住宅

【PR】設計から契約までオンライン上で!自宅で住宅を購入できるECサイト

高性能住宅を規格住宅として販売しているit's HOUSEは、契約までの手順を徹底的にデジタル化することで、リーズナブルな価格を実現しています。この記事では、同社のオリジナルサイト「RAKU TAP」の特徴を紹介します!

性能、デザイン、コスパ。どれも優れている「it’s HOUSE」って?

it’s HOUSEのモデルハウス「L-02A」。総2階で22坪のコンパクトなプランが特徴

せっかく家を建てるのなら、おしゃれで住みやすい家にしたい。だけど温熱環境や耐震性能もきちんと確保したい……とあれこれ希望をかなえようとすると、費用は高くなりがち。また、家が建つまでには一般的に8〜15ヶ月かかります。その間、何度も打ち合わせをしたり仕様を細かく決めなければならないので、仕事が忙しく時間が無い人にとっては大きな負担になってしまうことも。

it’s HOUSE(本社:東京都港区)は、規格住宅を販売している住宅メーカー。全棟HEAT20 G2グレードで耐震等級3を確保している超高性能住宅ですが、22坪総2階建てで1000万円台という破格の値段を実現。独自のサイトを通すことで、誰でも手間いらず・短時間で魅力的な住宅を手に入れることができます!

 

格安価格で提供できる理由とは?

木材や漆喰などの自然素材を使った洗練された内装。大きな開口から景色を存分に楽しめる

it’s HOUSEが超高性能住宅を格安価格で提供できるのには2つの理由があります。

➀オリジナルパネルを採用し規格化

it’s HOUSEの住宅は、同社のオリジナルパネルを使った独自のフレーム工法を採用しています。構造やプラン、内外装を規格化することでコストダウンを図っています。プランは全9種類で、これからも追加される予定なので、家族構成やライフスタイルに合わせて選ぶことができます。

②サイト「RAKU TAP」であらゆるコストを削減

販売・営業・設計・広告宣伝費などにかかっていたコストを、極限までデジタル化することで、限界まで削減しています。it’s HOUSEでは営業スタッフを置かず、オリジナルのECサイト「RAKU TAP」を活用することで受注まで完結させています。

 

フローに沿って入力するだけで完了!「RAKU TAP」の特徴って?

購入を希望する人は、サイトにアクセスし、希望のプランを選択したあと、フローに沿ってオプションや仕様などを入力していきます。選択した内容によって月々の支払い額が自動的に算出されるので、建て主は予算とすり合わせながら検討することができます。最後まで終えると見積もり書が作成されるので、必要資料をアップロードして請負契約完了。工事は地域の工務店が施工します。

契約も電子契約にて行うという徹底的なデジタル化で、誰でも手軽に、お得に住宅を手に入れることができます!

POINT➀ プランと内装イメージが分かりやすい

It’s HOUSEのプランは豊富な全9種類。家族構成や予算に合わせて、間取りやスペック、イメージパースを見ながら希望のプランを選ぶことができます。プランは順次追加予定。

 

②3Dシミュレーションで配置を確認できる

敷地情報を入力するだけで、敷地の高低差や斜線制限を3Dで確認できます。樹木や車を配置することもできるので、外構計画もラクラク。

 

➂内装・オプションを選択して費用と返済額を確認

内装のテイスト(ダーク・ライト)を選ぶと、それに合わせた内外装が設定され、概算の見積が作成できます。またここでオプション選択をすると、月々の支払い額も変動するので、自分の予算と擦り合わせながら計画を進めることができます。

 

④チャート式で資金計画表を簡単作成

屋外給排水工事などの付帯工事、登記などの質問に回答するだけで、建築にかかわるすべての費用が一目瞭然に。資金計画が完了すれば見積書が自動生成される仕組みです。

 

気になった人は公式HPをチェック!

この記事を読んでit’s HOUSEが気になった方は、ぜひ公式HPもチェックしてみてください!手軽に簡単に、高断熱・高気密住宅を叶えましょう。

https://its-house.co.jp/

it’sHOUSEのモデルハウスのある敷地。手前が「L-02A」、奥に見えるのは単身者向けプランの「L-01」。外壁は経年変化を楽しめる自然素材の左官仕上げ

こちらの記事もおすすめ

「過酷な冬の住環境」低気密低断熱住宅ルポ⑮

住宅2022/01/14

こんにちは。一級建築士の神長宏明です。私は、エアコンを24時間つけっぱなしでも月々の光熱費が1万円以下で済む高気密高断熱住宅を設計していますが、住んでいるのは【低気密低断熱住宅】です。この連載では、低気密低断熱住宅の住み心地を数回に分けてレポートしていきます。15回目は、性能の低い家の冬の実況レポートです。

「デスクまわり整理整頓の基本の”き”」全集中!在宅ワークの整理術①

住宅 連載2020/11/27

リモートワークが推奨されるようになり、在宅ワークに切り替える人が増えてきました。ですが、家だと集中できなくて仕事の効率が上がらないとお困りではありませんか?
在宅ワークで大切なのは「仕事に集中できる環境づくり」です。特にデスク周りが整理されていると、集中力がアップし、仕事の効率化につながります。

「洋服が散らかる家」低気密低断熱住宅ルポ⑰

連載2022/06/17

こんにちは。一級建築士の神長宏明です。私は、エアコンを24時間つけっぱなしでも月々の光熱費が1万円以下で済む高気密高断熱住宅を設計していますが、住んでいるのは【低気密低断熱住宅】です。連載17回目は、寒い&収納が遠いために散らかりまくった洋服の話です。

住むと血圧が下がる?!「健康住宅」ってどんな家?

住宅2021/10/15

健康的な暮らしを心掛けている人は多くても、住宅と密接な関係にあることを知っている人は少ないのではないでしょうか?今回の記事では、住宅と健康がどのような関係にあるのか、またどのような環境であれば元気に過ごせるのかを最新のデータでご紹介します。

【PR】「木造軸組+CLTの利点」木造軸組とCLT①

建築2021/11/08

成瀬友梨氏+猪熊純氏が設計を手がけた「meet tree NAKATSUGAWA」(岐阜県中津川市)は、木造在来軸組構法とCLTを組み合わせてできた4号建築物です。地元産の木曽ひのきをふんだんに使用した建物で、木造建築の可能性を示唆しています。YouTubeの動画でも、その魅力をもご覧ください!

Pick up注目の記事

Top