【PR】アステック  平田タイルとの第2弾コラボ「SP-Line Superior VALS」を発売

浴槽・浴室メーカー アステックは、タイル・水廻りの総合プロデュースを行う平田タイルとのコラボ「和WABURO」UBシリーズの第2弾「SP-Line Superior VALS」の発売をスタートしました。

「SP-Line Superior VALS」の特徴

天然石調のHi-ceramics最上質タイル×石貼り浴槽を標準採用した「和WABURO」の新シリーズ。洗練された都会的な空間と温かみのある素材感が融合した至高の湯浴み時間を演出します。

特別展示発表会を開催中

アステック、平田タイルの2社共通のこだわりと言える最上質デザインと癒しの美空間を直接体感するために6月25日まで「特別展示発表会」が開催中となっています。お気軽にショールームへ足をお運びください。

期間   2022年6月25日(土)まで
会場   アステック 東京ショールーム
住所   東京都港区南麻布2丁目11-10
最寄り駅 東京メトロ南北線・都営三田線「白金高輪駅」4番出口より徒歩6分

ショールーム予約はコチラから

こちらの記事もおすすめ

「人と水の制約をなくす」―超小型水再生処理設備②―

設備2021/10/01

水は私たちの生活に欠かせない資源。しかし、その資源を社会に広く供給するには、莫大なコストがかかります。しかも、排水の使いまわしが難しいのも水ならではの問題。今回は、水の再生技術を”設備”として展開するWOTAの技術・製品を紹介します。排水の再生率は何と98%以上にも達します。

【PR】請負契約をもっと簡単・スムーズに!「注文分譲クラウドDX」と「クラウドサイン」連携スタート

2022/02/18

ダイテックは、住宅会社向けに提供している「注文分譲クラウドDX」と弁護士ドットコムが提供しているWeb完結型クラウド契約サービス「クラウドサイン」のAPI連携を2022年2月より開始することを発表しました。

【PR】付加断熱は火事に強い!準防火地域でも木の外観が可能

2021/07/02

準防火地域および法22条区域でも「窯業系サイディングと同じように、外壁に木を張りたい」。そんなつくり手たちの声に応えて北方総合建築研究所が、付加断熱+木外壁で防火構造30分の大臣認定を取得しました。これにより防火上制限を受ける地域でも、高断熱なら木の外観にすることができます。

【PR】築25年の家のシロアリ被害はほぼ100%! どうする蟻害対策?

サービス2021/03/19

創業84年の田中工務店 代表取締役の田中健司さんによると、ここ数年、築古の家の現場調査に行くと、シロアリの被害を高い確率で見つけるようになったそうです。そこで蟻害を最小限に防ぐための新築時のシロアリ対策と定期点検の内容と、築古の家での対処方法をうかがいました。

【PR】高気密高断熱住宅の住まい手に配慮したシロアリ対策

2024/05/22

2025年4月には住宅の省エネ基準の適合義務化が始まるなど、住宅の高気密高断熱化は大きなトレンドの1つ。こうした条件におけるシロアリ対策では、気密性が高まるため、“体質的に薬剤に敏感な人への健康被害”を想定する必要があります。こうした懸念点を解消するのが「タームガード システム」です。

Pick up注目の記事

Top