第6回きのくに建築賞~ワカヤマの魅力ある建築~ 作品募集中(8/31まで)

和歌山の建築文化の向上と、活気のある魅力的で美しいまちづくりに寄与することを目的に、建築三団体まちづくり協議会によって創設された「きのくに建築賞」。建築物とそれに携わった人々の志に光を当てる「第6回きのくに建築賞~ワカヤマの魅力ある建築~」の募集が7/31よりスタートしました。

和歌山県内に建つ美しい木の建築を募集

建築三団体まちづくり協議会とは

和歌山県建築士会、和歌山県建築士事務所協会、日本建築家協会近畿支部和歌山地域会の三団体により構成され、「官民協働」「市民参画型」のまちづくりを社会に対して積極的に提案・実現することを目的とした団体です。

応募条件

・2012 年以降に完成した和歌山県内の建築作品に限る。
・応募作品は建築主が応募に同意していることが前提。
・作品の用途・分野は問いません。※住宅、店舗、各種施設、公共建築等の新築、増築、改修、リノベーションなど
・応募資格者は作品の建築主、行政担当者(公共建築の場合)、設計者、施工者
・雑誌等既発表の作品でも構いません。
・応募点数は自由。
・法令を遵守している作品に限る。
・審査員の関与した作品は応募できません。

審査員 ※敬称略

審査員長
倉方 俊輔  建築史家 大阪市立大学 工学研究科 都市系専攻 准教授/生きた建築ミュージアム大阪実行委員会 委員

審査員
神吉 紀世子  京都大学工学研究科建築学専攻 教授/湯浅町伝統的建造物群保存地区保存審議会 委員
竹口 健太郎  建築家 株式会社アルファヴィル一級建築士事務所 代表 
平田 隆行  和歌山大学 システム工学部 システム工学科環境デザインメジャー 准教授/有田川町都市計画マスタープラン策定委員会 委員
広谷 純弘  建築家 株式会社アーキヴィジョン広谷スタジオ 代表取締役

受賞者および表彰

建築主、設計者、施工者の三者

最優秀賞 1点 ※最優秀賞に選ばれた作品には和歌山県知事賞も贈呈。
優秀賞  1点
佳作 数点
きのくに県民賞 1点
紀州材賞 1点
審査員特別賞 ※選定する場合があります。

応募期間

2022年7月31日(日)~2022年8月31日(水)必着

最終審査(2022年11月20日)は和歌山県立近代美術館2階ホールで行われる予定です。
時間13:00~16:45 ※ライブ動画配信予定

応募費用

1作品につき 3,000 円 ※2作品以降は1作品1,000 円
※振込の場合、振込手数料は応募者負担。

 

主催 建築三団体まちづくり協議会
後援 和歌山県、和歌山市
協力 和歌山県立近代美術館、和歌山県木材協同組合連合会、紀州材流通促進協議会

※応募の際はホームページにある応募要項、Q&Aをよくご覧ください。

詳細・お申込みはコチラから

こちらの記事もおすすめ

【セミナー動画】大人気セミナー「飯塚豊のカタチが決まるまで間取りを描くな 架構と耐震編」

2020/11/25

9月25日に開催された、飯塚豊氏によるYouTubeセミナー「カタチが決まるまで間取りを描くな 架構と耐震編」のアーカイブ動画をアップしました。既に見ていただいた方も、まだ見ていない方も、ぜひご覧ください。

【セミナー動画】いまさら聞けない!”正しい換気”の方法/山田浩幸

2020/12/21

健康な暮らしを支える技術として注目度が高まる一方の換気について、『世界で一番やさしい建築設備』『エアコンのいらない家』などの著者としてもおなじみの山田浩幸さん(ymo)による「建築知識実務セミナー」を …

建築知識ビルダーズNo.46が発売!気になる中身は?

2021/08/27

建築知識ビルダーズNo.46が、8月27日に発売しました。今号の特集は、「断熱・気密」。高断熱高気密の設計から施工まで、最新事情を踏まえた知識をご紹介。ここでは、誌面の中身を少しだけお見せします。

【動画】建築知識ビルダーズNo.42の内容を紹介!

2020/08/27

好評発売中の建築知識ビルダーズNo.42の中身を動画で紹介します。
今月号は、リノベ特集。木のリノベに関する知識やテクニックなど、内容がもりだくさん。ぜひ書店でお買い求めください!

第6回「日本エコハウス大賞」審査員講評と受賞者コメント

2022/10/12

2022年9月20日に第6回「日本エコハウス大賞」最終審査会(JAPAN ECOHOUSE BIG SHOW 2022〈JEB〉)が行われました。この記事では、審査員の講評と、受賞者からのコメントを紹介します。

Pick up注目の記事

Top