終了しました【プロ限定ウェビナー】9月20日(火)15:00~「日本エコハウス大賞」最終審査会

第6回日本エコハウス大賞の最終審査会が9月20日(火)に開催されます。10名の豪華審査員が「これからのエコハウス」について3時間とことん話し合います。

「日本エコハウス大賞」の最終審査会をオンラインで公開!

脱炭素時代の美しい住宅を表彰する「日本エコハウス大賞」は、
建築知識ビルダーズが主催する住宅コンテストです。
第6回目になる今年はおかげさまで全国から151作品の応募をいただきました。
7月16日に設計審査を終え、新築・リノベ・自邸を含めた全11作品が選ばれました。

9月20日更新

最終審査会の結果はコチラ https://korekara-maps.jp/13402/

―――ノミネート11作品―――
No.1:久保一級建築士事務所「御代田の住宅」
No.2:暮らしの工房「桜と水辺の住まい」
No.3:暮らしと建築社「軽井沢 六花荘」
No.4:パッシブデザインプラス「風土と共に育つ家」
No.5:アイダアトリエ「御代田D&D」
No.6: CAC建築工房&鎌倉寿建築設計室「静岡パッシブハウス」
No.7:アーキテクト工房Pure「田野上方の家」
No.8:あすなろ建築工房&鈴木アトリエ「南馬込古民家改修」
No.9:クワバラセイジ「築57年の葉山の家」
No.10:リージョン・スタディーズ「がんばり坂の家」
No.11:天野保建築「富士を望む家」

上記の11作品から日本一のエコハウスを決める最終審査会を2022年9月20日(火)15時からオンラインにて開催します。

※ これまでジャパンビルディングホームショー(ビッグサイト)にてグランプリを決定する公開審査をリアルで行っていましたが、今年からオンラインで最終審査会を行います。

  9月20日に開催する最終審査会「JAPAN ECOHOUSE BIG SHOW〈JEB〉」では、ノミネート数を4作品→11作品、さらに5名のゲスト審査員を迎え、審査会をより盛り上げてまいります!

審査会は何を語る!? 10人がエコハウスについてとことん話します!

日本エコハウス大賞の5人の設計審査員と、さまざま分野で一歩先を行く5人のゲスト審査員を迎えて審査を行います。ここでしか聞けない鋭い意見は見逃せません。

設計審査員

ゲスト審査員

最終審査会の見どころ

①第6回日本エコハウス大賞のグランプリを決める審査会の過程を視聴できる!

②性能と意匠の両立だけじゃない! コスト、施工性、創エネ…これからのエコハウスに必要な視点を知れる!

③大量の住宅ストックをどうする!? 資産価値を上げるためのエコリノベーションの可能性を探れる!

④高性能な賃貸住宅がじわじわ増えている。最先端の賃貸住宅の魅力を知れる!

⑤10名の審査員の多彩な視点で、これからのエコハウスを先取りできる!

最終審査会の流れ

オンライン審査会は、日本エコハウス大賞の設計審査で選ばれた11作品のプレゼンテーションや、審査員&ゲスト審査員の質疑応答、それを踏まえてのディスカッションなどを視聴できます。また、オンライン審査会の参会者は、チャットや質疑応答で議論への参加、「いいね」と思った作品に1票を投じることができます。

①プレゼンター&審査員によるプレゼン&質疑応答&ディスカッション
 (新築部門・エコリノベ部門・モデルハウス・自邸部門の各部門で行います)
②11人のプレゼンターによる最後の1分間プレゼン
③視聴者投票
④グランプリ発表
⑤各審査員による総評

こんな方は必見です!

□全国各地の魅力的な住宅を深く知りたい!

□性能と意匠を両立した住宅を手がけたい!

□創エネや施工の革新など、よりよい住宅を模索したい!

□性能向上リノベーションに興味がある!

□高性能な賃貸住宅に興味がある!

□一歩先を行くエコハウスについて知りたい!

