サービス

好きな間取りが絶対見つかる 「madreeデータバンク」

“これからは間取りを検索して提案する時代”です。SNSで人気の間取り作成サービス「madree」から注文住宅事業者向け間取り検索サービス「madreeデータバンク」がリリースされました。2023年7月現在、建築家がつくる高品質な 2,490プランの間取りから検索可能。労働生産性が大幅に向上します。

これからは間取りを検索して提案する時代です

2022年6月にリリースされた書籍『好きな間取りが絶対見つかる図鑑』(エクスナレッジ)は、約3,000の間取りから、厳選した50の人気間取りをイラストで図解。“家事ラク”や“収納”、“小さな家”など、「どう暮らす?」「どう工夫をすれば便利?」がひと目でわかる、便利な間取り図鑑の決定版となっています。

3Dの手書き間取り図で空間構成や生活動線を解説。家具や収納物なども描くことで、実際の暮らしをイメージしながら、「自分にとっての理想の間取りとは何か?」を想像することができる

 

この書籍が誕生するうえで重要な役割を担ったのが、間取り作成サービス「madree(マドリ―)」(スタジオアンビルト)。スマートフォン1つで建築家に注文住宅の間取りをつくってもらえるサービスです。

フォロワーが17万人いるマドリーのインスタグラムでの調査によると、「住宅会社から提案された間取りに不満があった」と94%が回答。「自分のこだわりが反映されていない」、「動線計画が良くない」などの意見が多いのが実態です。

 

 

一方、“設計のプロである建築家・デザイナーが間取りを作成する“というの方針のもと、依頼者の82%の方が満足している「madree」の間取りは建築主のこだわりやトレンドを反映したものが多く、現在までに会員登録ユーザー6万人、公式Instagramのアカウントは約17万フォロワー、提携住宅会社260社以上を達成。間取りを軸に暮らしにこだわる家づくりを検討中のユーザー様にご利用いただいています。

 

 

2018年のサービス開始以降、蓄積されたデータは5,000プラン以上にものぼるといいます。これを受けて、スタジオアンビルトは2023年6月、注文住宅事業者 向け間取り検索サービス「madreeデータバンク」をリリースしました。これまでに提供してきた高品質な間取りを、注文住宅事業者がさまざまな用途に応じて検索できるサービスです。

 

間取り検索・絞り込み機能では、土地の特徴による検索(土地の形状/道路付きなど)、建物についての検索(延床坪数/間口・奥行/玄関方位/nLDKなど)、住まい手のこだわりについての検索、ができるようになっている

間取り詳細画面は、各階の平面図・外構計画も書かれた配置図や、建築家の設計意図が書かれたコンセプト文、住まい手の評価が閲覧できる

 

たとえば、展示場での初回接客時に要望をヒアリングしつつ検索・お見せして、お客さまの熱量を高めて次回のアポイントにつなげたり、土地なしのお客さまに対して検索・お見せし、「こんな家が建てられるかも?」と提案につなげてもらう、などです。

 

延床面積30坪という条件で、アウトドアリビングでの休日の暮らしを想定した2階建て戸建て住宅の間取りの例

 

2023年7月現在、建築家がつくる高品質な 2,490プランが検索可能となっており、今後も順次追加掲載されていく計画です。利⽤料⾦については、事業者規模や⽤途に合わせ各種プランを⽤意しています。建物や土地の間口・奥行きから、住まい手の理想の暮らし方などでの検索が可能となっているほか、絞り込み機能はもちろん、外構も含めた配置図も閲覧可能になっています。

「土地がまだ決まっていない建築主への提案」や「建築主の心をつかむ間取りづくりのサポート」に力を発揮すること間違いなし。住宅設計における労働生産性の向上が実現可能になります。

こちらの記事もおすすめ

【PR】「アルビームプラス LED照明内蔵笠木」が2022年度グッドデザイン賞を受賞!

2022/12/01

LED照明器具の遠藤照明と、建材メーカー不二サッシとビニフレーム工業が共同開発した『LED照明内蔵笠木』が、2022年度グッドデザイン賞を受賞しました。

コイズミ照明 スリムな長手間接ブラケットライトなど99機種ラインアップ

設備2022/06/29

コイズミ照明は、発売以来好評を得ている「arkia」シリーズのブラケットライトやプラグタイプのスポットライトなどをリニューアルし、75 機種に拡充。また同シリーズから新たに、空間との親和性が高いスリムな長手間接ブラケットライトなど 24 機種をラインアップします。

【PR】築25年の家のシロアリ被害はほぼ100%! どうする蟻害対策?

サービス2021/03/19

創業84年の田中工務店 代表取締役の田中健司さんによると、ここ数年、築古の家の現場調査に行くと、シロアリの被害を高い確率で見つけるようになったそうです。そこで蟻害を最小限に防ぐための新築時のシロアリ対策と定期点検の内容と、築古の家での対処方法をうかがいました。

【PR】なぜ? あの人気工務店がシロアリ対策に”ホウ酸”を選ぶ理由

動画 建材 サービス2020/12/18

木造住宅を劣化させる3大原因は、「雨漏り」「結露」そして「シロアリ」の3つです。
ここではそのシロアリ対策について、つくば市を中心に年間24棟の注文住宅を手がけている柴木材店の代表取締役 柴修一郎氏に、ホウ酸を採用している理由を語ってもらいました。

「高温多湿な夏の換気の秘訣」換気-空気の道をデザインする⑥

2020/12/01

家にいる時間が圧倒的に増えることによって、俄然注目を浴びるようになった“換気”。設備設計者として第一線で活躍し、多くの著書を執筆している山田浩幸氏が、家における正しい換気の方法について解説します。

Pick up注目の記事

Top