【セミナー動画】大人気セミナー「飯塚豊のカタチが決まるまで間取りを描くな 架構と耐震編」

9月25日に開催された、飯塚豊氏によるYouTubeセミナー「カタチが決まるまで間取りを描くな 架構と耐震編」のアーカイブ動画をアップしました。既に見ていただいた方も、まだ見ていない方も、ぜひご覧ください。

9月25日に開催された飯塚豊氏による大人気WEBセミナー「飯塚豊のカタチが決まるまで間取りを描くな 架構と耐震編」アーカイブ動画をYouTubeチャンネル、「住宅・建築MAPsちゃんねる」にアップしました。

ベストセラー書籍『間取りの方程式』の著者である、i+i設計事務所の飯塚氏。建築知識ビルダーズでの連載記事も大好評

今回は、間取りの前に考えておきたい「架構と耐震」について掘り下げます。架構とは、人間でいえば骨格のこと。骨格に歪みや変形があると体に痛みが生じるように、家も架構が悪いと変形や歪みが生じ、傷みの原因となります。姿勢のよい人が健康的で美しいように、整った架構は長寿命で美しい佇まいの家をつくります。

また、架構と同時に考えるのが耐震性。地震や台風の負荷に耐えられるように構造設計を行います。これらは間取りよりも前に検討しておくべき重要なこと。住宅の「架構と耐震」について意匠設計の視点で解説します。

なお、「住宅・建築MAPsちゃんねる」では、建築に関わるさまざまな動画をお届けしてます。
ぜひこの機会にチャンネル登録をお願いします!

→→チャンネル登録はコチラ

次回開催のお知らせ

大好評のオンラインセミナー第3弾は、カタチと性能の両立がテーマ。窓が少なく壁の多い箱型の家なら、耐震も断熱も簡単に性能を確保できますが、目指したいのは箱型の家よりも性能確保が難しい、外部に積極的に開き、広々とした空間をもつ住宅。

「自由なカタチ(空間)」と「高性能」を両立させるためには、どのような設計が必要なのか、飯塚さんに解説いただきます。

概要

日時:12月10日(木)17:00~18:30

形態:YouTubeライブ配信

URL:https://youtu.be/L1Hr2zUa-uM

費用:不要。どなたでも視聴できます。指定日時にアクセスしてください。

主催:住宅性能診断士 ホームズ君 × 建築知識ビルダーズ

セミナー内容

1:カタチと性能は「構法」で両立させる(国立N邸の設計解説)

2:ゆめけんのコストと性能の見える化テクニック(国立N邸の施工解説)

3:建築家と工務店でつくる質の高いエコハウス(津F邸などコラボ事例の解説)

4:津F邸の省エネ診断シミュレーション解説(提供:住宅性能診断士ホームズ君)

5:質疑応答 YouTubeアカウントをお持ちの方は、セミナー中にコメント欄で気軽に質問できます。

こちらの記事もおすすめ

急募!未来の業界を担う建築学生を「工具」で支援

2020/06/30

眠っている工具はありませんか?施工を学ぶ建築学生に工具を譲ってください! リノベする学生団体”DaBo”が、現場で使うインパクトや丸ノコなどの工具を募集しています。“DaBo”は、関東25 …

『グラスウールアクション2030』断熱材シェアNo.1のグラスウールが、地球のため、皆のためできること

2022/10/17

高性能グラスウールとその正しい施工方法の普及に取り組む硝子繊維協会は、持続可能な循環型社会に貢献するための新たな取り組み『グラスウールアクション2030』を策定しました。

建築知識ビルダーズNo.44特集スーパー工務店の「家守り術」とは

2021/03/02

前回の記事に引き続き、少しだけ建築知識ビルダーズNo.44の中身を紹介します。家を建てたあとの「家守り」の情報が盛りだくさんです!

【日本エコハウス大賞】最終審査 結果のお知らせ

2022/09/21

2022年9月20日に行われた、第6回「日本エコハウス大賞」最終審査会(JAPAN ECOHOUSE BIG SHOW2022〈JEB〉)にてノミネート11作品の中からグランプリ、最優秀賞、優秀賞、入賞が選考されました。この記事では、その結果を発表します。

「教えて!家づくりのこと」の特設サイトがオープン!

2021/03/19

「家づくり」、なにから始めればいい? 家を建てようと思ったら、まず住宅展示場やハウスメーカーへ行くというのが一般的。最近では、SNSやYouTubeなどを検索して情報収集する人も増えていますが、それで …

Pick up注目の記事

Top