動画 住宅

室温1℃=80万円!?UA値0.23と0.61の価格の違い

『エコハウス現場写真帖』の著者であり、埼玉のスーパー工務店、夢・建築工房の岸野浩太社長の営業トークを公開。一聴の価値ありです!!

断熱性能を3つのランクに分けて説明

当たり前ですが、性能の高い断熱材を使ったり、厚くしたりするには、材料費も工事費もかかります。高性能住宅は、それなりにお金がかかるもの。そのことを上手く、優しく、納得できるかたちで伝えるために、夢・建築工房の岸野社長は、A~Cのランクに分けて説明しているそうです。

Aランク:UA値0.23W/㎡・K

Bランク:UA値0.33W/㎡・K

Cランク:UA値0.61W/㎡・K

総予算が決まっているなか、Aランクの家を建てるにはどうしたらよいか? 予算と性能の着地点。目には見えない「設計・施工力」をもった工務店だけが語れる営業トークをご覧ください。

 

 

 

 

こちらの記事もおすすめ

「緑を生かす間取りとディテール」緑が豊かにする家と街並み②

建築 連載2021/03/16

植栽やランドスケープなどの〝緑〞を軸に据えた建築デザインを得意とする古谷デザイン建築設計事務所。建物内部を含めて、〝緑〞の要素が生かされています。今回は、代表作の1つでもある木造3階建て戸建住宅「インターバルハウス」を紹介します。

「個性が現れる!内装材の選び方」建築教育のリアル③

住宅 建築2022/06/07

この連載では、「実施設計を行い、実際に家を建てる」というユニークな授業を行うフェリカ家づくり専門学校(以下、同校)の教育現場を取材。連載4回目は、画一的にならないマテリアルのアイディアやカラーの選び方を紹介します。

「自然との調和」寒冷地で別荘をつくる方法ー①

住宅 建築 インタビュー2022/09/02

自然豊かな北海道、特にニセコや富良野では、外国人の不動産投資が活況。自然と一体化したダイナミックな建築が数多く計画されています。今回は、外国人向け別荘の設計を数多く手がける須藤朋之氏(SAAD/建築設計事務所)に、建築計画や断熱・気密の考え方をお伺いしました。

「断熱は“適材適造”」寒冷地で別荘をつくる方法ー②

住宅 建築 インタビュー2022/09/13

自然豊かな北海道、特にニセコや富良野では、外国人の不動産投資が活況。自然と一体化したダイナミックな建築が数多く計画されています。今回は、外国人向け別荘の設計を数多く手がける須藤朋之氏(SAAD/建築設計事務所)に、建築計画や断熱・気密の考え方をお伺いしました。

見た目も実用性も◎駐車場のデザインアイデア8選

住宅2021/04/12

駐車場は、外構のなかでも大きな面積を占めるので外観の印象を大きく左右します。地面を芝生やコンクリ―トにする、屋根を設置してカーポートをつくる、建物と一体化させる…など、デザイン手法は実にさまざま。今回の記事では家の外観を損ねない、おしゃれで実用性も抜群なデザインアイデアを、Instagramの投稿企画「#bコレ美しい住まいの外観」からご紹介します。

Pick up注目の記事

Top