「未来をひらく窓―Gaudí Meets 3D Printing」10月15日~11月3日開催

YKK AP は、世界的に著名な建築家アントニ・ガウディの 自由形状の窓に着想を得て、世界遺産「カサ・バトリョ」や「カサ・ミラ」などのガウディ建築の協力のもと、最新3Dプリンティング技術でつくる新しい窓のプロト タイプデザインを東京ミッドタウンにて一般展示する。

本展では、光をテーマにした「太陽と月の窓」、風をテーマにした「風が巡る窓」、 音をテーマにした「音の窓」の3種類の窓のプロトタイプデザインや、実物が3mを超える特徴的な「カサ・バトリョ」の窓の3Dスキャンによる縮小再現などが展示され、未来の窓・開口部が提案されています。

そのほか、隈研吾氏、藤本壮介氏、 クライン ダイサム アーキテクツ、大西麻貴氏(o+h)、秋吉浩気氏(VUILD)が未来の窓やそれぞれのガウディ観 を語る建築家インタビュー映像や、東京2020オリンピック表彰台3Dプリント設計統括者・田中浩也氏(慶應義塾大学 教授)が解説する3Dプリンティング技術の全体像やこれからの可能性についても紹介されるなど、見どころが満載。

 

【見どころ】
1.ガウディの窓に着想を得て、3D プリンティング技術でつくる未来の窓のプロトタイプデザインを3種展示
2.YKK AP によるガウディの窓研究を一部公開。世界遺産建築「カサ・バトリョ」の窓を 3D 技術で縮小再現
3.ガウディの窓と 3D プリンティング技術についてわかりやすく紹介
4.著名建築家が“未来の窓”を語るインタビューや、共創プロセス映像などを公開

 

概要 

未来をひらく窓―Gaudí Meets 3D Printing 

開催日時:2021 年 10 月 15 日(金)~11 月 3 日(水・祝)20 日間

開催時間:11:00~21:00 (※会場の休業・営業時間短縮時はそれに準ずる)

開催会場:東京ミッドタウン ガレリア B1 アトリウム(東京・六本木) 

入 場 料 :無料(予約不要) 

主   催 :YKK AP 株式会社 

特別協力:カサ・バトリョ、カサ・ミラ、カサ・ビセンス、グエル邸、グエル公園―バルセロナ市・バルセロナ市歴史博物館 

後   援 : スペイン大使館 

協   賛 :前田建設工業株式会社 ICI 総合センター、MOLp® by 三井化学、AGC セラミックス株式会社 

詳   細:https://www.ykkap.co.jp/consumer/satellite/sp/window-future/ 

こちらの記事もおすすめ

COFI中・大規模木造建築設計セミナー2021

2021/11/25

『木造混構造を建てる』をテーマに、ケーススタディ「RCとツーバイフォーの混構造プロジェクト」を通して具体的な設計情報を示しながら解説セミナーです。東京会場での受講のほかオンラインからも受講可能。

【アーカイブ動画】スーパー工務店のハンパない「家守り術」トーク

2021/03/15

建築知識ビルダーズNo.44のスピンオフライブのアーカイブを配信中! 同誌90頁の特集「スーパー工務店のハンパない!家守り術」で取材した、 エコワークスの小山貴史社長と、メンテナンス事業のリーダー伊藤 …

【ウェビナー】1月21日(金)16:30~ 3人のスゴ腕社長のテコ入れに学ぶ!”安定利益”のための会社づくり

2021/12/17

2022年も決して楽観できない住宅市場。工務店にとって、舵取りが難しい局面にあることは確かです。そこで経営の足腰を強くするため「財務管理」「人材管理」「顧客管理」に焦点を当て、3人の社長の”テコ入れ”話を聞きます。これからの工務店経営のヒントがいっぱい。参加費無料、工務店経営者は必聴!

【急募】最新のモデルハウスや工務店社屋を募集!

2021/08/20

『建築知識ビルダーズ』では、取材・撮影できるモデルハウスや工務店社屋を募集しています。2020年1月以降に竣工したもので、取り組みや試みを公開していただける住宅・社屋をご紹介ください。

終了しました【ライブ配信】12月4日(金)17:00~ 鎌⽥紀彦が本気で答える!⾼断熱⾼気密住宅〈基礎編〉

2020/11/16

初心者に向けて「温暖地における高断熱高気密住宅の正しいつくり方」を、断熱気密工法の第一人者である室蘭工業大学名誉教授の鎌⽥紀彦先生が分かりやすく解説するオンラインセミナーを開催します。

Pick up注目の記事

Top