終了しました【募集】Builders’コレクション第2弾! 「小さな家」の写真をInstagramで募集

2022年5月27日発売の建築知識ビルダーズNo.49は「小さな家の間取りと庭」特集。そこで誌面に掲載する「小さな家」の写真をInstagramで募集します!締め切りは4月14日(木)。ぜひ奮ってご参加ください!

 

建築家・伊礼智さん設計の「小さな森の家」の2階リビング

 

延床32坪以下の家の写真をInstagramで募集!

3人家族を想定した奥山建設のモデルハウス(26坪)。庭や外構にも力を入れた

建築知識ビルダーズNo.45で大好評だったInstagram連動企画「Builder’s コレクション」(bコレ)の第2弾がスタートします。

今回のテーマは、「小さな家」。

小さな家の素敵な外観や内観・設計の工夫・暮らしの風景などの写真を投稿してください。その際、下記のようにコメント欄にハッシュタグとメンションを入れてください。

#bコレ小さな家の豊かな暮らし
#bコレ小さな家の〇〇(〇〇は自由記載)
@xk_builders

募集期間中に投稿された写真の中から、編集部が素敵!と思った事例を建築知識ビルダーズNo.49(2022年5月27日発売)に掲載します。

応募対象

今回の応募対象となる写真は「小さな家」。コンパクトでも心地よく暮らせる設計や、小さい家だからこそかなう豊かな暮らしを募集します。

「#bコレ小さな家の豊かな暮らし」と、「#bコレ小さな家の〇〇」(〇〇は自由記載)の2つのハッシュタグをコメント欄に入れて投稿してください。

投稿の見本

 

2つ目のハッシュタグの例は、下記のとおりです。この中になくても構いません。

・bコレ小さな家の外観
・bコレ小さな家のリビング
・bコレ小さな家のキッチン
・bコレ小さな家の子ども部屋
・bコレ小さな家の家具
・bコレ小さな家の造作家具
・bコレ小さな家の庭
・bコレ小さな家の玄関
・bコレ小さな家の窓辺  etc

なお、プロが撮った写真でなくてもOK。可能性を感じる事例は、編集部がカメラマンと一緒に撮影に行きます!

応募概要

応募にはInstagramのアカウント並びにインターネットを通じて投稿できる環境が必要です。コメント欄に#bコレ小さな家の豊かな暮らし@xk_buildersがないものや、応募期間外のものは無効となります。

対象となる住宅の条件

  • 延床面積32坪以下 ※4人以上の家族の場合は35坪以下 (敷地面積は無制限)
  • 2015年以降に竣工したもの

応募条件

 下記①~④の条件をすべて満たすことを応募条件とします。
① 応募者は、応募対象となる住宅の設計者・施工者・オーナーのみとさせていただきます。
② 応募写真は、日本に建てられた住宅に限ります。
③ 応募者は、日本国内在住者とします。
④ 応募者は、応募写真、写真に対するコメントおよびユーザーアカウント名を、『建築知識ビルダーズ』および弊誌運営サイト『これからの住宅・建築MAPs』などの各種媒体に掲載することに同意いただける方とします。

募集期間

4月14日(木)23:59

選考方法

編集部と選考協力者の方々で、投稿写真の中から50~100点を選考します。なお、Instagramのいいねの数やフォロワー数などは審査に影響しません。

選考協力

伊礼智さんほか(随時更新)

結果発表

『建築知識ビルダーズNo.49』(2022年5月27日発売)に掲載します。掲載した写真の投稿者には、本誌を1冊進呈します。

注意事項

応募される前に下記の応募規約をご確認いただきますようお願い申し上げます。応募された方は規約に同意したものとみなします。

【投稿方法について】
写真投稿の際は、【#bコレ_小さな家の豊かな暮らし】のハッシュタグと、メンション@xk_buildersをコメントに追加してください。
② ユーザーアカウントを公開アカウントに設定していください。アカウントが非公開の場合は、選考対象外となります。
③ ユーザーアカウントを途中で削除した場合は、無効となります。
④選考対象は、応募期間内の日付のものに限ります。過去などの応募期間外の投稿に、ハッシュタグを追加したものは無効となります。
⑤応募に関わるインターネット接続料、パケット通信費などの諸経費は、応募される方のご負担となります。

