【オンラインセミナー】ゼロから始める「高価格帯」住宅の設計営業・全2回 講師は戎居連太氏

近年、顕著になってきた建材価格の高騰。それにともない新築住宅の価格も上昇しています。今後、注文住宅は高収入層へのアプローチが重要となってくるでしょう。そこで数々の工務店と協働し、高価格帯への展開をサポートしてきた戎居連太氏に高価格帯の住宅の営業手法について講演いただきます。

高価格帯へシフトを考えている工務店経営者は必聴

コロナ禍を経て、住宅業界は二極化が顕著になってきています。高額物件が増え、5,000万円以上の注文住宅を受注している工務店が増えている一方で、2,000万円前後の規格住宅やリノベーションの市場も活況です。これまで主流だった2,500万円~3,500万円の注文住宅市場に縮小の兆しが見えるなか、今後の注文住宅事業をどう展開していくのか、考えるときがきています。

軽井沢山荘(rengoDMS・連合設計社市谷建築事務所)


ゼロから始める「高価格帯」の設計営業 全2回

そこでハイクオリティビルドでは、多数の工務店と協働し、高価格帯への事業展開をサポートしてきた戎居連太氏(rengoDMS・代表)から高価格帯の住宅の営業手法について学ぶオンラインセミナーを開催します。
第1回 10 月 25 日(月)17:00~19:00 高価格帯に向かうための「商品力」とは  
第2回 11 月 22 日(月)17:00~19:00 高価格帯に求められる「設計営業」とは
各回90分の講演後は、モダンリビング発行人・下田結花と、建築知識ビルダーズ編集長・木藤阿由子と座談会を通して、これからの注文住宅のあり方を掘り下げていきます。

聴きどころはココ!

  • 高価格帯モデルハウスを40件以上設計して見えてきた成功するモデルハウスの共通点
  • 高価格帯の集客と営業は、営業マンではなく設計者が行うほうが上手くいく理由


戎居 連太(えびすい れんた)

建築家 ・ rengoDMS/()連合設計社市谷建築事務所 代表取締役

1971年 東京生まれ。1992年筑波大学芸術専門学群建築デザイン専攻卒業。2004rengoDMS/()連合設計社市谷建築事務所 代表取締役に就任。rengoDMS the SEKKEI school主宰。2014rengoDMS concept & planning 設立。住宅及びモデルハウス累計950軒以上設計監理。木の公共建築及び施設設計も多数。工務店のモデルハウスの設計・営業監修40軒以上(総合展示場への出展6軒)。著書に『最高の水廻りをデザインする方法』(エクスナレッジ刊)。

概要

日  時: 第1回 2021 年 10 月 25 日(月)17:00~19:00
      第2回 2021 年 11 月 22 日(月)17:00~19:00
形  態: YouTube ライブ配信
参加費用:10,000 円 (税込)(全2回分費用)
申込方法:専用申込フォームよりお申込ください。

申込みはこちら

↓↓↓

https://hqb-seminar2021-10-11.peatix.com/




HQB(ハイクオリティビルド)とは?
ハイクオリティビルドとは、工務店によって質の高い設計・施工がなされ、デザインセンスに優れた日本各地の住宅を認定するものです。主に、モダンリビングの下田結花がインテリア・外構などデザイン的側面を、建築知識ビルダーズの木藤阿由子が設計・施工のハード的側面を検証。30 項目に及ぶポイントを高いレベルでクリアした住宅を「ハイクオリティビルド」と認定しています。
http://modernliving.jp/hqbuild

 

 

こちらの記事もおすすめ

【オンデマンド配信】「HEAT20設計ガイドブック2021」の詳細解説セミナー12カリキュラムが視聴可能に

2021/10/07

HEAT20研究会は、2021年6月6日に発行された「HEAT20 設計ガイドブック2021」の詳細解説セミナーを2021年10月1日よりオンデマンドで配信することを発表しました。

【動画】注目の建築家、岡村未来子さんの設計上達法 セミナーアーカイブを公開

2021/07/13

住宅建築家・岡村未来子さんは、性能とデザインを両立した家で人気上昇中。どのようにして設計が上手くなったのか? 伊礼智の住宅デザイン学校で学び、京都造形芸術大学大学院・堀部安嗣スタジオを修了した岡村さんに、設計の上達法をお話いただきました。住宅設計を勉強中の人は必聴!

【オンラインセミナー】10月21日(木)13:15~ 住宅の長寿命化リフォームシンポジウム開催。業界3誌が登壇

2021/10/05

一般社団法人住宅リフォーム推進協議会は、令和3年の住生活月間に合わせ「住宅の長寿命化リフォームシンポジウム」を開催。『新建ハウジング』『リフォーム産業新聞』『建築知識ビルダーズ』の業界3誌が登壇し、これからのリフォームビジネスについてディスカッションします。

「未来をひらく窓―Gaudí Meets 3D Printing」10月15日~11月3日開催

2021/10/04

YKK AP は、世界的に著名な建築家アントニ・ガウディの 自由形状の窓に着想を得て、世界遺産「カサ・バトリョ」や「カサ・ミラ」などのガウディ建築の協力のもと、最新3Dプリンティング技術でつくる新しい窓のプロト タイプデザインを東京ミッドタウンにて一般展示する。

『多摩産材利用拡大フェア2021』11月10日~11日開催

2021/07/26

多摩産材の新たな活用を促進するため、多摩の木々を製材する業者、建材加工処理を行う業者、建築・内装の業者、家具・什器・木工品等の製造業者など、多摩産材製品を提供する業者・団体が集合する展示会として多摩産材利用拡大フェア2021を開催いたします。

Pick up注目の記事

Top