動画 住宅

【動画】スーパー工務店の設計術「性能+感性で解く!本質改善型リノベ」

スーパー工務店とは、自社で設計施工を行い、意匠も性能も経営も地域貢献もバランスよく優れている工務店のこと。今回は、「完全無欠の男」と言われる岐阜の工務店、リヴアースの大橋利紀さんにリノベ―ションについてお話いただきました。

建築知識ビルダーズでは、以下の6つの項目すべてが高いレベルで(3以上)実現されている工務店を、スーパー工務店と呼んでいます。

今回レクチャーいただいたのは、その緻密な設計手法から「完全無欠の男」と言われている岐阜の工務店リヴアースの大橋利紀さんです。

大橋利紀さん/リヴアース代表取締役

https://www.livearth.co.jp/


注文住宅を手掛ける工務店のリノベと

リヴアースは新築注文住宅を主軸としている工務店。最新の家のつくり方を知っているからこそできるリノベーションがあるといいます。それは単なる部品交換型のリフォームではなく、暮らしの質を向上する本質改善型のリノベーションです。

本質改善型リノベーションって具体的にどんなこと?

たとえば基本性能は、耐震や断熱など6つの性能を定量的に評価し、改修前と後で改善されているかどうかを見ているとのこと。これはすごいですね!具体的な方法は、ぜひレクチャーをご覧ください!

こちらの記事もおすすめ

【動画】卵の殻からできたスゴイ塗料で超簡単DIY

動画2021/08/20

世の中にはさまざまな塗料がありますが、その中でも今回紹介する卵の殻でできた塗料「エッグペイント」は、施工性・機能性(調湿、消臭)・コスパ・質感・エコの5点で優れています。その良さを体感すべく、大阪の猫カフェでDIYを行いました。その様子をレポートします。

省スペースで人気上昇中。壁付キッチン3つのポイント

住宅2022/04/05

限られた床面積の中で、キッチンをどのようにつくるかによってリビングやダイニングの広さが決まると言ってもよいでしょう。ここではキッチンの中で最も省スペースな壁付けキッチンについて、採用するときに気を付けたいポイントを事例とともに紹介します。

「燃え代で木を見せる」在来軸組でつくる木の保育所②

2021/08/31

国産材(JAS製材)を用いた非住宅の木造建築は注目すべきトレンドの1つ。ここでは、 古川泰司氏(アトリエフルカワ一級建築士事務所)が設計を手がけた「わらしべの里共同保育所」を紹介します。主として埼玉県産材を用いた準耐火建築物で、燃えしろ設計を活用した木のインテリアが特徴的です。

「人間と自然の融合」スノーピークの家づくり。①

住宅 建築2022/03/22

国内経済が停滞するなかでも、業績を大きく伸ばしている企業があります。その1つがアウトドアブランドとして人気が高いスノーピーク。“衣・食・住・働・遊”のフィールドをあまねく網羅し、特に、住宅関連では“野遊びできる家。”をコンセプトに、規格住宅や街並みの監修を含むアーバンアウトドア事業を展開。その取り組みを紹介します。

「木を魅せるディテール」木造軸組とCLT③

建築2021/12/07

成瀬友梨氏+猪熊純氏が設計を手がけた「meet tree NAKATSUGAWA」(岐阜県中津川市)は、木造在来軸組構法とCLTを組み合わせてできた4号建築物です。地元産の木曽ひのきをふんだんに使用した建物で、木造建築の可能性を示唆しています。YouTubeの動画でも、その魅力をもご覧ください!

Pick up注目の記事

Top