急募!未来の業界を担う建築学生を「工具」で支援

眠っている工具はありませんか?施工を学ぶ建築学生に工具を譲ってください!

リノベする学生団体”DaBo”が、現場で使うインパクトや丸ノコなどの工具を募集しています。“DaBo”は、関東25大学の建築学生170名が加入している大学のサークル団体。自分たちで現場をもち、施工するという実践的な活動が特徴です。

 

小田原の古民家をリノベーションしたベーカリー「mugifumi」。地元の工務店や大工に施工方法を教えてもらいながら、アプローチ部分の設計施工を行った。 

 

より実践的な知識や技術が身に付くとあってDaBoに参加する学生は年々増えている一方で工具が足りず、限られた人数で現場を動かしている状況です。

そこで工務店やビルダーの皆さんにお願いです。倉庫で眠っている工具や、使っていない道具を譲っていただけませんか?

 

募集している工具は下記のとおりです。

 

・インパクト

・丸のこ(できれば充電式)

・丸のこ(コード)

・ディスクグラインダー

・仕上げサンダー

・ジグソー

・ハツリハンマー

・発電機

・トリマー

・脚立

 

*送付先住所:上記いずれかの工具を下記住所にお送りください。誠に申し訳ありませんが、梱包・送料はご負担ください。

106-0032 東京都港区六本木7-2-26

(株)エクスナレッジ これからの建築・住宅MAPs

 

《注意点》

*寄付いただく工具については、必ず安全確認・動作確認を行ったうえでご送付ください。操作に難点や不具合があるものは、ご遠慮ください。

*寄付できる工具が複数ある、または脚立などの大型工具を寄付いただく場合は、DaBoのメンバーが直接引き取りに行きます。こちらまでお問合せください(ad1@xknowledge.co.jp)。なお、その場合は関東近郊に限らせていただきます。

 

《謝礼》

寄付いただく際に、会社名が分かるように記名もしくはロゴのステッカーなどを貼ってください。DaBoHPSNSで会社を紹介します!

 

未来の住宅業界を担う学生たちを応援し、会社を知ってもらうきっかけにしませんか?

 

そのほか、ご不明点等ございましたら(ad1@xknowledge.co.jp)までお問い合わせください。みなさまのご支援を心よりお待ちしています。

こちらの記事もおすすめ

建築知識ビルダーズNo.49が発売!気になる中身は?

2022/05/27

建築知識ビルダーズNo.49が、2022年5月27日に発売。今号の特集は、「小さな家の間取りと庭」。Instagramで集まった投稿のなかから、選りすぐりの119事例を紹介。小さくても、楽しく便利に暮らすための工夫がいっぱいです。

【セミナー動画】大人気セミナー「飯塚豊のカタチが決まるまで間取りを描くな 架構と耐震編」

2020/11/25

9月25日に開催された、飯塚豊氏によるYouTubeセミナー「カタチが決まるまで間取りを描くな 架構と耐震編」のアーカイブ動画をアップしました。既に見ていただいた方も、まだ見ていない方も、ぜひご覧ください。

終了しました【募集】Builders’コレクション美しい住まいの外観 「レッドシダー」の外観写真を追加募集!

2021/03/30

建築知識ビルダーズ45号(2021年5月27日発売)は「美しい住まいの外観」特集。誌面に掲載する写真をInstagramで募集しています。特集のなかの素材別企画として「レッドシダー」を使った外観写真も集めています。

【動画】断熱方法は1つに決めるな。ゆめけん岸野さんの高断熱高気密セミナーアーカイブ公開

2021/02/02

埼玉のスーパー工務店、夢・建築工房 岸野浩太さんの高断熱高気密のポイント解説シリーズ。第1弾は、実力者ならではの公平な視点でメリットデメリットを解説!独自の「性能別概算書」にもご注目!

「あたたかい暮らしのヒミツ」が語りかけるもの。

2020/08/07

「建築知識」の連載「快適な暮らしのヒミツ」(旭化成建材 快適空間研究所)が、「あたたかい暮らしのヒミツ」として5月末に書籍化されました。 内容は、優れた温熱環境を実現するために必要な基礎知識などを中心 …

Pick up注目の記事

Top