建材

【PR】初心者でも安心! 気密性能を確実に確保できる部材

木造住宅の気密をしっかりと確保したいときに頼りになる日本住環境の製品から、評判の高い気密部材を4つ紹介します。

 

 ①コンセント廻りの気密材「バリアーボックス」

配線へのシーリングやウレタン処理、テープ処理などが不要で、簡単・確実に施工できます。

設置後は周辺に気密テープを張るだけ


 ②壁や屋根の防湿気密材「ダンタイト®シリーズ」

ポリエチレンのバージンポリに酸化防止剤および紫外線劣化防止剤を添加しており、高耐久。

やわらかな素材で重ね合わせ目が効果を発揮して気密を確保する

 

窓廻りの気密材「リーチ1533窓用」

発泡基材EPDMゴム製で、気密・断熱・防水・防風の4役をこなします。

窓廻りにパッキン材をかませるだけでOK

 

土台用気密材「天端リスト87 100

密度0.6g/㎤高密度のゴムパッキン。気密性能だけでなく、耐久性も高い。表面のスキン構造が防水も担います。

外形15㎜の中空構造でつぶれやすく、基礎天端の多少の不陸に対しても柔軟に対応する

 

これらの気密建材を使った高性能賃貸住宅「鈴森village」について、建築知識2023年7月号98~102頁「都心にほど近い高性能な賃貸住宅」で紹介しています。

こちらの記事もおすすめ

「高温多湿な夏の換気の秘訣」換気-空気の道をデザインする⑥

2020/12/01

家にいる時間が圧倒的に増えることによって、俄然注目を浴びるようになった“換気”。設備設計者として第一線で活躍し、多くの著書を執筆している山田浩幸氏が、家における正しい換気の方法について解説します。

【PR】「グラスウールの良さ」をより多くの方々へ

建材2022/05/06

グラスウールは建築分野、特に木造で最も利用されている断熱材。なかでも、パラマウント硝子工業はグラスウールの草分け的な企業です。今回はパラマウント硝子工業 取締役 営業本部 本部長 雨田祐一氏に、同社の取り組みとグラスウールの可能性について聞きました。

【PR】驚き! 羊毛からできた断熱材の効果とは?

動画 建材2020/09/08

自然素材の家をつくるのなら、見えない壁の中も人にやさしいものを使いたいと思いませんか? 今回は、自然派断熱材の中から羊毛断熱材「ウールブレス」をご紹介。優れた断熱性や調湿性などをなぜ持ち合わせているのか。ニュージーランドの羊毛でできた断熱材「ウールブレス」を扱うアイティエヌジャパンに取材しました。

【PR】天童木工 中村拓志デザインの「Swing chair」を発売

家具2022/06/27

天 童 木 工は、2021年 の 80 周 年 企 画から誕生した、建築家の中村拓志 (NAP建築設計事務所 ) デザインによる新作家具「Swingchair」を 発売しました。自宅用としてはもちろん、ホームオフィス・大規模オフィスまで、多くのワーキングスタイルに対応する家具といえます。

「重力換気で快適性を高めた住まい」換気-空気の道をデザインする③

2020/11/11

家にいる時間が圧倒的に増えることによって、俄然注目を浴びるようになった“換気”。設備設計者として第一線で活躍し、多くの著書を執筆している山田浩幸氏が、家における正しい換気の方法について解説します。

Pick up注目の記事

Top