【応募写真の権利及び利用について】
① 応募写真にかかる著作権その他の知的財産権は、応募者ないし撮影者に帰属します。
②応募者は、応募写真にかかる著作者人格権を行使しないものといたします。
③ 弊誌による応募写真の利用に対して、応募者への報酬・使用料等の支払は発生しません。
④ 第三者から権利侵害・損害賠償などの苦情・異議申し立てがあった場合には、弊誌は一切の責任を負わないものとします。その際は、応募者が費用等を対処するものとします。

【選考結果と誌面掲載について】
① 選考結果についてはインスタグラムのダイレクトメッセージでご連絡いたします。
② 掲載にあたり、名前・メールアドレス・電話・住所などの個人情報を教えていただく場合がございます。個人情報の取扱いに関する詳細は、弊誌発行元である株式会社エクスナレッジのプライバシーポリシーをご確認ください。https://www.xknowledge.co.jp/polic
③ 個人情報の利用目的は、法令に定めのある場合を除き、当企画にかかる応募者への連絡、弊誌から応募者への写真の利用に関する依頼、および応募者からのお問い合わせに関する業務を遂行する場合に限定します。
④選考結果の連絡から7日以内にご返信いただけない際は、掲載を見送らせていただく場合がございます。

【そのほかの注意事項】
①応募するためのInstagramに関する操作方法や、スマートフォンの設定などに関するお問い合わせは、弊誌では受け付けておりません。各メーカーや運営会社などにお問い合わせください。
当企画は、Instagram(Facebook社)とは一切関係ありません。
③Instagramの
投稿に関するアカウント上の事故やトラブルについて、弊誌では一切の責任を負いません。
④本企画に関するお問い合わせは、ad1@xknowledge.co.jp宛に「件名:bコレ小さな家について」と明記してメールを送ってください。

建築知識ビルダーズの公式Instagramでは、投稿のなかから素敵な事例をピックアップしてご紹介していく予定です。ぜひフォローお願いします!

こちらの記事もおすすめ

『洋風住宅・洋館の用語図鑑』—建築知識2021年12月号発売!

2021/11/19

「建築知識2021年12月号」が発売になります。テーマは、書籍でも高い人気を博す『洋風住宅・洋館の用語図鑑』。海外における建築のデザインを、美しいイラストと徹底した用語の解説でまとめています。ご興味のある方は『日本でもできる! 英国の間取り』『英国建築の解剖図鑑』もチェックしてみてください。

【PR】【動画】「木造軸組+CLT」「チタンの天井」―『建築知識』のYouTube動画を公開‼

2021/05/18

『建築知識2021年6月号』(5月20日発売)では、建築家・成瀬友梨氏+猪熊純氏(成瀬・猪熊建築設計事務所)が手がけた、木曽ひのきを用いた木造在来軸組構法とCLT(屋根)による「meet tree NAKATSUGAWA」と、アイジー工業の金属仕上げ材「Xium-TITAN」を天井に用いた「GOAT」という2つの建物を、本誌とYouTube動画で紹介しています。建物の魅力と設計の意図などを映像でもお楽しみください!

【募集】本と動画をつくるプロジェクト「工務店編集会議」の編集協力員を募集します

2020/11/16

工務店編集会議とは、”工務店で家を建てる”を当たり前にするための「本と動画」をつくるプロジェクト。来年秋の出版に向けて、毎月オンライン勉強会を行い、本に載せるコンテンツや動画配信する内容を決めていきます。一緒に盛り上げてくださる編集協力員を募集します。

【PR】日本ボレイトが住宅のもつ「高耐久性」をアピールできる最高等級マーク™配布を開始

2022/11/28

日本ボレイトは、ホウ酸処理を採用したことによる「高耐久性」の証として「最高等級マーク™」を作成。同社のサービスや商品を採用した住宅に対して無償で配布をスタートした。

【〆切迫る】日本エコハウス大賞エントリー受付6/30迄 ~設計審査員からのメッセージ~

2022/05/27

日本エコハウス大賞は、脱炭素時代の美しい日本の住宅を表彰する設計実例コンテスト。今回のテーマは「高性能を活かした住まい方の提案」。この記事では、審査員からコンテストの応募者に向けたメッセージをご紹介します。

Pick up注目の記事

Top