動画 住宅

【動画】スーパー工務店の設計術「性能+感性で解く!本質改善型リノベ」

スーパー工務店とは、自社で設計施工を行い、意匠も性能も経営も地域貢献もバランスよく優れている工務店のこと。今回は、「完全無欠の男」と言われる岐阜の工務店、リヴアースの大橋利紀さんにリノベ―ションについてお話いただきました。

建築知識ビルダーズでは、以下の6つの項目すべてが高いレベルで(3以上)実現されている工務店を、スーパー工務店と呼んでいます。

今回レクチャーいただいたのは、その緻密な設計手法から「完全無欠の男」と言われている岐阜の工務店リヴアースの大橋利紀さんです。

大橋利紀さん/リヴアース代表取締役

https://www.livearth.co.jp/


注文住宅を手掛ける工務店のリノベと

リヴアースは新築注文住宅を主軸としている工務店。最新の家のつくり方を知っているからこそできるリノベーションがあるといいます。それは単なる部品交換型のリフォームではなく、暮らしの質を向上する本質改善型のリノベーションです。

本質改善型リノベーションって具体的にどんなこと?

たとえば基本性能は、耐震や断熱など6つの性能を定量的に評価し、改修前と後で改善されているかどうかを見ているとのこと。これはすごいですね!具体的な方法は、ぜひレクチャーをご覧ください!

こちらの記事もおすすめ

「“火”に強い木の内外装」安井昇の木造化・木質化と防耐火④

建築 連載2021/02/05

木材を燃えにくくする  B(木材を燃えにくくする)とは、木材に対してホウ酸やリン酸などの難燃化が可能な薬剤を加圧注入して、木材を不燃化する方法です。不燃成分の働きによって、木材への着火を防止できます。 …

知ってた?土間つきリビングの魅力

建築2020/06/19

昔は、日本家屋に普通にあった土間ですが、最近では「土間付きリビング」としての役割が注目されています。アウトドア用品や園芸用品を置いたり、子どもの遊び場にしたり、薪ストーブを置いたり・・・その使い方は家族によってさまざまです。今回は、田嵜建築設計事務所の田嵜さんの自宅の土間付きリビングを紹介します!

「真夏はつらいよ」低気密低断熱住宅に住んだルポ②

連載2020/10/09

こんにちは。一級建築士の神長宏明です。私は、エアコンを24時間つけっぱなしでも月々の光熱費が1万円以下で済む高気密高断熱住宅を設計していますが、住んでいるのは【低気密低断熱住宅】です。連載2回目は、7月~9月の実際の住み心地をレポートしていきます。

ゲストを招きたくなる!アプロ―チのデザイン4選

住宅2021/04/06

外構のなかでも、家の印象を左右するアプローチは慎重に検討したいスペース。今回の記事では「その先にどんな空間が広がっているのか」を思わず想像したくなるおしゃれで素敵なアプローチのアイデアを、Instagramの投稿企画「#bコレ美しいすまいの外観」より4つご紹介します。

都心マンションにミニマリズム空間が登場!

2021/07/21

都心に建つヴィンテージマンションに、”ミニマリズム”がコンセプトのモデルルームがオープン。装飾的要素をなくすだけでなく、本物の素材や緻密に計算された照明で生み出される空間の広がり、そして無駄をそぎ落とした余白のあるデザインと間取りは、新しいラグジュアリーの価値観を提案します。

Pick up注目の記事

Top