建築知識ビルダーズNo.44特集スーパー工務店の「家守り術」とは

前回の記事に引き続き、少しだけ建築知識ビルダーズNo.44の中身を紹介します。家を建てたあとの「家守り」の情報が盛りだくさんです!

建築知識ビルダーズNo.44の特集は「長持ちする家 させる家」。今回の記事では「長持ちさせる家」としての術を、「家守り術」について解説したページを紹介します。

前回の記事はこちらから

topics1 エコワークスの家守り術

まずはエコワークスさんの家守り術から。エコワークスさんでは、有償の会員制度をつくり、長期的なメンテナンスを行っています。また、Facebookグループを使ったOBどうしのコミュニケーション場をつくり、家を建てた後の情報を交換できるようにしています。災害時の臨時点検のマニュアルも見どころです!

topics2  参創ハウテックの家守り術

次に参創ハウテックさんの家守り術。参創ハウテックさんでは、まず補修工事を軽減するためのディテールの統一を行いました。さらに、顧客情報とメンテ履歴が一目でわかるシステムを採用し、点検漏れがないように徹底。数年先までの動きが見えるので、「うっかり」を防ぎ、OBとの信頼関係を築けています。

topics3  田中工務店の家守り術

最後に田中工務店さん。数百棟の点検を通してつくりあげた保証と免責事項が家守りのベース。トラブルを抑えるための、保証書と免責事項をすべて公開!引渡し前にこの保証書と免責事項を建て主に読み上げることで、無償と有償の区切りをはっきりさせ、トラブルを防止しています。

特集のほかにも、41日から施行となる「省エネ説明義務化制度のおさらいガイド」や、工業化住宅の原点となった「セキスイハウスA型・B型」を振り返った特別記事など、今号も見どころがたくさん。

ぜひお近くの書店でお買い求めください!

こちらの記事もおすすめ

【通巻800号】ありがとう!800号記念特集-建築知識2021年7月号が発売。

2021/06/16

1959年に創刊した『建築知識』は、おかげさまで2021年7月号にて通巻800号記念を迎えることができました。本号では、60年余りにおける日本の間取りを年表で振り返るとともに、これからの時代にマッチした間取りの考え方を詳しく&楽しく解説しています。

外装材「LAP-WALL」、内装材「SOLIDO typeF shirasu」2021年度グッドデザイン賞を受賞

2021/10/28

ケイミュー株式会社(本社:大阪市中央区)の「LAP-WALL」と「SOLIDOtypeFshirasu」が、2021年度グッドデザイン賞を受賞。ケイミューとしては6年連続の受賞となります。

『建築知識2021年1月号』は“カフェ特集”、カバーは吉田誠治さん。

2020/12/28

『建築知識2021年1月号』は“カフェ”特集号。 カフェ開業のために押さえておきたい基礎知識を解説してます。 カバーのアートワーク、2021年は吉田誠治さんです!現在、好評発売中。 売り切れる前に、書 …

【体験型モデルルーム】カッシーナ、エコスマートファイヤー、バング&オフルセンが期間限定で空間提案

2020/10/12

カッシーナ・イクスシー青山本店・大阪店にて、3社の商品を実際に試すことができるモデルルームを2020年10月12日(月)~12月27日(日)の期間限定で公開。コンセプトは「上質なステイホームを」。カッシーナ・イクスシーの世界を舞台に、エコスマートファイヤーの「癒しの炎」、バング&オルフセンの「迫力の音」を体感できます。

終了しました【募集】Builders’コレクション美しい住まいの外観 「レッドシダー」の外観写真を追加募集!

2021/03/30

建築知識ビルダーズ45号(2021年5月27日発売)は「美しい住まいの外観」特集。誌面に掲載する写真をInstagramで募集しています。特集のなかの素材別企画として「レッドシダー」を使った外観写真も集めています。

Pick up注目の記事

Top