カリモク家具 トラフ建築設計事務所とコラボレーション 端材を活用した木製小物「Ki Ki Ki」発売開始

カリモク家具が、家具製作の過程で排出される端材を材料として活用したデザイン雑貨・木製小物「Ki Ki Ki」を国内外で同時発売を開始しました。デザインは、家具制作、オフィスデザインなど、多岐に渡り協業してきたトラフ建築設計事務所が担当。

素材は、集成材(ナラ / ウォールナット/ サペリ / チェリー / メープル)

 

「木(Ki)の集積で作られた木(Ki)のオブジェが、気(Ki)のめぐりを促す」をコンセプトとした、丸みを帯びた3 種のオブジェは、ユニークで個性的な形状。身体にやさしくフィットするため、つぼ押しとしても活用できます。

日本国内ではカリモク家具「公式オンラインショップ」で、海外では各地のディーラーショップから購入可能です。

 

カリモク家具公式オンラインショップ

https://e-karimoku.com/

 

こちらの記事もおすすめ

知ってた? シロアリはゴキブリの仲間!

動画 建材2020/08/28

雨漏りや結露が起こったり、シロアリに食われたりすると、どんなに丈夫な家でも内側からダメになってしまいます。雨漏りや結露は工事の質を徹底すれば防げますが、生き物であるシロアリはいつ家の中に侵入してくるか分かりません。この記事では家を長持ちさせるためのシロアリ対策について、ホウ酸処理でシロアリ対策を行う日本ボレイトに話を伺いました。

学校・教育機関向けに、住宅プレゼンソフトのアカデミックライセンスを発売

2022/04/22

メガソフト(本社:大阪府大阪市)は、住宅プレゼンソフトの学校・教育機関向け製品「3DマイホームデザイナーPRO10/PRO10EX アカデミックライセンス」を2022年4月22日に販売を開始します。

机だけじゃない!再発見、一枚板の魅力

動画 サービス 家具2020/07/10

日本では約50年前から「一枚板をテーブルとして使う」という世界的にも珍しい文化があります。1990年~2000年ごろに起こった“板ブーム”では、樹齢200年以上の希少価値の高い木々を、人間の勝手な都合で乱伐してきた歴史もあります。一時的なブームが終わり、不要になった一枚板が誰にも使われずに眠っているといいます。今回、一枚板のこれからの姿を編集部で追いました。

「98%以上の排水を再生」―超小型水再生処理設備①―

設備2021/09/17

水は私たちの生活に欠かせない資源。しかし、その資源を社会に広く供給するには、莫大なコストがかかります。しかも、排水の使いまわしが難しいのも水ならではの問題。今回は、水の再生技術を”設備”として展開するWOTAの技術・製品を紹介します。排水の再生率は何と98%以上にも達します。

請負契約をもっと簡単・スムーズに!「注文分譲クラウドDX」と「クラウドサイン」連携スタート

2022/02/18

ダイテックは、住宅会社向けに提供している「注文分譲クラウドDX」と弁護士ドットコムが提供しているWeb完結型クラウド契約サービス「クラウドサイン」のAPI連携を2022年2月より開始することを発表しました。

Pick up注目の記事

Top