『多摩産材利用拡大フェア2021』11月10日~11日開催

多摩産材の新たな活用を促進するため、多摩の木々を製材する業者、建材加工処理を行う業者、建築・内装の業者、家具・什器・木工品等の製造業者など、多摩産材製品を提供する業者・団体が集合する展示会として多摩産材利用拡大フェア2021を開催いたします。

 

多摩産材内装採用事例「WITH HARAJUKU」

 (公財)東京都農林水産振興財団では「木を伐って使って植えて育てる」といった森林循環促進事業を実施し、東京都と連携して森林・林業の振興、様々な公共施設や民間での木材利用の促進に取り組んでいます。

 多摩産材の新たな活用を促進するため、多摩産材製品を提供する業者・団体が集合する展示会として多摩産材利用拡大フェア2021を開催いたします。

 本展示会は、多摩産材の様々な製品や活用事例に、数多くに触れられる点が見どころであり、出展者と来場者の交流促進による多摩産材の利用拡大を目的とし、多摩地域の森林の活用、及び地場産業の育成のための新しいステージを創造することを目指しています。

開催概要

日 時:令和31110()10:0017:00,11()10:0016:00

入 場:無料、事前登録不要

    ご来場者には多摩産材グッズをプレゼントいたします。

会 場:新宿NSビル 地下1階 大展示ホールA

    東京都新宿区西新宿 2-4-1

    新宿駅「南口・西口」より徒歩約7

    都営地下鉄線(大江戸線)都庁前駅A3出口より徒歩約3分

    http://www.shinjuku-ns.co.jp/about/access.php

出展者:「東京の木 多摩産材」製品を取り扱う業者・団体、36

問合せ:多摩産材情報センター

    〒198-0036  東京都青梅市河辺町6-4-1  青梅合同庁舎1階

    電話 0428-20-1181

    mailto:tamasanzai-info@tdfaff.com

    https://www.tamasanzai.tokyo/

※なお、新型コロナウイルスの感染拡大等の状況により、本展示会開催を中止とする可能性があることをご承知おきください。

 

 

こちらの記事もおすすめ

終了しました【ウェビナー】3/3 14:00~ イズミシステム設計が設備設計のBIM化を実現するサービスの発表に合わせてウェビナーを開催

2022/02/28

イズミシステム設計は、BIM モデルと空調設備・省エネ計算を双方向連携するクラウドサービス『B-LOOP(ビーループ)』を2022 年 3 月末にリリースすることを発表しました。それに先がけウェビナーを開催します。

終了しました【工務店編集会議】4月20日(火)19:00~21:00 第4回のテーマは「プラン作りと要望の伝え方」

2021/03/23

工務店編集会議とは、”工務店で家を建てる”を当たり前にするための「本と動画」をつくるプロジェクト。来年秋の出版に向けて、毎月オンラインで勉強会を行い、本に載せるコンテンツや動画配信する内容を決めていきます。一緒に盛り上げてくださる編集協力員を募集中。

【急募】最新のモデルハウスや工務店社屋を募集!

2021/08/20

『建築知識ビルダーズ』では、取材・撮影できるモデルハウスや工務店社屋を募集しています。2020年1月以降に竣工したもので、取り組みや試みを公開していただける住宅・社屋をご紹介ください。

【展覧会】安藤忠雄建築をジャック!チャリティイベントのおしらせ

2022/10/17

インテリアコーディネーター、三宅利佳氏が主宰するオンラインサロン『フリーランスのインテリアコーディネーター研究室』が、都内最大級のアートイベント【デザイナート東京(開催期間2022.10.21~10.30)】に参加。青山の安藤忠雄建築をインテリアジャックし、空間インスタレーションを展示する。

「未来をひらく窓―Gaudí Meets 3D Printing」10月15日~11月3日開催

2021/10/04

YKK AP は、世界的に著名な建築家アントニ・ガウディの 自由形状の窓に着想を得て、世界遺産「カサ・バトリョ」や「カサ・ミラ」などのガウディ建築の協力のもと、最新3Dプリンティング技術でつくる新しい窓のプロト タイプデザインを東京ミッドタウンにて一般展示する。

Pick up注目の記事

Top