【祝増刷】『建築知識2021年6月号』が発売4日目にして増刷決定‼

『建築知識』で大人気の“お絵描き特集”第2段(6月号)。今回も、豪華クリエイター陣と建築の専門家が、建物や街並みの魅力的な描き方をマニアックに紹介。現代の建物・街並みはもちろん、町家や神社といった時代ものなど、あらゆるシチュエーションの「建物」の基礎知識が満載です!

『建築知識』に“お絵描き特集”が帰ってきました。

 空前絶後の第5刷を実現した“お絵描き特集”『建築知識2019年10月号―パースと背景画の最新技術』。その第二弾となる『建築知識2021年6月号―最高の建物と街を描く技術』も、おかげさまで発売4日目にして増刷となりました。表紙はこちら。前回同様に、吉田誠治さんに、いろんな建築と街並みを描いていただいています。お買い求めいただいていない方は、ぜひ、チェックしてみてください!

 

 具体的には、漫画家、イラストレーター、アニメーターなど、各ジャンルの人気クリエイターが行っている、”建物を魅力的に描く最新技法”を徹底解剖しています。

 

 こちらは、大人気漫画『映像研には手を出すな!』(小学館)の作者である大童澄瞳さんによる解説。”直線と曲線を使った空間表現と構図”“今にも動き出しそうな映像的表現”について説明しています。

 

 こちらは、“色彩の基礎知識を身に付ける”の解説と、イラストレーター藤ちょこさんによる色彩の解説。“色彩遠近法で統一感とメリハリを”について説明しています。

 

 一方で、『建築知識』らしく、建築基準法に即した街並みのリアルな描き方も解説。用途地域ごとに違う建築物の制約や、容積率・建蔽率などなど、現実世界に存在する建物を正確に描くための予備知識を習得することが可能です。

 現代の建物・街並みはもちろんのこと、町家や神社といった時代もの、学園ものからファンタジーものまで、あらゆるシチュエーションの「建物」の基礎知識が満載。この機会にぜひ、お買い求めください!

参加執筆陣(50音順)

大童澄瞳(漫画『映像研には手を出すな!』)
K,Kanehira(「歌舞伎町シャーロック」美術設定など)
高橋慧(建築イラストレーション)
殿ヶ谷美由記(漫画『だんだらごはん』など)
藤ちょこ(イラストレーター・画集『彩幻境』など)
古谷デザイン建築設計事務所(建築設計)
ぽち(イラストレーター・画集『廃坑の街』など)
アシスタント背景美塾(MAEDAX)(漫画アシスタント・書籍『MAEDAXの背景萌え!』など)
丸紅茜(イラストレーター)
宮下潤也(書籍『看板建築図鑑』など)
連ヨウスケ(漫画「見えない都市」など)
よー清水(コンセプトアーティスト・「甲鉄城のカバネリ」など)
吉田誠治(背景グラフィッカー・書籍『ものがたりの家』など)

 

そのほか、『建築知識2021年6月号』のコンテンツはこちらから。YouTube動画もごらんください。

 

こちらの記事もおすすめ

【動画】ビルダーズNo.43の内容を紹介!-前編-

2020/11/30

好評発売中の建築知識ビルダーズNo.43の誌面を動画でちらりと紹介します。今回のテーマは【合理的な家づくり】!

建築知識2020年12月号で、新型コロナ対策‼

2020/11/20

『建築知識2021年12月号』は“新型コロナ”対策特集号。 感染症の豆知識・換気のコツ・住まいのかたち・仕事場のかたち・抗ウイルス設備・建材 etc… これからの建築に欠かせない知識がぎっ …

【体験型モデルルーム】カッシーナ、エコスマートファイヤー、バング&オフルセンが期間限定で空間提案

2020/10/12

カッシーナ・イクスシー青山本店・大阪店にて、3社の商品を実際に試すことができるモデルルームを2020年10月12日(月)~12月27日(日)の期間限定で公開。コンセプトは「上質なステイホームを」。カッシーナ・イクスシーの世界を舞台に、エコスマートファイヤーの「癒しの炎」、バング&オルフセンの「迫力の音」を体感できます。

【8月24日発売】「美しい住まいのしつらえ」

2020/08/12

「建築知識」の連載「丸山弾の住まいのしつらえ方」がイラストのカラー化、写真を大幅に追加して書籍化しました。 たとえ兼建築実務者であっても、ほかの作家の図面から空間を読み解くのは難しいものです。そこで本 …

11月下旬『建築知識2019年10月号』3刷決定!!

2020/11/26

発売→即重版→完売!!!!の『建築知識2019年10月号』ですが
多くの方から「欲しい!」という声をいただき、異例の3刷が決定しました!!
重版出来日は11月下旬です。お楽しみに。

Pick up注目の記事

Top