設備

循環式IH 調理ワゴン「ARIACHEF Pro」が発売開始

設備2021/11/29

イタリアンデザインと⽇本のクラフトマンシップが融合し、レンジフードをはじめとしたハイエンドアプライアンスを届けるアリアフィーナ(神奈川県相模原市)は、ワゴンタイプの可動式IH クッキングヒーターに室内循環フードを組み込んだ「ARIACHEF Pro」を、2022 年1 ⽉5 ⽇より受注開始します。

「人と水の制約をなくす」―超小型水再生処理設備②―

設備2021/10/01

水は私たちの生活に欠かせない資源。しかし、その資源を社会に広く供給するには、莫大なコストがかかります。しかも、排水の使いまわしが難しいのも水ならではの問題。今回は、水の再生技術を”設備”として展開するWOTAの技術・製品を紹介します。排水の再生率は何と98%以上にも達します。

「98%以上の排水を再生」―超小型水再生処理設備①―

設備2021/09/17

水は私たちの生活に欠かせない資源。しかし、その資源を社会に広く供給するには、莫大なコストがかかります。しかも、排水の使いまわしが難しいのも水ならではの問題。今回は、水の再生技術を”設備”として展開するWOTAの技術・製品を紹介します。排水の再生率は何と98%以上にも達します。

精密かつ美しい。ドイツ生まれの高品質ガレージドア

設備2020/10/02

家の外観のなかでも大きな面積を占めるガレージドアは、その家の印象を決定づける大切なパーツの1つです。また、ガレージライフという言葉があるくらい、ガレージは趣味を楽しむ豊かな空間でもあります。今回、スタイリッシュなガレージドアを世界各国で展開するドイツのハーマンKGの「シュネルスピッツ」を紹介します。

本物志向の方へ。正しいバイオエタノール暖炉の選び方

動画 設備 家具2020/10/02

暖を取る機能だけでなく、炎そのものを楽しむ暖房器具として、暖炉や薪ストーブは長い間採用されてきました。しかし、煙突や排気管の設置、日々のメンテナンスなど、取り入れるには少しハードルが高い。そんななか注目されているのが、「バイオエタノール暖炉」。“バイオエタノール暖炉ってなに?”という方から、“知っているけれど,、どれを選べばよいのか分からない!”という方まで、バイオエタノール暖炉の魅力と、失敗しない選び方を取材しました。

Pick up注目の記事

Top