日本ボレイトが住宅のもつ「高耐久性」をアピールできる最高等級マーク™配布を開始

日本ボレイトは、ホウ酸処理を採用したことによる「高耐久性」の証として「最高等級マーク™」を作成。同社のサービスや商品を採用した住宅に対して無償で配布をスタートした。

一般消費者が重要視する「高耐久性」を見える化

家で過ごす機会が増え、あらためて「家の価値」について考える時間が増えた今、その家が同様の性能を保ちつつ、長期間暮らしていけるのかということにも注目が集まってきています。ところが家のもつ「高耐久性」は目に見えにくいことからなかなか一般消費者に伝わりにくい状況が続いていました。そこで日本ボレイトは「高耐久性」を一般の方々にも一目でわかるよう「最高等級マーク™」を作成。自社のサービスや商品を採用した住宅に対して配布を開始しました。

劣化対策最高等級ロゴの使用について

【対 象】日本ボレイトのサービス、商品を採用した住宅性能表示制度『劣化対策等級3』に該当する住宅

【使 用 例】パンフレットや現場シートなどの販促ツールやWeb サイト等
【利用申込】マークのデータのダウンロードについてはこちらから

 

現場シート採用例

問い合わせ先
日本ボレイト 広報
03-6659-5785
メールはこちら

こちらの記事もおすすめ

【祝増刷】『建築知識2021年6月号』が発売4日目にして増刷決定‼

2021/05/25

『建築知識』で大人気の“お絵描き特集”第2段(6月号)。今回も、豪華クリエイター陣と建築の専門家が、建物や街並みの魅力的な描き方をマニアックに紹介。現代の建物・街並みはもちろん、町家や神社といった時代ものなど、あらゆるシチュエーションの「建物」の基礎知識が満載です!

【期間限定】LIXIL省エネ住宅シミュレーション操作説明会の動画を公開

2021/09/01

LIXIL省エネ住宅シミュレーション操作講習会の模様を9月末まで期間限定で動画が公開されます。いつでも何度でも操作講習を視聴することができます。

【動画】構法を制するものは設計を制す!飯塚豊セミナーアーカイブ公開

2021/01/22

建築家・飯塚豊さんが性能とデザインを両立するためにあらかじめ「やっておくべきこと」を教えます。『建築知識ビルダーズ』の連載「飯塚豊のカタチが決まるまで間取りを描くな」のセミナー第3弾のアーカイブ動画を公開しました。

タカラスタンダード 成田ショールームをリニューアルオープン

2021/08/26

タカラスタンダード(本社:大阪市城東区)は、2021 年 9 月 10 日(金)に千葉県・成田ショールームをリニューアルし、展示内容の充実を図る。

ユニソンのブロック「タウラ」の採用事例をInstagramで募集!

2022/05/14

ユニソンのブロックシリーズ「タウラ」を採用している実例をInstagramで募集しています。優れた実例は、「これからの住宅・建築MAPs」で「ユニソンのブロックの素敵な採用事例」として林恵美子さん(センスオブリゾート代表)の講評コメント付きで掲載します!

Pick up注目の記事

Top