建材

旭デュポン  可変透湿・気密シート「VCLスマート®」を発売

旭デュポン フラッシュスパン プロダクツは、タイベック®スマート(可変透湿・気密シート)をリニューアル。結露リスクを最小限に抑える可変透湿・気密シートを2022 年4⽉1 ⽇より販売を開始します。

施工性が格段に上昇

 

VCLとは、Vapor Control Layer(ベイパーコントロールレイヤー)の略。VCLスマートは、夏・冬の室外・室内の湿度をコントロールすることにより、壁体内に存在する水蒸気を適切に排出する機能を有しており、住宅における結露リスクを最小限に抑える可変透湿・気密シートです。

可変透湿・気密シート

VCLスマート®

 

従来のタイベック®スマートは、シートが半透明ではないため、開口などの気密処理がしにくいという意見があり、VCLスマート®は半透明のシートを使って下地が見えるように改善。

 

夏・冬ともに壁内結露を防ぐ

防湿気密シートとの大きな違いは、気密を保持しつつ壁体内の湿気を排出することです。空気中の水分が少ない冬場は湿気を通さず、空気中の水分が多い夏場は湿気を通します。
特殊樹脂の機能により夏の高温多湿条件においては、透湿抵抗が低下し壁体内の湿気を室内側へ放出することが可能になります。夏・冬ともに結露を抑制し、壁体内の乾燥を促すことで住宅の耐久性を向上させます。

 

製品の詳しい情報はこちら。
https://www.tyvek.co.jp/

 

こちらの記事もおすすめ

カリモク家具 トラフ建築設計事務所とコラボレーション 端材を活用した木製小物「Ki Ki Ki」発売開始

2021/10/27

カリモク家具が、家具製作の過程で排出される端材を材料として活用したデザイン雑貨・木製小物「Ki Ki Ki」を国内外で同時発売を開始しました。デザインは、家具制作、オフィスデザインなど、多岐に渡り協業してきたトラフ建築設計事務所が担当。

【動画】熱交換換気で空気の質をデザインする

設備2022/01/25

オフィスやクリニック、飲食店といった建物で、温熱環境に配慮した換気は難しいもの。今回は、第1種 熱交換形換気機器「ロスナイ」(三菱電機)を用いた効果的な換気の方法について「建築知識」や『エアコンのいらない家』『世界で一番やさしい建築設備』でもおなじみの山田浩幸氏が解説します。動画もご覧ください。さあ、空気の質をデザインしましょう。

美しい外観にはコレ! LEDを組み込んだ外装化粧材が大活躍

建材2021/03/26

夜、美しい外観をつくりたいとき、間接照明を用いることが一般的です。今回注目したのは、この間接照明を組み込んだ新発想の外装化粧材「クランセリートhikari」(特許出願中)。この新発想の建材を使った美しい外観を、たっぷり紹介します。

3D設計・プレゼン時代の ハイエンドP C(1)

2020/06/29

BIMなどの3D-CADやVR、レンダリングなどに対するニーズは日増しに高まっています。ただし、こうしたソフトウェアには、それなりのハードウェアが必要です。ここでは、PCを選ぶために必要となるスペックの見方について解説します。

なぜ? あの人気工務店がシロアリ対策に”ホウ酸”を選ぶ理由

動画 建材 サービス2020/12/18

木造住宅を劣化させる3大原因は、「雨漏り」「結露」そして「シロアリ」の3つです。
ここではそのシロアリ対策について、つくば市を中心に年間24棟の注文住宅を手がけている柴木材店の代表取締役 柴修一郎氏に、ホウ酸を採用している理由を語ってもらいました。

Pick up注目の記事

Top