タカラスタンダード 中高級シリーズのシステムバス「グランスパ」を発売

住宅設備機器メーカー・タカラスタンダードは、デザインや素材、オプション機能など、幅広い選択肢の中から選ぶことができる中高級シリーズのシステムバス「GRANSPA(グランスパ)」を 2022 年 8 月 29 日(月)に発売します。

幅広い選択肢で理想の浴室空間をカスタマイズ

グランスパ

グランスパ

選べる浴槽×洗い場の組み合わせ

「グランスパ」で選ぶことができる浴槽タイプは「キープクリーン浴槽」と「FRP 浴槽」の 2 種類。「キープクリーン浴槽」は、約 9mm 厚のアクリル人造大理石一層構造で、肌に触れた瞬間に違いがわかる滑らかな表面が特長。また、人間工学に基づき、背もたれ角度を最適化した「ラウンド浴槽」は業界最大級のサイズとなっており、ゆったりとした入り心地を実感できる。ベーシックな「FRP 浴槽」は、発色の良さが特長。カラフルなバスルームが求めやすい価格になっています。

さらに、洗い場も「キープクリーンフロア」と「FRP フロア」の2種類を用意。「キープクリーンフロア」では、ステンレス製のヘアキャッチャーを採用。一般的には樹脂製が中心だが、ステンレス製にすることでお掃除の際に気になる排水口のぬめりを軽減することができます。

リラックス機能「肩包み湯(かたつつみゆ)」で快適な入浴時間を

浴室空間の快適さを追求した、さまざまなオプションを選ぶことができるのも「グランスパ」の魅力の一つ。中でも、半身浴の際にお勧めの「肩包み湯(かたつつみゆ)」は、入浴時間をさらに快適にする機能商品。二つの吐水口から出る水流は、左右に分かれていることで髪濡れや首元での水はねを軽減し、肩から胸へと流れて全身を包み込みます。首と頭を優しく支えるクッションピローは取り外し可能なため、お手入れが簡単。くつろぎと衛生面にこだわった、タカラスタンダード独自のリラックス機能です。

タカラスタンダードの代名詞「高品位ホーロー」製の壁パネル

「グランスパ」では、タカラスタンダードの他シリーズ同様、「ホーロークリーン浴室パネル」を採用。表面のガラス層が汚れや湿気を寄せ付けず、汚れてもサッと水拭きで落とせるため、普段のお手入れは入浴後に洗剤を使わずにシャワーとスポンジで洗い流すだけでOK。カビも寄せ付けないので、色あせ・変色、柄の剥がれなどの心配がない。マグネットも付くので、浮かせる収納など、生活スタイルに合わせたカスタマイズが可能。デザインは、40種類から選べ、好みに合わせた理想の浴室空間をカスタマイズできます。

製品の詳しい情報はコチラから

こちらの記事もおすすめ

現場との連絡をスムーズに・楽しく!LINEスタンプ6選

サービス2021/07/05

建設業界では、事務所と現場のやり取りをいかにスムーズにするかがキモ。電話やメールは手間がかかるので、LINEを利用しているという現場も増えています。今回の記事では、建設現場で使えるLINEスタンプを、編集部が厳選しました。

3D設計・プレゼン時代のハイエンドPC(2)

2020/07/06

BIMなどの3D-CADやVR、レンダリングなどに対するニーズは日増しに高まっています。ただし、こうしたソフトウェアには、それなりのハードウェアが必要です。ここでは、PCを選ぶために必要となるスペックの見方について解説します。

「人と水の制約をなくす」―超小型水再生処理設備②―

設備2021/10/01

水は私たちの生活に欠かせない資源。しかし、その資源を社会に広く供給するには、莫大なコストがかかります。しかも、排水の使いまわしが難しいのも水ならではの問題。今回は、水の再生技術を”設備”として展開するWOTAの技術・製品を紹介します。排水の再生率は何と98%以上にも達します。

「重力換気で快適性を高めた住まい」換気-空気の道をデザインする③

2020/11/11

家にいる時間が圧倒的に増えることによって、俄然注目を浴びるようになった“換気”。設備設計者として第一線で活躍し、多くの著書を執筆している山田浩幸氏が、家における正しい換気の方法について解説します。

請負契約をもっと簡単・スムーズに!「注文分譲クラウドDX」と「クラウドサイン」連携スタート

2022/02/18

ダイテックは、住宅会社向けに提供している「注文分譲クラウドDX」と弁護士ドットコムが提供しているWeb完結型クラウド契約サービス「クラウドサイン」のAPI連携を2022年2月より開始することを発表しました。

Pick up注目の記事

Top