動画 住宅

【動画】スーパー工務店の設計術「性能+感性で解く!本質改善型リノベ」

スーパー工務店とは、自社で設計施工を行い、意匠も性能も経営も地域貢献もバランスよく優れている工務店のこと。今回は、「完全無欠の男」と言われる岐阜の工務店、リヴアースの大橋利紀さんにリノベ―ションについてお話いただきました。

建築知識ビルダーズでは、以下の6つの項目すべてが高いレベルで(3以上)実現されている工務店を、スーパー工務店と呼んでいます。

今回レクチャーいただいたのは、その緻密な設計手法から「完全無欠の男」と言われている岐阜の工務店リヴアースの大橋利紀さんです。

大橋利紀さん/リヴアース代表取締役

https://www.livearth.co.jp/


注文住宅を手掛ける工務店のリノベと

リヴアースは新築注文住宅を主軸としている工務店。最新の家のつくり方を知っているからこそできるリノベーションがあるといいます。それは単なる部品交換型のリフォームではなく、暮らしの質を向上する本質改善型のリノベーションです。

本質改善型リノベーションって具体的にどんなこと?

たとえば基本性能は、耐震や断熱など6つの性能を定量的に評価し、改修前と後で改善されているかどうかを見ているとのこと。これはすごいですね!具体的な方法は、ぜひレクチャーをご覧ください!

こちらの記事もおすすめ

「エアコンによる結露と温度ムラを考える」これからのカフェ・飲食店設計術③

建築 設備2021/05/07

飲食店における空調設計は、目に見えないものですが、飲食店の評価を大きく左右するもの。最近では、換気の重要性も非常に高まっています。ここでは、空調や換気を重視した飲食店の設計について解説します。

「緑のインテリアと手描きパース」緑が豊かにする家と街並み③

建築 連載2021/04/02

古谷デザイン建築設計事務所は、植栽やランドスケープなどの〝緑〞を軸に据えた建築デザインを得意とする設計事務所。建物内部を含めて、作品のすべてに〝緑〞の要素が生かされているといっても過言ではありません。今回は、その代表作の1つでもある木造3階建て戸建住宅「インターバルハウス」を紹介します。

「クロゼット内の異臭」低気密低断熱住宅ルポ⑧

住宅2021/04/06

こんにちは。一級建築士の神長宏明です。私は、エアコンを24時間つけっぱなしでも月々の光熱費が1万円以下で済む高気密高断熱住宅を設計していますが、住んでいるのは【低気密低断熱住宅】です。この連載では、低気密低断熱住宅の住み心地を数回に分けてレポートしていきます。8回目は、クロゼットの異臭の原因を突き止めます。

過去80年を振り返り考察する、工務店の役割とは?

住宅2021/02/02

2021年1月19日に行われた第1回工務店編集会議のゲスト松村秀一先生/東京大学特任教授、工学博士の講演内容の一部をまとめました。

「木でつくる燃えにくい建築」安井昇の木造化・木質化と防耐火②

建築 連載2021/01/08

 建築物の木造化・木質化における防耐火設計について具体的に考えてみましょう。目標は、木材の特性を正しく理解したうえで、 〝火炎を燃え拡がらせない〞〝火炎で建物が壊れない〞〝火炎を建物の内外へ燃え抜けさ …

Pick up注目の記事

Top