【PR】【ジャパンホームショー】建築知識実務セミナー開催

今年もジャパンホーム&ビルディングショーが開催。建築・設備に関連する国内最大級の展示会であり、さまざまなブースの展示が行われるほか、シンポジウム・セミナーが行われます。現在のトレンドや今後の動向がいち早くキャッチできるリアルイベント。「建築知識実務セミナー」も開催します。

2021年11月に開催されるジャパンホーム&ビルディングショー(11月17日~19日開催)にて、建築知識実務セミナーを開催します。現時点のプログラムは下記のとおりです。お誘い合わせのうえ、ぜひお越しください。

 

11月17日(水)

12:00-13:00

美しい木造屋根の設計 

【講師】若原一貴/若原アトリエ

日本の木造建築において“屋根“は重要な部位。その“顔立ち”のみならず、小屋組を生かしたインテリア、素材、納まり(雨仕舞い・断熱)など、検討事項は多岐にわたります。性能的にも、デザイン的にも美しい木造の屋根を設計するにはどうすればよいか。『小さな家を建てる。』の著者として知られる若原一貴氏が、その手法を解説します。

 

斜線制限を生かした勾配屋根をそのまま内部空間に生かした例。内装はプレーンに仕上げているので、実際のスケール以上に、空間が広く感じられるようになる。天井面に描かれる光のグラデーションも美しい

 

協賛=日鉄鋼板

 

13:45-14:45

木造の多様な空間における梁の構造設計 

【講師】大野博史/オーノJAPAN

国産材で在来軸組構法(非住宅)を検討する場合、たわみの関係で柱よりも梁のほうが採用のハードルは高くなります。輸入材(製材・集成材)となるケースが多いのが実状。国産材(製材・集成材)を利用するにはどうすればよいか。今回は、「日本構造デザイン賞」の審査員を務め、数多くの建築構造設計を手がけている大野博史氏が、その秘訣を解説します。

 

長尺材が使えない場合の工夫として有効なレシプロカル構造(持ち合い構造)を、マグカップと箸を用いて表現した。4本の梁が中央部で矩形に重なり合うことで、“総持ち”の状態をつくる。昔の寺社仏閣で採用されていたという

協賛=全国木材組合連合会

セミナーの様子はYouTubeでご視聴可能です。

参考:今年の「日本構造デザイン賞」に関する記事はこちらから。

 

15:30-16:30

木造防耐火の法改正と最新技術 

【講師】安井昇/桜設計集団

非住宅における木造化・木質化が年々盛り上がりを見せています。こうした状況を後押ししているのが、防耐火に関する法改正と技術開発であり、常に最新情報に触れておく必要があります。今回は、木造防耐火分野の第一人者として活躍する安井昇氏に、最新の動向と今後の展望を解説します。

 

地元産のスギ羽目板を縦張り仕上げとした「京丹波町役場」(設計:香山壽夫建築研究所/施工:大成建設)。45分準耐火建築物の外壁なので、JBN・全国工務店協会が取得した国土交通大臣認定の仕様(断熱はグラスウールの充填断熱)を採用している

協賛=全国木材組合連合会

セミナーの様子はYouTubeでご視聴可能です。

参考:連載記事「安井昇の木造化・木質化と防耐火」はこちらから。

 

 

11月18日(木)

13:45-14:45

高断熱・高気密住宅で広がる住宅プランニングの可能性

【講師】鈴木信弘/鈴木アトリエ一級建築士事務所

GWS工法を採用して高気密・高断熱住宅にすると、温熱環境が快適になるだけでなく、設計の自由度が増すという大きなメリットがあります。本セミナーでは、ベストセラー書籍『片づけの解剖図鑑』の著者でもある鈴木信弘氏が、GWS工法に出会うまでの経緯から、高気密・高断熱住宅ならではのプランニングの可能性について解説します。

 

高性能グラスウールを用いたGWS工法を採用した例。断熱・気密性能が高いので、吹抜けを設けて階段を空間の一部として一体化できる。すると、1階と2階の室温が一定になり、コールドドラフトの発生する心配がなくなる

 

協賛=硝子繊維協会

 

お申込みはこちらから。ぜひ、会場にお越しください。

こちらの記事もおすすめ

「ANDPAD ONE CONFERENCE 2023」が11月に開催〈PR〉

2023/09/28

シェアNo1建設プロジェクト管理サービス「ANDPAD」でおなじみのアンドパッドが毎年主催している「ANDPAD ONE CONFERENCE 2023」が2023年11月8日~10日の3日間、オンラインで開催されます。今回のテーマは「ハロー、ニューワールド。次世代の働き方を本気で考える。」。ただいまWebで事前申し込み受付中です。

【ライブ配信】8月28日(月)17:30~18:30建築知識ビルダーズNo.54発売日セミナー「究極のパッシブ設計を学ぶ」

2023/08/22

建築知識ビルダーズをご愛読いただいている皆様に向けて、記事の内容をより深く理解してもらい、誌面を楽しんでいただくためのセミナーを開催します。

終了しました【PR】【ウェビナー】3月4日(金)15:00~ 伊礼智のコラボ術。高性能で上質な家づくりの秘訣

2022/01/28

工務店や建材メーカー、研究者など多くの人とコラボレーションすることで、高性能で上質な家づくりを実現してきた建築家・伊礼智さん。ウェビナーでは、最新プロジェクトを交えながら伊礼流のコラボの秘訣をお話いただきます!

終了しました【PR】【ウェビナー】1月21日(金)16:30~ 3人のスゴ腕社長のテコ入れに学ぶ!”安定利益”のための会社づくり

2021/12/17

2022年も決して楽観できない住宅市場。工務店にとって、舵取りが難しい局面にあることは確かです。そこで経営の足腰を強くするため「財務管理」「人材管理」「顧客管理」に焦点を当て、3人の社長の”テコ入れ”話を聞きます。これからの工務店経営のヒントがいっぱい。参加費無料、工務店経営者は必聴!

終了しました【Zoomウェビナー】12/16(金)19:00~ 伊礼智の住宅デザイン学校特別編「住宅を魅力的にする設計の極意」

2022/12/02

住宅設計者たちのための私塾「伊礼智の住宅デザイン学校」。伊礼智氏を含む10人の講師の「設計の上達論」をまとめた書籍が完成しました。このたび出版を記念して、紀伊国屋書店新宿本店でオンラインセミナーを開催します。5名の講師が講義を再現。設計の上達法を書籍と合わせて学べる90分です。

Pick up注目の記事

Top