建材

YKK APがインテリアドアシリーズ「famitto」をリニューアル発売

YKK AP株式会社(本社:東京都千代田区)は、 インテリアドアシリーズ 「 famitto(ファミット)」に 、天然木を貼った 「突板タイプ」と 多彩な木目柄を揃えた 「木調タイプ」を加え 、 扉 デザイン とアイテム を 拡充 し 、12 月 6 日からリニューアル発売します。

「突板タイプ」と「木調タイプ」を追加

「famitto 」は、意匠性の高い扉と空間に馴染むスリム枠が特長のインテリアドアシリーズです。2017 年に壁紙を貼ることで自由にデザインできる「クロスタイプ」、2018 年に全面ガラスデザインで開放感を演出する間仕切「ガラスタイプ」を発売。今回のリニューアルでは、「突板タイプ」と「木調タイプ」を追加し、素材の異なる4 種類の扉タイプ全てにドア・引戸・間仕切をラインアップします。さらに、枠見付2.5 ㎜のスリム枠はそのままに施工性を向上しました。

商品特長

天然木が心地よい 「famitto/R 突板タイプ」
ドアの表面に厚めの天然木突板( 厚さ 0.5 ㎜ )を貼り込んだ「突板タイプ」は、天然木ならではの肌触りや質感、美しい木目と自然の風合いを楽しめます。オークとウォールナットの2色を設定し、フローリング「タフテクト T(挽板フロア)」と合わせることもできます。

famitto/R 突板タイプ

豊富なデザイン・カラーの 「famitto/W 木調タイプ」
木のぬくもりや木肌感をリアルに再現した「木調タイプ」は、9種類のデザインと 12 色の組み合わせで、多彩な 空間デザインが可能。木質インテリア建材の標準柄の「ラフォレスタ」、トレンド柄の「ラフォレスタ F」と共通カラー設定とし、同一空間でシリーズを問わずコーディネートできます 。

famitto/W 木調タイプ

「famitto/G ガラスタイプ」にドアをラインアップ
インテリアに開放感や光の演出を与え、スタイリッシュな表情を作る「ガラスタイプ」 は引戸タイプのみの設定でしたが、今回、要望の多かったドアを新設定。 通常の扉の場合、錠のパーツであるラッチは扉内部に埋め込みますが、「ガラスタイプ」は全面ガラスの開放感を活かすため、ラッチが不要な“マグネットキャッチ”(特許出願中)を新たに開発。ガラス面のデザイン性を損なわずにドアとしての機能を果たします。また、ガラス面材接着構造により剛性を確保することで、 見付 20 ㎜のスリムな扉フレームを実現しました。

famitto/Gガラスタイプ

施工性を向上した新設計の“スリム枠“

軽さと強度をあわせ持つアルミ素材の特長を活かした2.5 ㎜のスリムな枠見付は「スタイリッシュなアクセント」「壁と同化」など、さまざまなテイストに調和し上質な空間を演出します。枠の先端は、手触りに配慮し枠アングルを大きめの R 形状に変更しました。納まりに関しては、スリム枠の壁からの出っ張りに納まる 幅木 (スキニータイプ を新設定。 スリムタイプの幅木の厚みが7㎜であるのに対し、厚さ3㎜と薄いスキニータイプの幅木を採用することで、スリム枠と壁との一体感も高まり、扉の意匠や素材を選ばず空間に溶け込ませることができます。 新設計のスリム枠は3種類の扉タイプ( famitto /C ・ R ・ W )で共通枠とし、カラーはピアマットシルバー、ブラック(艶なし)、シルキーホワイトの3色を設定しています。

商品概要

■ シリーズ名 :インテリアドアシリーズ「 famitto (ファミット)」
■ 発売地域  :全国
■ 受注開始⽇ :2021年12⽉6⽇(月)

製品の詳しい情報は、こちらのURL をご覧ください。 https://www.ykkap.co.jp/consumer/products/interior/series/famitto

こちらの記事もおすすめ

飛沫を吸う!?対面でも安心して会議ができるテーブル

動画 家具2020/10/16

コクヨ株式会社は、2020年10月13日、オフィスでの会議で生じる飛沫を吸引し室内への飛沫の拡散を防止する会議用テーブル「エアトリーブ」を発表しました。2020年12月より受注開始予定です。

サンゲツ 全点環境配慮品のカーペットタイル見本帳「DT 2021-2023」を発刊

2022/01/20

内装材メーカーのサンゲツが、カーペットタイル見本帳「DT 2021-2023」を発刊。 DT シリーズは、 特に高い意匠性を持つプレミアム・コレクションであり、 環境への意識の高まりに応え、 全点を環境配慮商品としました。 ホテルや商業施設、 オフィスなど幅広い施設に使用できる、 全57柄233点のラインアップです。

ワイヤレス給電技術「AirPlug™ 」が建築界に登場。

2022/10/26

ワイヤレス給電技術を手がけるエイターリンクが、最大17mの長距離でも効率よく給電できる世界初の技術「AirPlug™」を実用化しました。「竹中工務店静岡営業所」では「AirPlug™」を採用。オフィスの温熱環境維持に貢献しています。ワイヤレス給電は建築の在り方を変える大きな可能性を秘めています。

3D設計・プレゼン時代のハイエンドPC(2)

2020/07/06

BIMなどの3D-CADやVR、レンダリングなどに対するニーズは日増しに高まっています。ただし、こうしたソフトウェアには、それなりのハードウェアが必要です。ここでは、PCを選ぶために必要となるスペックの見方について解説します。

菊川工業 開口率の高いスチール製のエキスパンドメタルを販売開始

建材2022/03/28

建築物の金属製内外装工事を手がける菊川工業が、金属板を網目状に加工した「KCT01:エキスパンドメタル」のラインアップに、新たに「エキスパンドメタル スタンダード」を加え、3月23日より販売を開始しました。

Pick up注目の記事

Top