設備

コイズミ照明 スリムな長手間接ブラケットライトなど99機種ラインアップ

コイズミ照明は、発売以来好評を得ている「arkia」シリーズのブラケットライトやプラグタイプのスポットライトなどをリニューアルし、75 機種に拡充。また同シリーズから新たに、空間との親和性が高いスリムな長手間接ブラケットライトなど 24 機種をラインアップします。

建築に馴染み主張しないフォルムと飽きのこないデザイン

「SPOTLIGHT」コイズミ照明

スポットライト(プラグタイプ)

【スポットライト(プラグタイプ)】
自在な方向に光を照射するプラグタイプのスポットライトを、よりインテリアのテクスチャーに同化するよう新たにリニューアル。リニューアル前は、Φ30 とコンパクトさを追求したミニマムデザインだったが、新製品では眩しさを抑制するフードを標準装備し、取り外しての使用やオプションの拡散セードを装着するなどより幅広い提案ができます。目的や演出に合わせて提案が出来るように2種類の配光角(広角/中角)、本体カラーを2種類(マットファインホワイト塗装/マットブラック塗装)を取り揃えるなど、新たに 24 機種をラインアップ。また取付レバーと本体を一体化し、シンプルで使いやすいデザインに変更したことで、連灯レイアウトが綺麗にまとまり、更に埋込ダクトレールへの取付けが可能に。

 

「BRACKETLIGHT LINETYPE」コイズミ照明

長手間接ブラケットライト

【長手間接ブラケットライト】
コンパクトなアームデザインと灯具から広がる優しい間接光が建築空間と調和する長手間接ブラケットライト。灯具は、幅25mmとミニマムサイズの設計で、灯具の邪魔にならないようにブラケットライトのアーム形状は、コンパクトでシンプルなデザイン。本体カラーは、マットファインホワイト塗装とマットブラック塗装の2色展開で、色温度は3色展開(2700K 電球色/3500K 温白色/5000K 昼白色)になっています。また3サイズ展開で(1368mm/1068mm/768mm)空間のボリュームや演出イメージに合わせてサイズを選ぶことが可能。専用調光器を設ければ、調光が可能なため、眩しさを考慮する必要がある寝室空間にも活用できます。

製品の詳しい情報はこちら。
https://www.koizumi-lt.co.jp/arkia/

こちらの記事もおすすめ

【PR】付加断熱は火事に強い!準防火地域でも木の外観が可能

2021/07/02

準防火地域および法22条区域でも「窯業系サイディングと同じように、外壁に木を張りたい」。そんなつくり手たちの声に応えて北方総合建築研究所が、付加断熱+木外壁で防火構造30分の大臣認定を取得しました。これにより防火上制限を受ける地域でも、高断熱なら木の外観にすることができます。

【PR】まるで壁が開くような親子ドア「GRANDE(グランデ)」

2022/07/27

室内ドア「フルハイトドア®」の製造・販売を行う神谷コーポレーション湘南は、従来のデザインとはまったく違い、壁自体が開いたように感じられる親子ドア「グランデ」を横浜ショールームに展示しています。

グラフテクトキッチンがすべて85万円のワンプライスにリニューアル

2021/10/07

建築用ハンドツール/キッチンメーカーのTJMデザインは、2021年8月末、システムキッチンブランド「グラフテクト」を大幅リニューアル。11種類のキッチンレイアウトがすべて85万円(税別)のワンプライスから提供されます。

【PR】発泡スチロール協会、多様な木外装のデザインに対応した高断熱仕様の防火認定を取得

2023/01/23

発泡スチロール協会は、地方独立行政法人北海道立総合研究機構 建築研究本部・北方建築総合研究所(北総研)からの技術移転を受け、外装材に木板、付加断熱にEPS断熱材を用いた外壁について、建築基準法に定められた「防火構造」の国土交通省大臣認定(軸組みに加え枠組み工法も)を取得しました。

【PR】カリモク家具 トラフ建築設計事務所とコラボレーション 端材を活用した木製小物「Ki Ki Ki」発売開始

2021/10/27

カリモク家具が、家具製作の過程で排出される端材を材料として活用したデザイン雑貨・木製小物「Ki Ki Ki」を国内外で同時発売を開始しました。デザインは、家具制作、オフィスデザインなど、多岐に渡り協業してきたトラフ建築設計事務所が担当。

Pick up注目の記事

Top