大建工業「MY防音室フォトコンテスト」を開催中

大建工業は、同社の建築音響製品を使った防音室の空間写真を広く一般の方から募集する「MY防音室フォトコンテスト」を開催中。防音室の空間写真を募集するフォトコンテストは初の開催。募集期間は2022年3月31日(木)まで。

大建工業初の「防音室フォトコンテスト」を開催

昨今、ニューノーマルな生活様式の浸透により、おうち時間をより有意義に過ごしたいというニーズが増加傾向にあり、防音や遮音など暮らしの音に関する問合せが急増しています。

そこで一般の方々を対象に防音室のある暮らしの写真を募集。応募作品を大建工業WEBサイト等にて公開することで、音について悩んでいる方、防音室設置を検討中の方、防音室のグレードアップを考えている方に、その魅力を伝えていきます。

【募集概要】

1.応募条件

国内在住で、築10年以内の「DAIKENの建築音響製品を使った防音室」をお持ちの方。

※防音室の用途は問いません。

2.応募方法

・応募フォームの場合:

フォトコンテスト特設ページ内の応募フォームより、必要事項を明記の上、写真をアップロード。

・Instagramの場合:

ご自身のアカウントから、①「#防音室」を付けて投稿、

または②DAIKEN公式アカウントをタグ付けまたはメンションして投稿。

3.応募形態

・人物やペットなどが写りこんでいない画像データ。

・画像の合成(複数のシーンを組み合わせるコラージュ)不可。

・使用建材が下地材の場合は、製品が確認できる施工途中の写真も投稿して下さい。

4.賞について

・最優秀賞…1名(賞金10万円)

・優秀賞…3名(賞金3万円)

・入賞/Instagram賞…計6名(賞金1万円)

※最優秀賞、優秀賞、入賞は応募フォームから応募いただいた中から選出し、Instagram賞はInstagramに投稿いただいた中から選出します。

5.募集期間

2022年1月5日(水)~3月31日(木)

6.結果発表

受賞された方のみ、メール等で事前に個別連絡した後、特設ページ上にて発表します。(2022年5月末予定)

なお、最優秀賞・優秀賞・入賞に受賞された場合、大建工業よりプロのカメラマンによる現地取材をお願いする可能性があります。

 

詳細は「MY防音室フォトコンテスト」特設ページへ。https://www.daiken.jp/sounddesign/contests/

こちらの記事もおすすめ

既存住宅の「シロアリ予防工事乗換えキャンペーン」

2022/04/07

日本ボレイトは、自社が運営するシロアリ駆除業者検索サイト「シロアリポリス」にて、他社施工の防腐防蟻処理からのボロンdeガード工法へ「乗り換えキャンペーン」を実施中です。※締め切り4月30日

【告知】建築家・古川泰司さん、‟森と建築を語る”

2022/05/20

“木の建築”に精通する建築家・古川泰司さんが、林業と建築について議論する対話型セミナー「森と建築を一緒に考える」を全10回にわたって開催します。関心のある方はぜひご参加ください。古川さん出演のYouTube動画「JAS製材工場探訪。」もぜひご覧ください!

【〆切迫る】日本エコハウス大賞エントリー受付6/30迄 ~設計審査員からのメッセージ~

2022/05/27

日本エコハウス大賞は、脱炭素時代の美しい日本の住宅を表彰する設計実例コンテスト。今回のテーマは「高性能を活かした住まい方の提案」。この記事では、審査員からコンテストの応募者に向けたメッセージをご紹介します。

日本構造デザイン賞が決定、書籍も刊行。

2022/07/22

今年で17回目を迎える「日本構造デザイン賞」が決定しました。江坂佳賢氏(日建設計)、黒岩裕樹氏(黒岩構造設計事ム所)の2名が受賞。「松井源吾特別賞」には川口健一氏(東京大学教授)が選ばれました。主催の日本構造家倶楽部は、構造デザインに関する書籍も刊行しています。

「DULTON HOME BUILDERS」第二期募集をスタート

2022/05/26

工務店支援ネットワークのフォーセンスはインテリア雑貨メーカーDULTONの住宅会社であるダルトンホーム・ディベロップメントと提携し、DULTON HOME BUILDERSの住宅FCを展開。5月より第二期募集を新たにスタートすることを発表しました。

Pick up注目の記事

Top