住宅

設計から契約までオンライン上で!自宅で住宅を購入できるECサイト

高性能住宅を規格住宅として販売しているit's HOUSEは、契約までの手順を徹底的にデジタル化することで、リーズナブルな価格を実現しています。この記事では、同社のオリジナルサイト「RAKU TAP」の特徴を紹介します!

性能、デザイン、コスパ。どれも優れている「it’s HOUSE」って?

it’s HOUSEのモデルハウス「L-02A」。総2階で22坪のコンパクトなプランが特徴

せっかく家を建てるのなら、おしゃれで住みやすい家にしたい。だけど温熱環境や耐震性能もきちんと確保したい……とあれこれ希望をかなえようとすると、費用は高くなりがち。また、家が建つまでには一般的に8〜15ヶ月かかります。その間、何度も打ち合わせをしたり仕様を細かく決めなければならないので、仕事が忙しく時間が無い人にとっては大きな負担になってしまうことも。

it’s HOUSE(本社:東京都港区)は、規格住宅を販売している住宅メーカー。全棟HEAT20 G2グレードで耐震等級3を確保している超高性能住宅ですが、22坪総2階建てで1000万円台という破格の値段を実現。独自のサイトを通すことで、誰でも手間いらず・短時間で魅力的な住宅を手に入れることができます!

 

格安価格で提供できる理由とは?

木材や漆喰などの自然素材を使った洗練された内装。大きな開口から景色を存分に楽しめる

it’s HOUSEが超高性能住宅を格安価格で提供できるのには2つの理由があります。

➀オリジナルパネルを採用し規格化

it’s HOUSEの住宅は、同社のオリジナルパネルを使った独自のフレーム工法を採用しています。構造やプラン、内外装を規格化することでコストダウンを図っています。プランは全9種類で、これからも追加される予定なので、家族構成やライフスタイルに合わせて選ぶことができます。

②サイト「RAKU TAP」であらゆるコストを削減

販売・営業・設計・広告宣伝費などにかかっていたコストを、極限までデジタル化することで、限界まで削減しています。it’s HOUSEでは営業スタッフを置かず、オリジナルのECサイト「RAKU TAP」を活用することで受注まで完結させています。

 

フローに沿って入力するだけで完了!「RAKU TAP」の特徴って?

購入を希望する人は、サイトにアクセスし、希望のプランを選択したあと、フローに沿ってオプションや仕様などを入力していきます。選択した内容によって月々の支払い額が自動的に算出されるので、建て主は予算とすり合わせながら検討することができます。最後まで終えると見積もり書が作成されるので、必要資料をアップロードして請負契約完了。工事は地域の工務店が施工します。

契約も電子契約にて行うという徹底的なデジタル化で、誰でも手軽に、お得に住宅を手に入れることができます!

POINT➀ プランと内装イメージが分かりやすい

It’s HOUSEのプランは豊富な全9種類。家族構成や予算に合わせて、間取りやスペック、イメージパースを見ながら希望のプランを選ぶことができます。プランは順次追加予定。

 

②3Dシミュレーションで配置を確認できる

敷地情報を入力するだけで、敷地の高低差や斜線制限を3Dで確認できます。樹木や車を配置することもできるので、外構計画もラクラク。

 

➂内装・オプションを選択して費用と返済額を確認

内装のテイスト(ダーク・ライト)を選ぶと、それに合わせた内外装が設定され、概算の見積が作成できます。またここでオプション選択をすると、月々の支払い額も変動するので、自分の予算と擦り合わせながら計画を進めることができます。

 

④チャート式で資金計画表を簡単作成

屋外給排水工事などの付帯工事、登記などの質問に回答するだけで、建築にかかわるすべての費用が一目瞭然に。資金計画が完了すれば見積書が自動生成される仕組みです。

 

モデルハウス4棟の見学も

it’sHOUSEのモデルハウスのある敷地。手前が「L-02A」、奥に見えるのは単身者向けプランの「L-01」。外壁は経年変化を楽しめる自然素材の左官仕上げ

it’s HOUSEは軽井沢にモデルハウスを構えています。記事を読んで気になった方は、ぜひ見学に行ってみてください!

見学希望の問い合わせ>>>support@its-house.co.jp

こちらの記事もおすすめ

兵庫県立美術館の巨大な青りんご。その意味とは

2020/07/01

兵庫県立美術館内にある「Ando Gallery」(2019年5月23日開設)に行ってきました。兵庫県立美術館がオープンしたのは2002年。安藤忠雄氏の設計です。Ando Gallery は、その展示 …

「安井式焼きスギのつくり方」安井昇の木造化・木質化と防耐火⑤

建築 連載2021/02/12

〝火育〟で生まれる焼きスギ  以上のように、木材による防耐火設計の技術は日々進歩を遂げており、建築物の木造化・木質化はより身近になっています。ただし、建築実務者としては、木材がどのように燃えるのか、を …

「国産の製材を使う」在来軸組でつくる木の保育所①

2021/08/17

国産材(JAS製材)を用いた非住宅の木造建築は注目すべきトレンドの1つ。ここでは、 古川泰司氏(アトリエフルカワ一級建築士事務所)が設計を手がけた「わらしべの里共同保育所」を紹介します。主として埼玉県産材を用いた準耐火建築物で、燃えしろ設計を活用した木のインテリアが特徴的です。

【動画】建築家 阿部勤の自邸「中心のある家」の美しい内部空間

動画 住宅2021/01/12

建築知識ビルダーズ編集部が、取材の合間にスマホで撮影した動画を公開。阿部勤さんがキッチンに立つ貴重な姿も収録しています。経年は伝わってくるが古さを感じさせない、名作住宅だけが放つ魅力を体験してください。

プロが教える!失敗しないインテリアの鉄則3選

家具2020/11/27

インテリアコーディネートって難しそうで、とっつきにくい。そんな方のために、プロが「ここだけ気を付ければ空間がおしゃれになる!」という最重要ポイントを解説。建て主へのアドバイスの参考としてはもちろんのこと、これからお家を建てようと考えている方も必読です。

Pick up注目の記事

Top