【PR】「DULTON HOME BUILDERS」第二期募集をスタート

工務店支援ネットワークのフォーセンスはインテリア雑貨メーカーDULTONの住宅会社であるダルトンホーム・ディベロップメントと提携し、DULTON HOME BUILDERSの住宅FCを展開。5月より第二期募集を新たにスタートすることを発表しました。

DULTON HOME BUILDERSとは

インテリア雑貨メーカーのDULTONの住宅会社。2021年11月から工務店経営支援ネットワークのフォーセンスとスタートした住宅FC第一期募集が早くも募集枠の10社に到達しました。

ダルトンホームビルダーズの強み
・圧倒的なブランド力
・ショップによる集客力
・シンプルで合理的高品質な企画住宅

施工事例①

施工事例②

 

加盟店のメリット

① ダルトンホームブランドの活用
加盟店には地域名が入ったオリジナルロゴを発行。30万人口に1社とし商圏を守ります(エリア制)。

② ダルトン直営店からの送客
ダルトン直営店のほか、ダルトン会員への定期的な情報発信により加盟店への送客を図ります。

③ 営業担当が売りやすく、お客様がお求めやすい企画住宅の提供
ダルトンに囲まれた生活空間の楽しさを実現する企画住宅を「8×8(28.79坪)」「7×9(28.30坪)」「6×10(28.29坪)」の3サイズ、それぞれ北玄関・南玄関・東西玄関の3パターンの合計9プランで用意しています

④ 加盟店はダルトンアイテムを加盟店特別価格で購入可能

⑤ 加盟店はダルトンアイテム取扱店としてのショップ展開が可能

⑥ オリジナル部資材の活用が可能
現在、室内建具、室内窓、バルコニータイル、玄関収納、洗面化粧台を用意しており、今後はフローリングや造作材などのオリジナル仕様を順次追加予定

⑦ 販促ツール品を用意
プランブック、コンセプトブック、のぼりなど多数

加盟についてのお問合せはコチラまで

 

「DULTON HOME BUILDERS」についての前回記事はコチラ

こちらの記事もおすすめ

ケイミュー、外装デザインの新たなアワードを開始!

2023/07/21

屋根材の“カラーベスト”や18㎜厚の窯業系サイディング“光セラ”、内外装材としてデザイナーに人気の高い「SOLIDDO」の製造・販売を手がけるケイミューが、本年から新しいデザインアワード「ARCHITECTURAL DESIGN AWARD 2023」を始めます。審査員は藤本壮介氏、永山佑子氏、成瀬友梨氏の3名。ぜひ、ご応募ください。

第6回「日本エコハウス大賞」審査員講評と受賞者コメント

2022/10/12

2022年9月20日に第6回「日本エコハウス大賞」最終審査会(JAPAN ECOHOUSE BIG SHOW 2022〈JEB〉)が行われました。この記事では、審査員の講評と、受賞者からのコメントを紹介します。

【PR】もはや石の美術館!?天然石を体感できるギャラリー「Strad.Stone Gallery」開設

2022/11/30

関ケ原石材は、世界中から仕入れた天然石のコレクションを「Strad.」として新たにブランド化。Strad.ブランドの石材を一堂に揃えた専用ギャラリー「Strad.Stone Gallery」を岐阜県関ケ原市にオープンしました。これは2019年に伊Antolini社とパートナーシップ契約を結び開設されたSEKIGAHARA|Antolini Stone Galleryに続いて多くの石種を体感できるギャラリーとなっています。

CLT DESIGN AWARD 2022 ‐設計コンテスト‐開催

2022/08/29

日本CLT協会は、2022 年 9 月 1 日より「CLT DESIGN AWARD 2022 ‐設計コンテスト‐」を開催し、『駅』をテーマとした CLT を活用した建築物の設計提案を募集します。

「第16回日本構造デザイン賞」開催のお知らせ

2021/03/18

松井源吾賞および日本構造デザイン賞の受賞者を会員とする団体である日本構造家倶楽部が「第16回日本構造デザイン賞」を開催します。応募要項をご確認いただき、ぜひ、ご応募ください。写真は、第15回日本構造デザイン賞を受賞した「東急池上線旗の台駅」(構造設計:田尾 玄秀)。木の架構を用いて個性的な設えを実現した東急池上線の駅舎です。

Pick up注目の記事

Top