天童木工がUNDERCOVERのデザインによる「ANARCHY CHAIR」を製作

家具メーカーの天童木工は、服飾ブランド UNDERCOVER( アンダーカバー ) の高橋盾氏がデザインした「ANARCHY CHAIR」を製作した。 アナキズムのシンボルであるサークル A を背面に配したチェアをリファイン。

長く使え飽きのこないものを作りたいという思いから生まれた

「ANARCHY CHAIR」

 

「ANARCHY CHAIR」の特⻑

既にある他の家具とも調和するようシンプルであり、足のキャップの異素材など、UNDERCOVERらしいエッセンスが入ったデザイン。

一脚の椅子を元に、マスプロダクトとして再設計を実施。背もたれと座面は成形合板によって立体的な造形を実現、身体に準じたカーブを描いた座り心地の良い椅子です。

座面には、黒の天然皮革とオフホワイトのフランス製ウールボアの 2 種類を用意。

 

UNDERCOVER オンラインストア

こちらの記事もおすすめ

机だけじゃない!再発見、一枚板の魅力

動画 サービス 家具2020/07/10

日本では約50年前から「一枚板をテーブルとして使う」という世界的にも珍しい文化があります。1990年~2000年ごろに起こった“板ブーム”では、樹齢200年以上の希少価値の高い木々を、人間の勝手な都合で乱伐してきた歴史もあります。一時的なブームが終わり、不要になった一枚板が誰にも使われずに眠っているといいます。今回、一枚板のこれからの姿を編集部で追いました。

「低温低湿な冬の換気の秘訣」換気-空気の道をデザインする⑦

2020/12/11

家にいる時間が圧倒的に増えることによって、俄然注目を浴びるようになった“換気”。設備設計者として第一線で活躍し、多くの著書を執筆している山田浩幸氏が、家における正しい換気の方法について解説します。

「換気の目的は、汚染空気を新鮮なものにする」換気-空気の道をデザインする①

2020/10/27

家にいる時間が圧倒的に増えることによって、俄然注目を浴びるようになった“換気”。設備設計者として第一線で活躍し、多くの著書を執筆している山田浩幸氏が、家における正しい換気の方法について解説します。

請負契約をもっと簡単・スムーズに!「注文分譲クラウドDX」と「クラウドサイン」連携スタート

2022/02/18

ダイテックは、住宅会社向けに提供している「注文分譲クラウドDX」と弁護士ドットコムが提供しているWeb完結型クラウド契約サービス「クラウドサイン」のAPI連携を2022年2月より開始することを発表しました。

サンゲツ 全点環境配慮品のカーペットタイル見本帳「DT 2021-2023」を発刊

2022/01/20

内装材メーカーのサンゲツが、カーペットタイル見本帳「DT 2021-2023」を発刊。 DT シリーズは、 特に高い意匠性を持つプレミアム・コレクションであり、 環境への意識の高まりに応え、 全点を環境配慮商品としました。 ホテルや商業施設、 オフィスなど幅広い施設に使用できる、 全57柄233点のラインアップです。

Pick up注目の記事

Top