建材

菊川工業 開口率の高いスチール製のエキスパンドメタルを販売開始

建築物の金属製内外装工事を手がける菊川工業が、金属板を網目状に加工した「KCT01:エキスパンドメタル」のラインアップに、新たに「エキスパンドメタル スタンダード」を加え、3月23日より販売を開始しました。

スチール製の汎用タイプが新登場

「エキスパンドメタル スタンダード」は、金属板を網目状に加工しパネル化したスチール建材です。既存のアルミ製のものとは異なり、スチール製で開口率が高いのが特徴。建物の外装やフェンスなど、幅広い用途で使用が可能です。

 

スチール建材

CTJEX-XS42

 

「エキスパンドメタル スタンダード」の特長

■ 開口率の高いメッシュピッチ。透明感があり軽やかな印象で、外装や仕切りに最適。
■ 一般的なメッシュと比較しても剛性に優れた、強度の高いスチール製エキスパンドメタルを使用。
■ 汎用性の高い JIS 規格に準拠した仕様。簡単納まりで施工のしやすさも重視。
■ 一般的なスチール仕上げ「溶融亜鉛めっき」に加え、黒っぽい自然な濃淡で重厚感が出せると近年注目されている「溶融亜鉛めっき+りん酸亜鉛処理」仕上げもラインアップ。
■ 割付の調整や他の仕上げなど、プロジェクトに応じたイージーオーダーにも柔軟に対応。

 

KCT シリーズ「エキスパンドメタル スタンダード」概要

■ 製 品 名:KCT01「エキスパンドメタル スタンダード」
■ 製 品 価 格:19,800 円/㎡~ (30 ㎡以上の場合。設計・送料・下地・取付別途)
■ 材種・仕上:スチール 2.3 ㎜ 溶融亜鉛めっき+りん酸亜鉛処理 / 溶融亜鉛めっき
■ パネル寸法:W900 ㎜×H1800 ㎜(基準)

 

製品の詳しい情報は、こちらのURL をご覧ください。
URL https://www.kikukawa.com/

 

こちらの記事もおすすめ

精密かつ美しい。ドイツ生まれの高品質ガレージドア

設備2020/10/02

家の外観のなかでも大きな面積を占めるガレージドアは、その家の印象を決定づける大切なパーツの1つです。また、ガレージライフという言葉があるくらい、ガレージは趣味を楽しむ豊かな空間でもあります。今回、スタイリッシュなガレージドアを世界各国で展開するドイツのハーマンKGの「シュネルスピッツ」を紹介します。

クリナップ 姫路ショールームを27年ぶり移転オープン

2021/07/19

クリナップ(本社:東京都荒川区)は顧客接点強化の一環として、交通利便性の向上と生活価値提案の充実を目的に、2021年6月に姫路ショールーム(兵庫県姫路市)を移転してオープンした。

本物志向の方へ。正しいバイオエタノール暖炉の選び方

動画 設備 家具2020/10/02

暖を取る機能だけでなく、炎そのものを楽しむ暖房器具として、暖炉や薪ストーブは長い間採用されてきました。しかし、煙突や排気管の設置、日々のメンテナンスなど、取り入れるには少しハードルが高い。そんななか注目されているのが、「バイオエタノール暖炉」。“バイオエタノール暖炉ってなに?”という方から、“知っているけれど,、どれを選べばよいのか分からない!”という方まで、バイオエタノール暖炉の魅力と、失敗しない選び方を取材しました。

旭デュポン  可変透湿・気密シート「VCLスマート®」を発売

建材2022/03/31

旭デュポン フラッシュスパン プロダクツは、タイベック®スマート(可変透湿・気密シート)をリニューアル。結露リスクを最小限に抑える可変透湿・気密シートを2022 年4⽉1 ⽇より販売を開始します。

「高温多湿な夏の換気の秘訣」換気-空気の道をデザインする⑥

2020/12/01

家にいる時間が圧倒的に増えることによって、俄然注目を浴びるようになった“換気”。設備設計者として第一線で活躍し、多くの著書を執筆している山田浩幸氏が、家における正しい換気の方法について解説します。

Pick up注目の記事

Top