聴講するには、事前申込みが必要です

JAPAN ECOHOUSE BIG SHOW〈JEB〉オンライン審査会への参加には、事前のお申込みが必要です。申込者は後日、期間限定のアーカイブを視聴可能です。

対象:建築関係者および建築学生に限らせていただきます。
 ※建て主様や家づくり検討者の方はご遠慮ください。

開催日: 9月20日(火)15~18時(約3時間)
形式 :zoomウェビナー形式

参加費:

[一般] 3,000円(税別) (お申込みはコチラ)終了しました。
[一般] 建築知識ビルダーズ50号セット 4,500円(税別)(お申込みはコチラ)終了しました。
[学生] 1,500円(税別)(お申込みはコチラ)終了しました。

特典:
①オンライン審査会(Zoomウェビナー)の視聴ができます。チャットや質疑応答でご意見を書き込めます。
②視聴者は、いいなと思った作品に1票を投じることができます。
※オンライン審査会の様子は、期間限定のアーカイブ動画でご視聴いただけます。

【視聴に関するご留意点 】
・基本的に1人1視聴となります。Zoomウェビナーの席に限りがあるため、IDとPWのコピペ転送はご遠慮ください。ただし、1つのアクセスで、画面を複数名で視聴することは可能です。
・入室時に自動的にミュートとビデオオフになるように設定しています。
・チャットなどの質疑応答の際には、ログイン時の名前が表示されます。
・接続できないなどの個別の対応はできません。
インターネットの接続環境をご確認のうえ、アクセスしてください。
・アーカイブ動画を後日、チケット購入者様限定で公開いたします。社内で何度見ていただいてもかまいません。URLのコピペ転送はご遠慮ください。

一般視聴チケットのお申し込みはコチラ 終了しました。

開催前に要チェック!ノミネート作品のプレゼン動画をYouTubeで見よう!

設計審査で選出した11作品の解説をYouTubeチャンネル「これからの住宅・建築MAPsで紹介しています。

見どころはコチラ → https://korekara-maps.jp/12761/

9月20日更新

最終審査会の結果はコチラ https://korekara-maps.jp/13402/

 

こちらの記事もおすすめ

【PR】【オンラインセミナー】10月8日(金)17:00~「真の持続可能な住宅とは何か」堀部安嗣×前真之

2021/09/21

建築家・堀部安嗣さんが「真のサスティナブルとは何か?」を追求し、素材・形・空間・生活・快適・未来・・・1つ1つ紐解きながら、設計に落とし込んでいった「扇ガ谷の家」(2020年3月完成)。同時に、この家の温熱性能とエネルギー効率の設計サポートを東京大学大学院・前真之研究室が行いました。そんな2人の対談を10月8日に開催します。

【PR】【告知】建築家・古川泰司さん、‟森と建築を語る”

2022/05/20

“木の建築”に精通する建築家・古川泰司さんが、林業と建築について議論する対話型セミナー「森と建築を一緒に考える」を全10回にわたって開催します。関心のある方はぜひご参加ください。古川さん出演のYouTube動画「JAS製材工場探訪。」もぜひご覧ください!

【PR】【ウェビナー】3月9日(木)14:30~17:00 脱炭素社会に向けた住まいづくり…高性能住宅の普及を目指して

2023/03/01

硝子繊維協会とロックウール工業会は脱炭素社会の実現の一助となるよう、住宅の設計・施工に携わる方々を対象にした特別セミナーを開催します。

【オンラインセミナー】10月21日(木)13:15~ 住宅の長寿命化リフォームシンポジウム開催。業界3誌が登壇

2021/10/05

一般社団法人住宅リフォーム推進協議会は、令和3年の住生活月間に合わせ「住宅の長寿命化リフォームシンポジウム」を開催。『新建ハウジング』『リフォーム産業新聞』『建築知識ビルダーズ』の業界3誌が登壇し、これからのリフォームビジネスについてディスカッションします。

【展覧会】安藤忠雄建築をジャック!チャリティイベントのおしらせ

2022/10/17

インテリアコーディネーター、三宅利佳氏が主宰するオンラインサロン『フリーランスのインテリアコーディネーター研究室』が、都内最大級のアートイベント【デザイナート東京(開催期間2022.10.21~10.30)】に参加。青山の安藤忠雄建築をインテリアジャックし、空間インスタレーションを展示する。

Pick up注目の記事

Top