「未来をひらく窓―Gaudí Meets 3D Printing」10月15日~11月3日開催

YKK AP は、世界的に著名な建築家アントニ・ガウディの 自由形状の窓に着想を得て、世界遺産「カサ・バトリョ」や「カサ・ミラ」などのガウディ建築の協力のもと、最新3Dプリンティング技術でつくる新しい窓のプロト タイプデザインを東京ミッドタウンにて一般展示する。

本展では、光をテーマにした「太陽と月の窓」、風をテーマにした「風が巡る窓」、 音をテーマにした「音の窓」の3種類の窓のプロトタイプデザインや、実物が3mを超える特徴的な「カサ・バトリョ」の窓の3Dスキャンによる縮小再現などが展示され、未来の窓・開口部が提案されています。

そのほか、隈研吾氏、藤本壮介氏、 クライン ダイサム アーキテクツ、大西麻貴氏(o+h)、秋吉浩気氏(VUILD)が未来の窓やそれぞれのガウディ観 を語る建築家インタビュー映像や、東京2020オリンピック表彰台3Dプリント設計統括者・田中浩也氏(慶應義塾大学 教授)が解説する3Dプリンティング技術の全体像やこれからの可能性についても紹介されるなど、見どころが満載。

 

【見どころ】
1.ガウディの窓に着想を得て、3D プリンティング技術でつくる未来の窓のプロトタイプデザインを3種展示
2.YKK AP によるガウディの窓研究を一部公開。世界遺産建築「カサ・バトリョ」の窓を 3D 技術で縮小再現
3.ガウディの窓と 3D プリンティング技術についてわかりやすく紹介
4.著名建築家が“未来の窓”を語るインタビューや、共創プロセス映像などを公開

 

概要 

未来をひらく窓―Gaudí Meets 3D Printing 

開催日時:2021 年 10 月 15 日(金)~11 月 3 日(水・祝)20 日間

開催時間:11:00~21:00 (※会場の休業・営業時間短縮時はそれに準ずる)

開催会場:東京ミッドタウン ガレリア B1 アトリウム(東京・六本木) 

入 場 料 :無料(予約不要) 

主   催 :YKK AP 株式会社 

特別協力:カサ・バトリョ、カサ・ミラ、カサ・ビセンス、グエル邸、グエル公園―バルセロナ市・バルセロナ市歴史博物館 

後   援 : スペイン大使館 

協   賛 :前田建設工業株式会社 ICI 総合センター、MOLp® by 三井化学、AGC セラミックス株式会社 

詳   細:https://www.ykkap.co.jp/consumer/satellite/sp/window-future/ 

こちらの記事もおすすめ

終了しました【工務店編集会議】10月29日(金)19:00~ 第10回のテーマは「家を建てた後のこと」

2021/10/19

工務店編集会議とは、”工務店で家を建てる”を当たり前にするための「本と動画」をつくるプロジェクト。今年度内の出版に向けて、毎月オンラインで勉強会を行い、本に載せるコンテンツや動画配信する内容を決めていきます。一緒に盛り上げてくださる編集協力員を募集中。

【アーカイブ動画】スーパー工務店のハンパない「家守り術」トーク

2021/03/15

建築知識ビルダーズNo.44のスピンオフライブのアーカイブを配信中! 同誌90頁の特集「スーパー工務店のハンパない!家守り術」で取材した、 エコワークスの小山貴史社長と、メンテナンス事業のリーダー伊藤 …

【オンラインセミナー】ゼロから始める「高価格帯」住宅の設計営業・全2回 講師は戎居連太氏

2021/10/01

近年、顕著になってきた建材価格の高騰。それにともない新築住宅の価格も上昇しています。今後、注文住宅は高収入層へのアプローチが重要となってくるでしょう。そこで数々の工務店と協働し、高価格帯への展開をサポートしてきた戎居連太氏に高価格帯の住宅の営業手法について講演いただきます。

終了しました【工務店編集会議】4月20日(火)19:00~21:00 第4回のテーマは「プラン作りと要望の伝え方」

2021/03/23

工務店編集会議とは、”工務店で家を建てる”を当たり前にするための「本と動画」をつくるプロジェクト。来年秋の出版に向けて、毎月オンラインで勉強会を行い、本に載せるコンテンツや動画配信する内容を決めていきます。一緒に盛り上げてくださる編集協力員を募集中。

終了しました【ライブ配信】12月10日(木)17:00~ 第3弾!飯塚豊の「カタチが決まるまで間取りを描くな」エコハウス編

2020/11/24

ロングセラー書籍『間取りの方程式』の著者・飯塚豊氏による設計セミナーをYouTubeライブで開催。申し込み不要&無料。設計実務者も、新築検討中の方も、どなたでも視聴できます。設計が上手くなりたい方は必聴です!

Pick up注目の記事

Top