【PR】熱交換換気システム、電気温水器の日本スティーベルが品川にショールームをオープン

日本スティーベルは、本社を2022年6月20日(月)より東京都品川区へ移転し、ショールームをオープン。省エネに配慮し、大幅なコスト削減に貢献する電気温水器の実演エリアも完成。

最新の瞬間式電気温水器を体験できるショールーム

日本スティーベルは住宅向けの熱交換換気システムのリーディングカンパニーとして、日本の住宅事情に合わせた製品を開発。近年では電気温水器、主にタンクの無い瞬間式に於いてもラインナップを拡充しています。

新ショールームは全国各地からアクセスのよい品川駅エリアに開設。昨今、関心が高まっている熱交換換気システムやダクトレス換気などのほか、特に瞬間式電気温水器の実演エリアが充実。現在販売中の全てのシリーズが稼働しており、来場の方は機器の外観やサイズだけでなく、出湯時の流量、温度感まで直接体験することが可能になります。

ショールーム内観

施設概要 

住  所: 

〒140-0001 東京都品川区北品川1丁目9番2号 TOKYO Y.Bビル 2階

アクセス:JR品川駅 港南口から徒歩9分

電話番号:03-5715-4649(代表) 

※ショールームの見学は事前予約制(平日9:00~17:00)

ご希望の方はホームページのお問合せフォームよりご連絡ください。

日本スティーベルのお問合せフォームはこちら

こちらの記事もおすすめ

【PR】ユニソンのブロック「タウラ」の採用事例をInstagramで募集!

2022/05/14

ユニソンのブロックシリーズ「タウラ」を採用している実例をInstagramで募集しています。優れた実例は、「これからの住宅・建築MAPs」で「ユニソンのブロックの素敵な採用事例」として林恵美子さん(センスオブリゾート代表)の講評コメント付きで掲載します!

【PR】【動画】断熱方法は1つに決めるな。ゆめけん岸野さんの高断熱高気密セミナーアーカイブ公開

2021/02/02

埼玉のスーパー工務店、夢・建築工房 岸野浩太さんの高断熱高気密のポイント解説シリーズ。第1弾は、実力者ならではの公平な視点でメリットデメリットを解説!独自の「性能別概算書」にもご注目!

【通巻800号】ありがとう!800号記念特集-建築知識2021年7月号が発売。

2021/06/16

1959年に創刊した『建築知識』は、おかげさまで2021年7月号にて通巻800号記念を迎えることができました。本号では、60年余りにおける日本の間取りを年表で振り返るとともに、これからの時代にマッチした間取りの考え方を詳しく&楽しく解説しています。

オリンピック新種目で、プレイヤーが増えるかも?!未来のスケートボーダー育成の施設建設の支援募集中!

2021/07/16

東京オリンピック2021の新種目として追加されたスケートボード。選手のプレーを見てスケートボードをやりたい!という子どもたちも出てくるでしょう。そのような中、千葉県南房総市にあるスケートボードパーク『grind land 氵SUNZUI』が施設の改修でクラウドファンディングを募集しています。

エヌ・シー・エヌが埼玉県川口市に木構造技術センターを開設

2022/03/17

エヌ・シー・エヌは、これまで大学等の実験施設において、SE構法の耐震実験などを繰り返し行い、大地震など自然災害における安全性の検証を行ってきたが、今後は自社施設「木構造技術センター(Timber Structure Lab.)」を開設し、そこを拠点に木構造に関する基礎研究、応用研究、開発研究を行っていくことを発表しました。

Pick up注目の記事

Top