建材

パラマウント硝子工業 住宅床用グラスウールボードをノンホルムタイプに変更

断熱材メーカーのパラマウント硝子工業は、住宅床用グラスウールボード「露断プレミア」と「露断ピンレス」を仕様と品揃えはそのままに、全品種〝ノンホルム〟タイプに2022年3月より切り替えます。

1棟すべて「ノンホルムアルデヒド」のプランが可能に

ポリエチレンフィルムでパックした住宅用グラスウール高性能品ノンホルムタイプの「ハウスロンZERO」との組み合わせで、屋根・天井・壁・床すべての部位をノンホルムタイプとすることが可能となり、1棟まるごとノンホルム断熱材が実現できます。

2022 年3月初旬生産分からの変更を予定。

 

 

 

住宅床用グラスウールボード「露断プレミア」「露断ピンレス」の特長

■密度32[kg/ ㎥ ]通常品のグラスウールボードに撥水効果を付加
■吸音性能が高いため、室内の温熱環境向上に加え、音環境の向上にも寄与
■不燃性能に優れるため、火災時の安全性を確保
■透湿抵抗が低いため、構造躯体に浸入した水分を外気中に放出しやすく安心
■適度な柔軟性により、構造躯体間に隙間なく充填でき、
軽量で現場での切断加工も容易なため、施工効率が高まる
■JIS 規格等の製品仕様はそのままに、フルプレカットの対応が可能
■「露断ピンレス」は付属の不織布を躯体にタッカー留めすることで、専用受け金具の取り付けを省略

 

「露断プレミア」は12種類、「露断ピンレス」に4種類のラインナップ

「露断プレミア」は、大引間用と根太間用があり、大引間用・根太間用ともそれぞれ、密度32[kg/ ㎥ ] 通常品、厚さ80mm3種類、厚さ42mm3 種類、合計12 種類をラインナップ。
「露断ピンレス」は、大引間用のみとなり、密度32[kg/ ㎥ ]通常品、厚さ80mmの4種類が用意されています。

 

 

詳しくは、パラマウント硝子工業のホームページまで

こちらの記事もおすすめ

3D設計・プレゼン時代のハイエンドPC(3)

2020/07/31

BIMなどの3D-CADやVR、レンダリングなどに対するニーズは日増しに高まっています。ただし、こうしたソフトウェアには、それなりのハードウェアが必要です。ここでは、PCを選ぶために必要となるスペックの見方について解説します。

机だけじゃない!再発見、一枚板の魅力

動画 サービス 家具2020/07/10

日本では約50年前から「一枚板をテーブルとして使う」という世界的にも珍しい文化があります。1990年~2000年ごろに起こった“板ブーム”では、樹齢200年以上の希少価値の高い木々を、人間の勝手な都合で乱伐してきた歴史もあります。一時的なブームが終わり、不要になった一枚板が誰にも使われずに眠っているといいます。今回、一枚板のこれからの姿を編集部で追いました。

付加断熱は火事に強い!準防火地域でも木の外観が可能

2021/07/02

準防火地域および法22条区域でも「窯業系サイディングと同じように、外壁に木を張りたい」。そんなつくり手たちの声に応えて北方総合建築研究所が、付加断熱+木外壁で防火構造30分の大臣認定を取得しました。これにより防火上制限を受ける地域でも、高断熱なら木の外観にすることができます。

もう怖くない! 生涯安心のシロアリ対策

動画 建材2020/08/31

シロアリ対策その1では、家をダメにするシロアリには2種類のタイプがいることを紹介しました。この記事ではシロアリ対策に使われる“素材”について、日本ボレイトに話を伺いました。

「低温低湿な冬の換気の秘訣」換気-空気の道をデザインする⑦

2020/12/11

家にいる時間が圧倒的に増えることによって、俄然注目を浴びるようになった“換気”。設備設計者として第一線で活躍し、多くの著書を執筆している山田浩幸氏が、家における正しい換気の方法について解説します。

Pick up注目の記事

Top