【PR】天童木工がUNDERCOVERのデザインによる「ANARCHY CHAIR」を製作

家具メーカーの天童木工は、服飾ブランド UNDERCOVER( アンダーカバー ) の高橋盾氏がデザインした「ANARCHY CHAIR」を製作した。 アナキズムのシンボルであるサークル A を背面に配したチェアをリファイン。

長く使え飽きのこないものを作りたいという思いから生まれた

「ANARCHY CHAIR」

 

「ANARCHY CHAIR」の特⻑

既にある他の家具とも調和するようシンプルであり、足のキャップの異素材など、UNDERCOVERらしいエッセンスが入ったデザイン。

一脚の椅子を元に、マスプロダクトとして再設計を実施。背もたれと座面は成形合板によって立体的な造形を実現、身体に準じたカーブを描いた座り心地の良い椅子です。

座面には、黒の天然皮革とオフホワイトのフランス製ウールボアの 2 種類を用意。

 

UNDERCOVER オンラインストア

こちらの記事もおすすめ

サンゲツ 全点環境配慮品のカーペットタイル見本帳「DT 2021-2023」を発刊

2022/01/20

内装材メーカーのサンゲツが、カーペットタイル見本帳「DT 2021-2023」を発刊。 DT シリーズは、 特に高い意匠性を持つプレミアム・コレクションであり、 環境への意識の高まりに応え、 全点を環境配慮商品としました。 ホテルや商業施設、 オフィスなど幅広い施設に使用できる、 全57柄233点のラインアップです。

【PR】宅配にも対応!現代の住まいに合うポスト選びのコツ

建材2021/06/02

美しい外観の住まいをかなえるのなら、ポストもおしゃれな製品をセレクトしたいもの。しかし今のポストは、戸建て用宅配ボックスやメール便対応のニーズの高まりに合わせて、サイズがどんどん大きくなってきています。この記事では、ポストの上手な選び方のコツを2つ紹介します。

【PR】狭小建築の救世主! 350㎜のスリムな耐力壁の魅力

建材2020/12/25

狭小地で建築予定の方必見! 開放的な間取りと耐震性を両立できる、柱芯-芯350㎜で壁倍率7倍のスリムな耐力壁「フロッキン狭小壁」がダイドーハントより発売されました。今回は、その使いどころや施工性、コストなどを紹介します。

【PR】「アルビームプラス LED照明内蔵笠木」が2022年度グッドデザイン賞を受賞!

2022/12/01

LED照明器具の遠藤照明と、建材メーカー不二サッシとビニフレーム工業が共同開発した『LED照明内蔵笠木』が、2022年度グッドデザイン賞を受賞しました。

「人と水の制約をなくす」―超小型水再生処理設備②―

設備2021/10/01

水は私たちの生活に欠かせない資源。しかし、その資源を社会に広く供給するには、莫大なコストがかかります。しかも、排水の使いまわしが難しいのも水ならではの問題。今回は、水の再生技術を”設備”として展開するWOTAの技術・製品を紹介します。排水の再生率は何と98%以上にも達します。

Pick up注目の記事

Top