サービス

現場との連絡をスムーズに・楽しく!LINEスタンプ6選

建設業界では、事務所と現場のやり取りをいかにスムーズにするかがキモ。電話やメールは手間がかかるので、LINEを利用しているという現場も増えています。今回の記事では、建設現場で使えるLINEスタンプを、編集部が厳選しました。

LINEスタンプを使えば、連絡業務はもっとスムーズに

建設業界において、事務所と現場のやり取りは作業効率に大きく影響します。連絡や周知に要する時間を短縮するほど、現場の進捗はスムーズになるものです。メールはリアルタイムでやり取りがしにくい、電話だと相手が出ない・話した内容が履歴に残らないといった弱点があり、現在ではLINEを利用する現場が増えています。
LINEはリアルな会話に近いコミュニケーションが取れ時間スタンプを利用することで、より簡単にテンポよくやり取りができます。今回は、LINEのやり取りをよりテンポよく、そして楽しくしてくれるスタンプをご紹介。

使う相手を選ばない、吹き出し型スタンプ

「建築関係者・連絡用です!」

実用性 :★★★★★
丁寧さ :★★★★★
ユーモア:★☆☆☆☆

建築関係者の連絡用につくられた、吹き出し式のスタンプ。『見積りお願いします』『図面下さい』など、現場でよくあるセリフが豊富。すべて敬語なので上司とのやり取りにもOK。『打ち合わせ中です 後で折返しします』は、建て主とのやり取りにも使えそうです。

ゆるかわいいクマの親方に癒される

「くまですので 3」

実用性 :★★☆☆☆
丁寧さ :★★☆☆☆
ユーモア:★★★★☆

工事現場で働くくまのスタンプの第3弾。親方のべらんめぇ口調がポイントです。ただし、基本的に敬語ではないので上の人とのやり取りでの使用は控えたほうがよいかもしれません。

柔らかなタッチがかわいいテイストが好印象

「建築士のきつねとたぬき」

実用性 :★★★☆☆
丁寧さ :★★☆☆☆
ユーモア:★★★★☆

柔らかいタッチがかわいい、きつねとたぬきのキャラクターのスタンプ。建築現場とのやりとりはもちろん、日常成生活の中でも使えます。『折り返します』『現場行ってきます』は、設計事務所間のやり取りにも便利そうです。

大工・職人⇔事務所間の連絡におすすめ

「大工のかずお」

実用性 :★★★★★
丁寧さ :★★★☆☆
ユーモア:★☆☆☆☆

現場と事務所のやりとりでよく登場するキーワードからつくられたスタンプ。イラストのテイストもクセがなく、使いやすいのもおすすめポイント。同じ作者で「現場のかずお」という大工・職人間のやりとり向けのパターンもあります。

けなげに頑張る姿がチャーミングなオールマイティスタンプ

「Do your best. 建設業 5」

実用性 :★★★☆☆
丁寧さ :★★★☆☆
ユーモア:★★☆☆☆

建設現場で働く、「建設女子」のスタンプ。『お疲れ様です』『よろしくお願いします』などの基本の挨拶から、同僚どうしのやり取りにも使えそうなフランクなものまでバリエーション豊かなのがうれしいポイントです。

思わずクスっと笑えるコミカルな表情に注目

「仕事現場猫」

実用性 :★★★☆☆
丁寧さ :★★☆☆☆
ユーモア:★★★★★

人気イラストレーターのくまみねさんのスタンプ。表情豊かな猫のキャラクターは、会話を楽しく盛り上げてくれます。

気分が上がるスタンプで、仕事も楽しく!

いかがでしたでしょうか。LINEスタンプは、業務を効率よく進めるだけでなく、”楽しく盛り上げてくれる”というのも嬉しいポイントです。ぜひ、積極的に活用してみてください。

こちらの記事もおすすめ

「グラスウールの良さ」をより多くの方々へ

建材2022/05/06

グラスウールは建築分野、特に木造で最も利用されている断熱材。なかでも、パラマウント硝子工業はグラスウールの草分け的な企業です。今回はパラマウント硝子工業 取締役 営業本部 本部長 雨田祐一氏に、同社の取り組みとグラスウールの可能性について聞きました。

美しい外観にはコレ! LEDを組み込んだ外装化粧材が大活躍

建材2021/03/26

夜、美しい外観をつくりたいとき、間接照明を用いることが一般的です。今回注目したのは、この間接照明を組み込んだ新発想の外装化粧材「クランセリートhikari」(特許出願中)。この新発想の建材を使った美しい外観を、たっぷり紹介します。

カリモク家具 トラフ建築設計事務所とコラボレーション 端材を活用した木製小物「Ki Ki Ki」発売開始

2021/10/27

カリモク家具が、家具製作の過程で排出される端材を材料として活用したデザイン雑貨・木製小物「Ki Ki Ki」を国内外で同時発売を開始しました。デザインは、家具制作、オフィスデザインなど、多岐に渡り協業してきたトラフ建築設計事務所が担当。

発泡スチロール協会、多様な木外装のデザインに対応した高断熱仕様の防火認定を取得

2023/01/23

発泡スチロール協会は、地方独立行政法人北海道立総合研究機構 建築研究本部・北方建築総合研究所(北総研)からの技術移転を受け、外装材に木板、付加断熱にEPS断熱材を用いた外壁について、建築基準法に定められた「防火構造」の国土交通省大臣認定(軸組みに加え枠組み工法も)を取得しました。

グラフテクトキッチンがすべて85万円のワンプライスにリニューアル

2021/10/07

建築用ハンドツール/キッチンメーカーのTJMデザインは、2021年8月末、システムキッチンブランド「グラフテクト」を大幅リニューアル。11種類のキッチンレイアウトがすべて85万円(税別)のワンプライスから提供されます。

Pick up注目の記事

Top