急募!未来の業界を担う建築学生を「工具」で支援

眠っている工具はありませんか?施工を学ぶ建築学生に工具を譲ってください!

リノベする学生団体”DaBo”が、現場で使うインパクトや丸ノコなどの工具を募集しています。“DaBo”は、関東25大学の建築学生170名が加入している大学のサークル団体。自分たちで現場をもち、施工するという実践的な活動が特徴です。

 

小田原の古民家をリノベーションしたベーカリー「mugifumi」。地元の工務店や大工に施工方法を教えてもらいながら、アプローチ部分の設計施工を行った。 

 

より実践的な知識や技術が身に付くとあってDaBoに参加する学生は年々増えている一方で工具が足りず、限られた人数で現場を動かしている状況です。

そこで工務店やビルダーの皆さんにお願いです。倉庫で眠っている工具や、使っていない道具を譲っていただけませんか?

 

募集している工具は下記のとおりです。

 

・インパクト

・丸のこ(できれば充電式)

・丸のこ(コード)

・ディスクグラインダー

・仕上げサンダー

・ジグソー

・ハツリハンマー

・発電機

・トリマー

・脚立

 

*送付先住所:上記いずれかの工具を下記住所にお送りください。誠に申し訳ありませんが、梱包・送料はご負担ください。

106-0032 東京都港区六本木7-2-26

(株)エクスナレッジ これからの建築・住宅MAPs

 

《注意点》

*寄付いただく工具については、必ず安全確認・動作確認を行ったうえでご送付ください。操作に難点や不具合があるものは、ご遠慮ください。

*寄付できる工具が複数ある、または脚立などの大型工具を寄付いただく場合は、DaBoのメンバーが直接引き取りに行きます。こちらまでお問合せください(ad1@xknowledge.co.jp)。なお、その場合は関東近郊に限らせていただきます。

 

《謝礼》

寄付いただく際に、会社名が分かるように記名もしくはロゴのステッカーなどを貼ってください。DaBoHPSNSで会社を紹介します!

 

未来の住宅業界を担う学生たちを応援し、会社を知ってもらうきっかけにしませんか?

 

そのほか、ご不明点等ございましたら(ad1@xknowledge.co.jp)までお問い合わせください。みなさまのご支援を心よりお待ちしています。

こちらの記事もおすすめ

【PR】DNライティング社が光の連続性を高めた“第二世代極細LEDモジュール”を開発。ショールームで見学可能に

2021/09/15

DNライティング社(本社:神奈川県平塚市)は、幅8mm高さ10mmの極細サイズのLEDモジュール「XC-LED」を改良し新たに開発。発光面の途切れを抑え、連結時の光の連続性を高めた第二世代の「XC-LED2」として2021年9月1日から発売を開始しました。

【PR】【期間限定】新住協「Q1.0住宅 設計・施工マニュアル 2020」集中講座アーカイブ動画配信中

2021/02/24

新木造住宅技術研究協議会がてがけた、「Q1.0住宅 設計・施工マニュアル 2020」の集中講座のアーカイブ動画を限定公開しています。

「日本構造デザイン賞」「松井源吾特別賞」が決定

2021/08/03

今年で16回目を迎える「日本構造デザイン賞」が決定しました。坂田涼太郎氏(坂田涼太郎構造設計事務所)と島村高平氏(大成建設)の2名が受賞。「松井源吾特別賞」には岡部憲明氏(岡部憲明アーキテクチャーネットワーク)が選ばれました。授賞式・記念講演会は8月27日(金)に実施されます。

クリナップ 姫路ショールームを27年ぶり移転オープン

2021/07/19

クリナップ(本社:東京都荒川区)は顧客接点強化の一環として、交通利便性の向上と生活価値提案の充実を目的に、2021年6月に姫路ショールーム(兵庫県姫路市)を移転してオープンした。

【PR】【受賞作品発表】第4回COFI木造建築デザインアワード

2022/04/01

健全な木材の利用促進に資する木造建築の発展と普及を目的として開催された、カナダ林産業審議会主催「COFI木造建築デザインアワード」。第4回目となる今回は2つの部門で実例作品を広く募集し、このたび入賞作品が決定されました。

Pick up注目の記事

Top