【動画】構法を制するものは設計を制す!飯塚豊セミナーアーカイブ公開

建築家・飯塚豊さんが性能とデザインを両立するためにあらかじめ「やっておくべきこと」を教えます。『建築知識ビルダーズ』の連載「飯塚豊のカタチが決まるまで間取りを描くな」のセミナー第3弾のアーカイブ動画を公開しました。

設計に入る前に「やっておくべきこと」

高断熱高気密にすると、設計の自由度が奪われて魅力が減ってしまう…そんな意見を聞くことがあります。しかし飯塚さんは「構法」を決めれば、設計の自由は奪われないと説きます。構法とは「建築のつくり方」のこと。設計の前に構法を押さえておくことで、性能とデザインは両立できるのです。

国立N邸の内観。建築知識ビルダーズno.43掲載。撮影:小川重雄

スーパー工務店、夢・建築工房との協働

建築知識ビルダーズ43に掲載した「国立N邸」は、UA値0.23、C値0.1の高性能住宅。施工を手掛けたのは、埼玉のスーパー工務店、夢・建築工房です。飯塚さんの設計と、ゆめけんの施工。業界トップクラスのタッグが、上手くいかないわけありませんね。

国立N邸外観。撮影:小川重雄

 

飯塚さんの構法の解説と国立N邸の詳細を、動画でお楽しみください。後半には、夢・建築工房の岸野社長の解説もあります。

 

ビルダーズno.43と合わせてご覧ください!

建築知識ビルダーズ43(2020年11月27日発売)

こちらの記事もおすすめ

【祝増刷】『建築知識2021年6月号』が発売4日目にして増刷決定‼

2021/05/25

『建築知識』で大人気の“お絵描き特集”第2段(6月号)。今回も、豪華クリエイター陣と建築の専門家が、建物や街並みの魅力的な描き方をマニアックに紹介。現代の建物・街並みはもちろん、町家や神社といった時代ものなど、あらゆるシチュエーションの「建物」の基礎知識が満載です!

「あたたかい暮らしのヒミツ」が語りかけるもの。

2020/08/07

「建築知識」の連載「快適な暮らしのヒミツ」(旭化成建材 快適空間研究所)が、「あたたかい暮らしのヒミツ」として5月末に書籍化されました。 内容は、優れた温熱環境を実現するために必要な基礎知識などを中心 …

【日本エコハウス大賞】設計審査の結果発表!

2022/07/19

第6回日本エコハウス大賞2022の設計審査が、2022年7月16日に行われました。過去最多となる作品の中から、選ばれた作品を発表します。

【期間限定】新住協「Q1.0住宅 設計・施工マニュアル 2020」集中講座アーカイブ動画配信中

2021/02/24

新木造住宅技術研究協議会がてがけた、「Q1.0住宅 設計・施工マニュアル 2020」の集中講座のアーカイブ動画を限定公開しています。

外装材「LAP-WALL」、内装材「SOLIDO typeF shirasu」2021年度グッドデザイン賞を受賞

2021/10/28

ケイミュー株式会社(本社:大阪市中央区)の「LAP-WALL」と「SOLIDOtypeFshirasu」が、2021年度グッドデザイン賞を受賞。ケイミューとしては6年連続の受賞となります。

Pick up注目の記事

Top