【通巻800号】ありがとう!800号記念特集-建築知識2021年7月号が発売。

1959年に創刊した『建築知識』は、おかげさまで2021年7月号にて通巻800号記念を迎えることができました。本号では、60年余りにおける日本の間取りを年表で振り返るとともに、これからの時代にマッチした間取りの考え方を詳しく&楽しく解説しています。

創刊62年目で通巻800号を達成‼

 話題の 『建築知識2021年6月号―最高の建物と街を描く技術』に続いて、いよいよ通巻800号記念となる『建築知識2021年7月号-ありがとう!800号記念特集 最高に楽しい間取り』が発売になります。

 1959年1月号の創刊から60年余り。時代が大きく様変わりするなかで、800号を迎えることができました。本号では、これからの時代に適した”間取り”について解説します。表紙はもちろん吉田誠治さん。空に浮かんだ電球型の家に、明るい未来を感じますね。

 

 

 ちなみに、こちらが創刊号の表紙です。時代を感じますね。

 

 

 まずは『建築知識』の歴史と絡めた「日本の間取り大年表1959~2021」。時代の変化によって変化する家の間取り、その変遷が紹介されています。

 

 

 続いては本誌の主な内容はこちら。

■テレワークに適応した書斎・デスクスペース
■時間のゆとりを生み出す効率的な家事・育児動線
■開放的な外部空間も楽しめるリビングやダイニング
■稼ぐ賃貸・店舗・ホテル併用住宅

 

 

 これら約100点におよぶ間取りを徹底解説。彦根明氏、本多さおり氏、中村好文氏、谷尻誠氏が語る「これからの間取り」も必見です。

 

 

そのほか、『住まいの解剖図鑑』の増田奏さん『片づけの解剖図鑑』の鈴木信弘さん『間取りの方程式』の飯塚豊さんも大集合!

 

 

 間取りを成功させて暮らしを豊かにするために知っておきたい知識が満載です! ぜひ、お買い求めください。

こちらの記事もおすすめ

既存住宅の「シロアリ予防工事乗換えキャンペーン」

2022/04/07

日本ボレイトは、自社が運営するシロアリ駆除業者検索サイト「シロアリポリス」にて、他社施工の防腐防蟻処理からのボロンdeガード工法へ「乗り換えキャンペーン」を実施中です。※締め切り4月30日

『建築知識2021年1月号』は“カフェ特集”、カバーは吉田誠治さん。

2020/12/28

『建築知識2021年1月号』は“カフェ”特集号。 カフェ開業のために押さえておきたい基礎知識を解説してます。 カバーのアートワーク、2021年は吉田誠治さんです!現在、好評発売中。 売り切れる前に、書 …

工務店支援ネットワークのフォーセンス が「DULTON HOME BUILDERS 」の住宅FCを募集

2021/12/10

全国300社超の工務店経営支援ネットワークであるフォーセンス(本社:東京都)は、インテリア雑貨メーカーのDULTONの住宅会社であるダルトンホーム・ディベロップメント(開設準備室:東京都目黒区)と提携し、「DULTON HOME BUILDERS」の住宅FC第1期募集を開始しました。

FSC®認証材の情報を集約したポータルサイトがオープン

2022/03/30

森林・林業・木材の情報発信を行うWEBサイト「e-TREE」(運営:森未来)が、2022年3月15日にFSC®認証の木材情報を集約した「e-TREE FSCポータルサイト」をオープンしました。

建築知識ビルダーズNo.46が発売!気になる中身は?

2021/08/27

建築知識ビルダーズNo.46が、8月27日に発売しました。今号の特集は、「断熱・気密」。高断熱高気密の設計から施工まで、最新事情を踏まえた知識をご紹介。ここでは、誌面の中身を少しだけお見せします。

Pick up注目の記事

Top