【PR】【動画】構法を制するものは設計を制す!飯塚豊セミナーアーカイブ公開

建築家・飯塚豊さんが性能とデザインを両立するためにあらかじめ「やっておくべきこと」を教えます。『建築知識ビルダーズ』の連載「飯塚豊のカタチが決まるまで間取りを描くな」のセミナー第3弾のアーカイブ動画を公開しました。

設計に入る前に「やっておくべきこと」

高断熱高気密にすると、設計の自由度が奪われて魅力が減ってしまう…そんな意見を聞くことがあります。しかし飯塚さんは「構法」を決めれば、設計の自由は奪われないと説きます。構法とは「建築のつくり方」のこと。設計の前に構法を押さえておくことで、性能とデザインは両立できるのです。

国立N邸の内観。建築知識ビルダーズno.43掲載。撮影:小川重雄

スーパー工務店、夢・建築工房との協働

建築知識ビルダーズ43に掲載した「国立N邸」は、UA値0.23、C値0.1の高性能住宅。施工を手掛けたのは、埼玉のスーパー工務店、夢・建築工房です。飯塚さんの設計と、ゆめけんの施工。業界トップクラスのタッグが、上手くいかないわけありませんね。

国立N邸外観。撮影:小川重雄

 

飯塚さんの構法の解説と国立N邸の詳細を、動画でお楽しみください。後半には、夢・建築工房の岸野社長の解説もあります。

 

ビルダーズno.43と合わせてご覧ください!

建築知識ビルダーズ43(2020年11月27日発売)

こちらの記事もおすすめ

建築知識ビルダーズNo.53が発売!気になる中身は?

2023/05/25

建築知識ビルダーズNo.53が、2023年5月29日に発売。今号は「理想の平屋」特集。平屋を建てたい住宅購入者から設計・施工のプロまで参考になる役立つ情報をまとめた完全保存版です。

第6回「日本エコハウス大賞」最終審査会のゲスト審査員から期待の言葉を頂きました

2022/09/16

第6回「日本エコハウス大賞」最終審査会が9月20日15時よりオンラインで行われます。その審査会に出席いただく5名のゲスト審査員から審査会に向けた期待の言葉を頂きました。

『洋風住宅・洋館の用語図鑑』—建築知識2021年12月号発売!

2021/11/19

「建築知識2021年12月号」が発売になります。テーマは、書籍でも高い人気を博す『洋風住宅・洋館の用語図鑑』。海外における建築のデザインを、美しいイラストと徹底した用語の解説でまとめています。ご興味のある方は『日本でもできる! 英国の間取り』『英国建築の解剖図鑑』もチェックしてみてください。

エヌ・シー・エヌが埼玉県川口市に木構造技術センターを開設

2022/03/17

エヌ・シー・エヌは、これまで大学等の実験施設において、SE構法の耐震実験などを繰り返し行い、大地震など自然災害における安全性の検証を行ってきたが、今後は自社施設「木構造技術センター(Timber Structure Lab.)」を開設し、そこを拠点に木構造に関する基礎研究、応用研究、開発研究を行っていくことを発表しました。

建築知識ビルダーズNo.54が発売!気になる中身は?

2023/08/25

建築知識ビルダーズNo.54が、2023年8月28日に発売。今号は「究極の日射取得×至高の日射遮蔽」特集。省エネで光熱費の少ない建てたい住宅購入者から設計・施工のプロまで参考になる役立つ情報をまとめた1冊です。

Pick up注目の記事

Top