マイリノ×ユナイテッドアローズコラボの新プラン登場!

JR千駄ヶ谷駅から徒歩4分のマンションに、マンションリノベーションを提供する「マイリノ」が手がけた一室が公開されました。これは、セレクトショップのユナイテッドアローズとコラボしたシリーズの新プラン。インテリアにこだわりたい人必見です!

ユナイテッドアローズとコラボしたマンションリノベって?

「RE:Apartment UNAITED ARROWS LTD.」のAプラン。ナチュラルな木とモノトーンな色味が、飽きのこない空間をつくり出した

   

マイリノ」(運営:マイリノby グローバルベイス)とは、都市部に特化した中古マンションの物件探しから設計・施工までのすべてのサービスをワンストップで行うサービス。

マイリノでは、完全フルオーダー制のサービスのほか、セレクトショップ「ユナイテッドアローズ」とのコラボレーションプラン「REApartment UNAITED ARROWS LTD.」も提供しています。

このサービスは、マイリノが都心の好立地にある中古マンションの調達と施工を行い、セレクトショップのユナイテッドアローズが内装デザインや家具をプロデュースするというもの。依頼主はプランを選ぶだけで、インテリアの統一を意識した店舗設計に定評のあるユナイテッドアローズが監修した、デザイン性の高いマンションを手に入れることができます。その手軽さと高いデザイン性で、感度の高い2030歳代の男女を中心に人気が集まっています。

デザインの統一を図るために、家具やインテリアは規格としてある程度決まっていますが、間取りは建て主の要望をヒアリングして、オーダーでつくります。年間400件を手掛けるマンションリノベのプロであるマイリノが、希望するライフスタイルに合わせて設計します。

 

1:北欧のライフスタイルから着想を得たプラン

REApartment UNITED ARROWS LTD.2017年からスタートした企画で、これまで「PLAN A」と「PLAN B」の2種類がラインアップしていましたが、20211117(水)に「PLAN C」が追加されました。

PLAN C」のコンセプトは「家族が自然につながり、心豊かに暮らせる家」。家族との時間を大切にする北欧のライフスタイルからヒントを得て誕生したプランです。

見学会で公開された「千駄ヶ谷ROOM」は、PLAN Cのコンセプトに共感した20代夫婦の住まい。LDKを中心とした、水廻りや寝室も含め、ゆったりとした間取りが特徴的です。約3mの大型キッチンはオーダーメイド。間取りはその人の趣味や希望に合わせて自由に変えられるのが魅力です。

「千駄ヶ谷ROOM」の間取り図。夫婦が住むには十分な広さの83.39㎡。玄関をつくらず、扉を開けたらすぐにLDK空間が広がる。間仕切りがないぶん、LDKを広く確保できた

ダイニングとキッチン。友人を招いて食事をすることが多いため、対面式キッチンに。家具や内装はすべてユナイテッドアローズが監修

 

2:店舗設計のノウハウを生かした照明計画

ユナイテッドアローズは、店舗設計をする際に照明計画を緻密に行っています。最近の住宅では、間接照明やブラケット式の照明を採用することが多いですが、この物件では、店舗でよく使われる埋め込み式のダウンライトを採用。明るすぎたり、暗すぎる空間ができないようバランスよく照明を配置するテクニックは、お客さんにゆっくり商品を選んでもらえる店舗づくりを行ってきたユナイテッドアローズならでは。

埋め込み式のダウンライトは、設備が露出しないのですっきりとした納まりがかなう

 

3:仕上げを統一して空間全体のデザイン性UP

ユナイテッドアローズは、床・壁・天井や設備まわりの仕上げ、家具の監修もしてくれます。ここでは、木材に、トレンド感のあるグレイッシュな色味を組み合わせたコーディネートとしています。

また、部屋全体の統一を図る工夫もしています。キッチンと洗面の天板を人造大理石でそろえたり、壁や天井は同じ仕上げ(塗装調クロス)にすることで、物件全体がまとまりのあるインテリアになります。

キッチンは手前のカウンターと奥のカップボードの高さを揃えて、すっきりとした印象に

天板は人造大理石。コンロは、独特なデザインが特徴的な「ASKO」。キッチンまでもが北欧製というこだわり!

