建材

旭デュポン  可変透湿・気密シート「VCLスマート®」を発売

旭デュポン フラッシュスパン プロダクツは、タイベック®スマート(可変透湿・気密シート)をリニューアル。結露リスクを最小限に抑える可変透湿・気密シートを2022 年4⽉1 ⽇より販売を開始します。

施工性が格段に上昇

 

VCLとは、Vapor Control Layer(ベイパーコントロールレイヤー)の略。VCLスマートは、夏・冬の室外・室内の湿度をコントロールすることにより、壁体内に存在する水蒸気を適切に排出する機能を有しており、住宅における結露リスクを最小限に抑える可変透湿・気密シートです。

可変透湿・気密シート

VCLスマート®

 

従来のタイベック®スマートは、シートが半透明ではないため、開口などの気密処理がしにくいという意見があり、VCLスマート®は半透明のシートを使って下地が見えるように改善。

 

夏・冬ともに壁内結露を防ぐ

防湿気密シートとの大きな違いは、気密を保持しつつ壁体内の湿気を排出することです。空気中の水分が少ない冬場は湿気を通さず、空気中の水分が多い夏場は湿気を通します。
特殊樹脂の機能により夏の高温多湿条件においては、透湿抵抗が低下し壁体内の湿気を室内側へ放出することが可能になります。夏・冬ともに結露を抑制し、壁体内の乾燥を促すことで住宅の耐久性を向上させます。

 

製品の詳しい情報はこちら。
https://www.tyvek.co.jp/

 

こちらの記事もおすすめ

「機械に頼らない換気の方法」換気-空気の道をデザインする②

2020/11/02

家にいる時間が圧倒的に増えることによって、俄然注目を浴びるようになった“換気”。設備設計者として第一線で活躍し、多くの著書を執筆している山田浩幸氏が、家における正しい換気の方法について解説します。

付加断熱は火事に強い!準防火地域でも木の外観が可能

2021/07/02

準防火地域および法22条区域でも「窯業系サイディングと同じように、外壁に木を張りたい」。そんなつくり手たちの声に応えて北方総合建築研究所が、付加断熱+木外壁で防火構造30分の大臣認定を取得しました。これにより防火上制限を受ける地域でも、高断熱なら木の外観にすることができます。

「98%以上の排水を再生」―超小型水再生処理設備①―

設備2021/09/17

水は私たちの生活に欠かせない資源。しかし、その資源を社会に広く供給するには、莫大なコストがかかります。しかも、排水の使いまわしが難しいのも水ならではの問題。今回は、水の再生技術を”設備”として展開するWOTAの技術・製品を紹介します。排水の再生率は何と98%以上にも達します。

宅配にも対応!現代の住まいに合うポスト選びのコツ

建材2021/06/02

美しい外観の住まいをかなえるのなら、ポストもおしゃれな製品をセレクトしたいもの。しかし今のポストは、戸建て用宅配ボックスやメール便対応のニーズの高まりに合わせて、サイズがどんどん大きくなってきています。この記事では、ポストの上手な選び方のコツを2つ紹介します。

もう怖くない! 生涯安心のシロアリ対策

動画 建材2020/08/31

シロアリ対策その1では、家をダメにするシロアリには2種類のタイプがいることを紹介しました。この記事ではシロアリ対策に使われる“素材”について、日本ボレイトに話を伺いました。

Pick up注目の記事

Top