FSC®認証材の情報を集約したポータルサイトがオープン

森林・林業・木材の情報発信を行うWEBサイト「e-TREE」(運営:森未来)が、2022年3月15日にFSC®認証の木材情報を集約した「e-TREE FSCポータルサイト」をオープンしました。

FSC®認証材をもっと身近に使いやすく

「eTREE FSCポータルサイト」では、FSC®認証を受けた森林、木材の情報、または設計者向けにFSC®プロジェクト認証(全体プロジェクト認証、プロジェクトの特定部位に対するFSC®表示、パーセンテージ表示の3種類)を確認することができます。

森未来代表の浅野 純平氏は、「サスティナブルな木材の需要の高まりを感じていますが、FSC®の課題は、①利用者である設計関係の方に、認知が広まっていないこと、②COCのチェーンをつなぐ情報が集約されていないこと、にあると考えています。当社では加工業者など、サイトに掲載していない認証取得者の情報も整備しており、本ポータルサイトをきっかけに、FSC®認証の認知が広まり、様々な建築や家具に利用が広まってくることを期待します」と述べています。

FSC®認証とは   Forest Stewardship Council® (FSC®:森林管理協議会 責任ある森林管理を世界に広めることを目的とする国際的な非営利団体)は、森林に関わるすべての生き物と環境を守るためのチェック項目を設けています。大きく10のグループに分けられ、70にも上るチェック項目を満たした森林は、適切な管理を行っている森林であると認められます。FSC®認証は、林業関係者、森林に由来する製品を製造・販売する企業、消費者が一緒になって森を守る制度です。定められた基準をもとに、適切に管理されていると認められた森林から調達された原材料や生産された製品に、FSC®ラベルを付けることができます。FSCジャパンホームページ

FSC認証は、森林の管理を認証するFM(Forest Management)認証と、木材が加工されて最終製品になるまでの管理を認証するCoC(Chain of Custody)認証に分かれます。FSCラベルの付いた製品となるためには、木材が最終製品になるまでに関わる全ての組織が認証を受けなくてはなりません。また、FSC認証の審査や発行は、第三者の認証機関が行っています。

FSC®森林認証の仕組み

オープンを記念したFSC®認証に関する勉強会セミナーを開催

eTREEはポータルサイトのリリースを記念して、FSC® Japanと共催でセミナーを開催します。第1回は、4/13(水)19時より宮城県南三陸町で林業を営む、株式会社佐久の十二代目 佐藤太一氏と森未来 浅野氏の対談企画が行われる予定です。

セミナー概要

日時    :2022年4月13日(水)19時~
方式    :オフライン 森未来オフィス  オンライン ZOOM の2方式
申込方法:3月末公開予定のイベントページにてご確認ください
ゲスト :株式会社佐久 十二代目 佐藤太一氏 

eTREE FSC®ポータルサイトはこちら

こちらの記事もおすすめ

日本構造デザイン賞が決定、書籍も刊行。

2022/07/22

今年で17回目を迎える「日本構造デザイン賞」が決定しました。江坂佳賢氏(日建設計)、黒岩裕樹氏(黒岩構造設計事ム所)の2名が受賞。「松井源吾特別賞」には川口健一氏(東京大学教授)が選ばれました。主催の日本構造家倶楽部は、構造デザインに関する書籍も刊行しています。

建築知識ビルダーズNo.44特集スーパー工務店の「家守り術」とは

2021/03/02

前回の記事に引き続き、少しだけ建築知識ビルダーズNo.44の中身を紹介します。家を建てたあとの「家守り」の情報が盛りだくさんです!

【動画】ビルダーズNo.43の内容を紹介!-前編-

2020/11/30

好評発売中の建築知識ビルダーズNo.43の誌面を動画でちらりと紹介します。今回のテーマは【合理的な家づくり】!

【セミナー動画】検査済証のない建物の再生手法/中西ヒロツグ

2020/12/09

住宅・非住宅問わず、さまざまな建物のリノベーションを手掛けている中西ヒロツグさんによる「建築知識実務セミナー」をYouTubeで配信しています。本セミナーでは、中小建築物が抱える課題と「ガイドライン調 …

建築知識ビルダーズNo.49が発売!気になる中身は?

2022/05/27

建築知識ビルダーズNo.49が、2022年5月27日に発売。今号の特集は、「小さな家の間取りと庭」。Instagramで集まった投稿のなかから、選りすぐりの119事例を紹介。小さくても、楽しく便利に暮らすための工夫がいっぱいです。

Pick up注目の記事

Top