 

4:難易度の高い色味も難なくこなす!ユナイテッドアローズのカラーコーディネート

ヨーロッパの住宅ではポイントカラ―を使った内装がよく見られますが、いざ自分の家で取り入れようとすると、なかなか難しいものです。

この物件の洗面室は、ピンク色をポイントカラーとしてセレクト。ピンク色を使うとかわいらしい印象になりがちですが、ここではグレーがかった色味をセレクトすることで大人っぽい印象に。

水栓などに黒色を配色することで、空間を引き締まった印象に。ユナイテッドアローズの店舗でもカラーコーディネートは大切にしている

マットな黒色の水栓がアクセントとして効いている

 

5:上質空間を叶えるマイリノの施工技術

施工を行うのはマイリノの専属職人。リノベーション技術に長けた大工の技術は、この家の随所でも見ることができます。

たとえば壁の仕上げ。幅木を設けない納まりは、クロス処理をきれいに処理する必要があり、職人の技が光る部分でもあります。グローバルベイスの専属職人は数々のマンションリノベを手掛けており、その腕は確かなものです。また、床の仕上げは「ヘリンボーン張り」で難易度の高い施工技術が求められますが、ここでは洗面室以外全部でこの施工方法を採用しています。

「ほかの施工者さんなら嫌がる可能性のある、難しい施工もこなしてくれる技術は、マイリノの職人さんならではです。」(マイリノ担当者)

きっちりときれいに仕上げられた壁と床との取り合い部。細かい部分が美しいと、空間に上質感が生まれる

フローリングのヘリンボーン張りは、難易度の高い施工技術が求められる

ユナイテッドアローズ×マイリノプランで、おしゃれな住空間を手に入れよう!

リノベーションは、部屋の間取りから壁・床材をすべてつくり変えることができるため、自分好みに自由自在に変えることができますが、部屋づくりはこれだけでは終わりません。家具やインテリアもそれにマッチしたものでなければ、理想とは異なる仕上がりになってしまうこともあります。

このプランなら、内装から家具・インテリアまでユナイテッドアローズがセレクトしてくれるうえに、「見せる収納」や「居心地のよい照明計画」など、セレクトショップならではのノウハウもぎゅっとつまっています。

ユナイテッドアローズを知らなかったという人も、マンションリノベの新しい形を検討してみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もおすすめ

「建築基準法の防耐火」安井昇の木造化・木質化と防耐火①

建築 連載2021/01/04

 建築物の木造化・木質化。それを実現するに当たって大きなハードルとなるのが、火災です。とりわけ、可燃材料である木材を現しとする場合には、細心の注意が求められます。火災とは、熱(炎)と煙が成長する災害で …

【PR】「都心の真ん中に立つ活動の場」働き方とまちづくり①

建築2022/04/15

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、リモートワークなどの柔軟な働き方が一気に浸透しました。この連載では、新たなライフスタイルに合わせ多様化する働き方やそれらを受け止めるワークプレイス、またその周辺を取り巻くまちとの関わりについて紹介します。

間取りから始める人は要注意!美しい住宅の設計法とは

2022/12/27

設計が上手い人のつくった家は、一目見ただけで素敵だなと思う何かがあります。一方、設計があまり上手くない人がつくった家は、どこかその場に馴染んでいない感じがするものです。その違いは何か。もしあなたが「間取り最優先」で設計しているなら、要注意。3人の建築家の手法を紹介しましょう。

「第一印象は外観とレセプションでつくる」美しいホテルリノベの法則①

建築2020/08/12

ホテルでは、遊休状態の不動産をリノベーションするケースが少なくありません。今回は、ホテル・リノベーションのデザインを数多く手がけるSTAR・佐竹永太郎氏にその考え方をインタビュー。美しい写真とともに解説します。

室温1℃=80万円!?UA値0.23と0.61の価格の違い

動画 住宅2021/01/20

『エコハウス現場写真帖』の著者であり、埼玉のスーパー工務店、夢・建築工房の岸野浩太社長の営業トークを公開。一聴の価値ありです!!

Pick up注目の記事

Top