【PR】【オンラインセミナー】12月9日(木)15:30~QPEX使い方講習会(全3回)

新木造住宅技術研究協議会(以下、新住協)による「QPex ver.4.0マニュアル」を用いた、使い方講習会を3回にわたって行います。

新住協では、省エネ住宅の設計ツールとして、暖冷房エネルギー計算プログラムQPEX(キューペックス)を使っています。この度、このQPEXの総合マニュアルとして、「QPEX ver.4.0マニュアル」(発行:株式会社市ヶ谷出版)<価格:2,750円(税込)>が出版されました。


今回、このマニュアルに基づいた使い方の講習会を、誰でも参加可能なオープンセミナーとしてオンラインで開催します。

「面積計算の方法」「入力方法等の基礎操作」「QPEXを使ったQ1.0住宅設計の方法」「計算結果の読み方」など、3週連続で講習を行います。
QPEXを使ったことのない方や、もっと詳しく知りたい方など、気軽にご参加ください。

概要

主催:一般社団法人 新木造住宅技術研究協議会
後援:硝子繊維協会
開催方法:Zoom Meeting(オンライン) 定員:500名
日時
 第一週 2021年12月9日(木) 15:30~17:00<90分>(75分+質疑15分)
     ◇QPEXを使ったQ1.0住宅の設計手法について
     申込先 https://qpexseminar01.peatix.com
 第二週 2021年12月16日(木) 15:30~17:30<120分>(105分+質疑15分)
     ◇操作方法や面積計算方法等に関するプログラムの基礎的な使い方について
     申込先 https://qpexseminar02.peatix.com
 第三週 2021年12月23日(木) 15:30~17:00<90分>(75分+質疑15分)
     ◇1次エネルギー消費量計算や各種計算結果の紹介・申請に使うための方法など
     申込先 https://qpexseminar03.peatix.com
申込方法
 Peatix講習会参加申込方法説明書』を参照の上、上記URLから講習会毎に申込みください。
講師:新住協 久保田淳哉
参加費:各回 新住協会員:¥1,000円/一般:2,000円
準備するもの:「QPEX ver4.0マニュアル」を手元に用意して受講してください。購入サイトはこちら

問い合わせ
⼀般社団法⼈ 新⽊造住宅技術研究協議会(新住協)
TEL:022-796-7501 FAX:022-796-7502
MAIL:npo.shinjukyo@gmail.com
〒980-0014 宮城県仙台市⻘葉区本町1丁⽬3−9 第六広瀬ビル2階

こちらの記事もおすすめ

【動画】注目の建築家、岡村未来子さんの設計上達法 セミナーアーカイブを公開

2021/07/13

住宅建築家・岡村未来子さんは、性能とデザインを両立した家で人気上昇中。どのようにして設計が上手くなったのか? 伊礼智の住宅デザイン学校で学び、京都造形芸術大学大学院・堀部安嗣スタジオを修了した岡村さんに、設計の上達法をお話いただきました。住宅設計を勉強中の人は必聴!

【終了しました】11月17日(金)建築知識実務セミナー(無料)のお知らせ〈PR〉

2023/10/27

今年もジャパンホーム&ビルディングショーにて建築知識実務セミナーを行います!以下の内容、スケジュールにて実施しますのでよくご確認いただき、ご参加いただきますようお願いします。

終了しました【PR】【ライブ配信】12月10日(木)17:00~ 第3弾!飯塚豊の「カタチが決まるまで間取りを描くな」エコハウス編

2020/11/24

ロングセラー書籍『間取りの方程式』の著者・飯塚豊氏による設計セミナーをYouTubeライブで開催。申し込み不要&無料。設計実務者も、新築検討中の方も、どなたでも視聴できます。設計が上手くなりたい方は必聴です!

終了しました【大阪開催】木のマンションリノベのはじめかた講座

2024/02/10

定員に達しましたので申し込みを終了しました。新築注文が中心の工務店・設計事務所向けのマンションリノベの入門講座です。「木のマンションリノベーション」の先駆者であるマスタープラン・小谷和也氏を講師に迎え、木造住宅の技術を生かしたマンションリノベの設計ノウハウを学びます。少人数制で、座学と課題を交えた実践的なセミナーです。

「ANDPAD ONE CONFERENCE 2023」が11月に開催〈PR〉

2023/09/28

シェアNo1建設プロジェクト管理サービス「ANDPAD」でおなじみのアンドパッドが毎年主催している「ANDPAD ONE CONFERENCE 2023」が2023年11月8日~10日の3日間、オンラインで開催されます。今回のテーマは「ハロー、ニューワールド。次世代の働き方を本気で考える。」。ただいまWebで事前申し込み受付中です。

Pick up注目の記事

Top