終了しました【PR】【Zoomウェビナー】12/9(金)17:00~ 築140年の古民家をG2レベルに改修。これからのエコリノベとは

地球環境に配慮し、健康で安全な建材を提供するブランド「代々」。その代々が開催するセミナーシリーズ第3弾。今回は、第6回日本エコハウス大賞エコリノベ部門で最優秀賞と協賛賞<代々>をダブル受賞した「南馬込古民家改修工事」を題材に、古民家の温熱改修について掘り下げていきます。現地からのルームツアーも必見です!

古民家改修は工務店・設計事務所の「仕事」になるのか?

古民家改修というと専門の工務店や設計事務所が手がけるものと思われがちですが、本当にそうでしょうか? 第6回日本エコハウス大賞エコリノベ部門で最優秀賞と協賛賞<代々>を受賞した「南馬込古民家改修」は、地域工務店のあすなろ建築工房と、設計事務所の鈴木アトリエの共同作業で実現したプロジェクトです。東京都内に残る築140年の古民家を現代の性能レベルまで向上させ、快適に暮らせる環境をつくりました。

 

南馬込古民家改修

南馬込古民家

南馬込古民家の詳細はこちら

日本では、まだ使える建物が「古い」というだけで次々と壊されていくのが現状です。エネルギ―危機をはじめ建材価格や職人コストの高騰などのさまざまな課題がある今こそ、価値観を転換する機会になるかもしれません。セミナーでは事例を紹介しながら、工務店・設計事務所にとって古民家や中古住宅のリノベーションの「仕事」としての可能性を考えてみたいと思います。

 

講師紹介

関尾英隆氏

関尾英隆氏

関尾 英隆 氏

東京工業大学大学院理工学研究科建築学専攻修了。1995-2005年 株式会社日建設計勤務。地域工務店での修行を経て、2008年 設計事務所開設。2009年 設計事務所+工務店として、株式会社あすなろ建築工房設立。

 

 

開催概要

日時:2022年12月9日(金)17:00~18:30 ※開場は15分前となります
方式:Zoomウェビナー
会費:無料
対象:工務店、設計事務所 ※それ以外の方はお断りさせていただく場合があります
主催:代々 (山長商店×エンデバーハウス×日本エムテクス
協力:建築知識ビルダーズ

 

(スケジュール)
17:00~17:15 代々の挨拶/代々とは
17:15~18:15 あすなろ建築工房 関尾社長講演/南馬込古民家ルームツアー
18:15~18:25 質疑応答
18:25~18:35 日本エコハウス大賞 代々賞について/次回予告

 

代々とは…

「代々(だいだい)」は、山長商店(和歌山県田辺市)、エンデバーハウス(大阪府大阪市)、日本エムテクス(東京都世田谷区)の3社が、共同して立ち上げたブランド。

山長商店の紀州の杉桧材、エンデバーハウスのポリエステル断熱材、日本エムテクスの卵殻のコルクを再利用した建築材料の販売を行なっています。

「代々」という名称には、日本のものづくり・環境・時代を次の世代へ継承し、循環型社会に貢献するという意図が込められています。

お申込みは、こちら

こちらの記事もおすすめ

終了しました【PR】【オンラインセミナー】4月21日(木)15時~ 聞けば納得!新時代の住宅・全館空調に求められる6要素

2022/04/14

アキレス(断熱)、YKK AP(開口部)、日本住環境(気密・換気)、システック環境研究所(空調)の4社は、これまで構築してきた協力体制の中で得た知見を集約した全館空調セミナーを開催します。

【ジャパンホームショー】注目!エコハウス近未来予想リレートーク

2021/11/03

2022年春、日本エコハウス大賞がパワーアップして復活します!それに先駆けてジャパンホームショーで「これからの日本のスタンダードになるべきエコハウスとは」をリレートークで4名の講師にお話しいただきます。

【PR】【ウェビナー】4月26日(火)17:00~ 三澤文子さんに聞く、これからのエコハウス

2022/04/06

代々(山長商店、エンデバーハウス、日本エムテクス)は、【これからのエコハウス】をテーマとしたウェビナーを開催。日本エコハウス大賞審査員の三澤文子氏に持続可能性の視点でお話いただきます。

【PR】『多摩産材利用拡大フェア2021』11月10日~11日開催

2021/07/26

多摩産材の新たな活用を促進するため、多摩の木々を製材する業者、建材加工処理を行う業者、建築・内装の業者、家具・什器・木工品等の製造業者など、多摩産材製品を提供する業者・団体が集合する展示会として多摩産材利用拡大フェア2021を開催いたします。

【PR】COFI中・大規模木造建築設計セミナー2021

2021/11/25

『木造混構造を建てる』をテーマに、ケーススタディ「RCとツーバイフォーの混構造プロジェクト」を通して具体的な設計情報を示しながら解説セミナーです。東京会場での受講のほかオンラインからも受講可能。

Pick up注目の記事

Top