解説」の3大特集です。

「換気★空調」「太陽光発電」「最新エコハウス」…今知りたい情報満載

 

 

 

Topics1 断熱・気密の次は、換気・空調で快適な住まいを目指す!

高断熱高気密住宅の達人たちがいま一番力を入れていること、それが「換気・空調」です。特集では換気・空調(エアコン)・全館冷暖房についての気になる疑問をズバリ回答。設備設計者や工務店、換気・空調のエキスパートが図面やイラストを用いて徹底解説します。

こんな質問に回答!
・3種換気の給排気口はどこに設置したらいいの?
・汚れやすい配管経路はどうする?
・夏や梅雨時期の除湿はどうすればよい?
・換気が効く最適な断熱・気密性能は?

 

Topics2 断熱・気密・換気・空調の最適解を示す6つの実例を解説

解説だけでなく、断熱性能のグレードや、大きな吹抜けのある家、平屋など条件が異なる6つの事例を紹介。諸条件のなかで求められる断熱・気密性能、換気・空調の設備選びや配置、間取りなどをどのように落とし込むべきなのかが分かります。

Topics3 太陽光発電にまつわる3つの疑惑を徹底ファクトチェック!

ビルダーズ50号記念企画は、義務化の動きでさまざまな議論が勃発している「太陽光発電」特集。議論の的となっている「お金がかかる?」「エコではない?」「トラブルが多い?」の3つに焦点を当てて疑問や噂がどこまで本当なのかを徹底取材しました。太陽光発電の情報が錯綜しすぎて疑心暗鬼になっている人は一見の価値ありです。

Topics5 第6回日本エコハウス大賞の受賞作品を徹底解説

第6回日本エコハウス大賞(※)の設計審査会が7月16日に行われ、全国各地から応募された151作品の中からノミネート11作品と、各賞の受賞作品が決まりました。誌面では、ノミネート11作品、NEXT賞の4作品、協賛企業賞の6作品、合計21作品を紹介。図面など資料も豊富で保存版確定の内容です。

※ 日本エコハウス大賞は、建築知識ビルダーズが主催する脱炭素時代に優れた美しい住宅を表彰する住宅コンテストです。2022年9月20日にグランプリを決める最終審査会が行われます。詳細はコチラ https://korekara-maps.jp/11756/

ほかにも見逃せない内容が盛りだくさん!

このほかにもさまざまなコンテンツがぎゅっと詰まっています。誌面の中身は下記の動画からチェック!

こちらの記事もおすすめ

外装材「LAP-WALL」、内装材「SOLIDO typeF shirasu」2021年度グッドデザイン賞を受賞

2021/10/28

ケイミュー株式会社(本社:大阪市中央区)の「LAP-WALL」と「SOLIDOtypeFshirasu」が、2021年度グッドデザイン賞を受賞。ケイミューとしては6年連続の受賞となります。

【PR】【体験型モデルルーム】カッシーナ、エコスマートファイヤー、バング&オフルセンが期間限定で空間提案

2020/10/12

カッシーナ・イクスシー青山本店・大阪店にて、3社の商品を実際に試すことができるモデルルームを2020年10月12日(月)~12月27日(日)の期間限定で公開。コンセプトは「上質なステイホームを」。カッシーナ・イクスシーの世界を舞台に、エコスマートファイヤーの「癒しの炎」、バング&オルフセンの「迫力の音」を体感できます。

【PR】全館空調モデルハウスをお得に建てるチャンス!建材メーカー4社によるコラボキャンペーン

2021/10/13

(株)デコス、日本住環境(株)、日本ボレイト(株)、OMソーラー(株)の4社は協力し商材のキャンペーン特典ご利用と同時にイベントや見学会支援を行うコラボキャンペーンを実施中です。大変お得な内容になっていますのでこの機会にぜひご活用ください。

オリンピック新種目で、プレイヤーが増えるかも?!未来のスケートボーダー育成の施設建設の支援募集中!

2021/07/16

東京オリンピック2021の新種目として追加されたスケートボード。選手のプレーを見てスケートボードをやりたい!という子どもたちも出てくるでしょう。そのような中、千葉県南房総市にあるスケートボードパーク『grind land 氵SUNZUI』が施設の改修でクラウドファンディングを募集しています。

「第18回日本構造デザイン賞」開催のお知らせ

2023/04/06

松井源吾賞および日本構造デザイン賞の受賞者を会員とする団体である日本構造家倶楽部が「第18回日本構造デザイン賞」を開催します。応募要項をご確認いただき、ぜひ、ご応募ください。写真は、第17回日本構造デザイン賞を受賞した「ヤマト港南ビル」(構造設計:江坂佳賢)です。

Pick up注目の記事

Top